カテゴリー
不動産売却全般

還元率25%!マイナポイントの仕組みや申請方法など、体験談を含めて解説!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数25万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

今回は、今年の9月1日より開始されたマイナポイントについて、マイナポイントとは何なのか、申請方法の説明や、実際に申請した体験談を解説したいと思います。

僕自身、普段はポイントを集めたりしたことがあまりなかったのですが、マイナポイントについて少し調べてみたところ、なんと還元率25%で、手続きに関してはおよそ10分ほどで完了することができました。

まだ300万人ほどしか登録されていないマイナポイントですが、費用なども発生しませんし、お得でしかないので、ぜひ最後まで読んでいただき、登録してみてください。

この記事では

  • マイナポイントとは何か
  • マイナポイントの仕組み
  • マイナポイントの申請方法と体験談
  • 実際に人気なお勧めのポイント

などを解説していきます。

マイナポイントの仕組み

①マイナポイントの詳細

一言で言えば、マイナンバーカードを持っている人に対して、申請すればポイントを使った時に25%ポイントバックする制度のことです。

使用するポイントは、例えば「PayPay」だったり「楽天Pay」だったり、何でも良いので一つ申請します。

申請することで、買い物をするときにカードを見せる必要もなく、登録したポイントを使用する際に自動で最大5000円分までポイントバックされます。

このマイナポイントは、マイナンバーカードと買い物のキャッシュレス化の推進、ならびに消費税増税に対する景気対策として作られ、前述の通り、2020年9月1日から始まっています。

ちなみに本制度の予算は、2000億円(開発費として別に500億円)とられており、1人最大5000円分のポイントバックということで、4000万人分の予算が組まれていることになります。

最大25%のポイントバックなので、20000円分の買い物をした時に最大5000円分が還ってきます。

楽天Pay」の他にも「Suica」や「Edy」なども対象になっているので、普段からカードで買い物をしている人は、よりお得に買い物ができるようになります。

②マイナポイントの注意点

マイナポイントの注意点
  1. マイナンバーカードを持っていないとダメ
  2. 期限は2021年3月末まで
  3. 登録するポイントは変更不可能
  4. ポイントの有効期限は、ポイントによって異なる
  5. 親が代理で申請することで、子供でも取得可能

1つ目に、まずマイナンバーカード自体を持っていないといけません。

発行までに1ヶ月ほどかかるので、持っていない人は発行してみてもいいかもしれません。

かくいう僕も、持ってはいたものの、これまで使う機会がありませんでした。

2つ目は、予算の上限からなのか、期限は2021年の3月末までと決まっております。

そして3つ目が最も重要なのですが、申請したポイントについては、後から変更することができません。

ポイント毎に色んなメリットやデメリットがあったり、普段使っているポイントがある人もいらっしゃると思いますので、しっかり考えた上で申請しましょう。

4つ目は、キャッシュバックされる時期ポイントの有効期限などは、各ポイントによって異なるという点です。

最後に、お子さんがいる家庭は、親御さんが代理で登録することが可能です。しかし、登録するポイントは別にする必要があるようです。

なお、別々で登録したポイントを後で合算することもできるようですので、詳しくはこちらのサイト(マイナポイント事業>よくあるご質問 Q&A)をご覧ください。

マイナポイントの申請方法

①マイナポイントの申請手順

では、マイナポイントの申請手順を解説していきます。

マイナポイントの申請手順
  1. マイナンバーカードを取得する
  2. マイナポイントを予約
  3. マイナポイントを申込
マイナポイントをもらうための3STEP

まずはじめに、マイナンバーカードを取得しなければいけません。

この制度自体がマイナンバーカードの普及が目的ですので、マイナンバーカードの取得は必須となります。

各家庭に通知カードが郵送されているので、手元に通知カードがあれば、スマホなどからでも申し込むことができます。

もし通知カードがなければ、お住まいの市区町村窓口にて本人確認書類を提出することで、通知カードを再発行してもらうことができます。

ちなみに、通知カードの再発行には1、2ヶ月ほどかかる場合があるそうなので、この通知カードが手元にない人は、マイナンバーカードを取得するハードルが少々上がってしまいますね。

マイナンバーカードの取得方法を説明しているサイト(マイナポイント事業>よく分かる!マイナポイント取得ナビ)も載せておきますので、よければ参考にしてみてください。

マイナンバーカードの取得方法

マイナンバーカードの取得が完了した、もしくはすでに持っている方は次のステップに進みましょう。

なお、ここからの解説については、こちら(マイナポイント事業>マイナポイントの予約・申込方法)でも画像付き説明されているので、よかったら見てみてください。

②マイナポイントの予約

パソコンや申請所などもあるそうですが、僕はスマホから簡単に申し込みができたので、スマホからの申し込み方法を解説します。

「マイナポイントの予約?」と言葉の意味が若干分からなくなりますが、これは専用のマイナアプリ」とご自身のマイナンバーカードの紐づけを表します。

そして、最初に登録する際はマイナンバーカード自体の4桁のパスワードが必要になります。

4桁のパスワードが必要です

万が一、このパスワードを忘れてしまった場合は、またまた市区町村窓口でパスワードの初期化の手続きをする必要がでてきます。

これまたハードルが高いですね・・・。

マイナポイントの予約・申込手続きについては、iPhone・Android・パソコン・マイナポイント手続スポットで行うことができます。

マイナンバーカードが手元にあり、パスワードも把握しているという人は、次に進みましょう。

マイナポイントの予約手順
  1. 「マイナポイント」アプリのトップ画面を表示
  2. パスワード(暗証番号)を入力
  3. スマホでマイナンバーカードを読み取る
  4. マイナポイントの予約完了(マイキ―IDの発行)
  5. マイナポイントの申込へ進む

僕はiPhoneユーザーなので、上記の手順をiPhoneにて行いました。

まずは、「マイナポイント」アプリをAppStoreなどからダウンロードします。

※手続きする端末によってアプリのダウンロード方法は異なる点に注意してください。

アプリのダウンロードが完了したら、マイナポイントの予約をタッチし、次へ進むをタッチします。

続いてマイナンバーカード自体の「4桁のパスワード」を入力するのですが、注意しなければいけないのが、3回連続で入力を間違うと、不正防止のためロックがかかるということです。

無事にパスワードの入力が完了したら、いよいよマイナンバーカードを読み取ります。

ちなみに、iPhone7以降の端末であれば、マイナンバーカードの上にスマホ端末を乗せるだけで、読み取りすることが可能です。

※金属製の机の上だと読み取りづらいことがあるようです。

読み取りが完了すると、ご自身のマイナンバーカードと「マイナアプリ」の紐づけが完了したことになります。

そして、画面に表示されている「発行」をタッチすることで、晴れてマイナポイントの予約が完了になります。

最後に、「申込へ」をタッチすると、決済サービスの選択画面(マイナポイントの申込画面)に進みます。

③マイナポイントの申請

このマイナポイントの申請(申し込み)は、専用のマイナアプリ」と希望するポイント(決済サービス)の紐づけを表します。

決済サービスの選択画面が表示されていると思うので、希望の決済サービスを1つ選択しましょう。

僕は「楽天Pay」を選択したので、その登録方法を紹介します。

楽天Payの登録方法
  1. 楽天ペイアプリを最新版にアップデート
  2. 画面左上の「メニューボタン」アイコンをタップ
  3. 「マイナポイント申込/情報」をタップ
  4. 「マイナポイント申込」をタップ
  5. 「マイナポイント」アプリ上でマイナンバーカードの認証を行い、
    「同意・申込する」をタップ
楽天Payの登録方法

少しややこしいのが、「楽天Pay」アプリから、「マイナポイント」アプリへ遷移する点です。

そこから、先ほど行った「マイナポイント」アプリでのパスワード入力と、マイナンバーカードの読み取り作業を行います。ここが大変面倒ですね。。

これでマイナポイントの申請も完了しました。

全体の作業は実質5分~10分程度で済むものですので、ぜひとも予約、申し込みをしてみましょう。

各ポイント、人気ポイントの紹介

ここからは、僕が登録した「楽天Pay」や、ICT総研がとった「マイナポイントに登録した」キャッシュレス決済のアンケート結果上位2つの人気のポイントを紹介したいと思います。

ICT総研のとった「マイナポイントに登録した」キャッシュレス決済アンケート

①楽天Pay

先ほども言った通り、僕は「楽天Pay」で申し込みをしました。

楽天Payの場合は、楽天ポイントが付与されるそうで、「楽天Pay」を利用した翌々月末に付与されるとのことでした。

※ポイントが付与される日付については、申し込みをした決済サービスによって異なります。

例えば、9月に2万円分、「楽天Pay」で買い物をしたとしましょう。

すると、11月末頃に5000円分の楽天ポイントが付与される、といった具合です。

ちなみに、楽天ポイントは最終取得日から1年間有効ですので、ゆっくり使い道を考えることができますね。

なお、「楽天カード決済」と「楽天Pay」で迷ったのですが

「楽天Pay」だと、楽天カードからお金をチャージすることで更に800ポイント付与されるサービスもやっており、汎用性が高いと感じたため、「楽天Pay」を選択しました。

なお、当ブログでは「効率よく楽天ポイントを貯める方法」や「楽天カードと楽天経済圏を組み合わせて豊かな生活を実現する方法」も紹介していますので、よければ見てみてください。

②PayPay

「マイナポイントに登録した」キャッシュレス決済アンケートにおいて、堂々の1位をとったPayPayです。

「PayPay」が人気である理由の1つとしては、「PayPay」自体が元から普及しており、使える場所が多いということが挙げられます。

「マイナポイント」以前からポイントバック制度を行っていたり、「登録先決済サービスNo.1」の謳い文句や、人気芸能人を起用したCMを流したりと、ここからもっと普及していきそうですね。

PayPay

③WAON

続いて、WAONがなぜ人気なのかというと、最大5000円分のポイントバックに加えて、2000円分のポイントバックキャンペーンを敢行していることが挙げられます。

つまり、合計で35%分のポイントが還元されることになります。

他にも追加でポイントを還元している決済サービスもあるようですが、10%分上乗せできるのは、かなりお得だと思います。

WAON

まとめ

マイナポイントまとめ
  • マイナンバーカードがないとNG
  • 20000円で25%ポイント付与
  • どのポイントにするかは変更不可能
  • カードがあれば簡単に申し込みできる
  • 変更不可能なのでご注意を

マイナポイントとは何なのか、また予約・申込方法、各ポイントについて解説しました。

登録する上でマイナンバーカードを持っていることが大前提にはなりますが、ノーリスクですし、普段行っているキャッシュレス決済にほんのひと手間をかけることで、より大きなポイントが付与されるので、やっておいて損はないと思います。

また、キャッシュレス決済の決済サービスも本当に多くの種類がありますので、使い慣れているポイントや、ポイントバックの大きいサービスを調べてみて、登録するのがいいかなと思いました。

コロナの影響で冷え込んでいる日本の経済を少しでも温められるよう、これを機にキャッシュレス決済・マイナポイントの予約・申請を行ってみてはいかがでしょうか。

最後に、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けます。

投稿 還元率25%!マイナポイントの仕組みや申請方法など、体験談を含めて解説!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

ユーチューバー ヒカルが投資用ワンルームマンションを購入!儲かるのか、不動産投資家が解説!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数24万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

今回は、かの有名なトップユーチューバ―であるヒカルさんが、投資用ワンルームマンションを購入した動画を出されていたので、どのような物件なのかや、実際に物件を購入するにあたってどこを気を付けるべきなのかなど、不動産投資家として解説してみたいと思います。

なおヒカルさんは、プレゼント用としてお父様にマンションを購入されたとのことなので、決してディスる目的で解説するわけではないことを、あらかじめご承知おきください。

この記事では

  • ヒカルさんが購入された投資用ワンルームマンションの詳細
  • 不動産投資家ならこの不動産をどう判断するのか
  • 不動産投資における重要な点
  • 不動産投資家からヒカルさんへ伝えたい事

などを解説していきます。

もんご
マンションをプレゼントされてみたいペン

ヒカルさんが購入した投資用ワンルームマンション(区分マンション)の解説

さて、この度ヒカルさんは、以下のような物件を購入されていました。

ヒカルさんが購入された物件の詳細
  1. 物件の価格は3000万円
  2. 駅から徒歩3分
  3. 家賃保証がついて8万6千円
  4. 住所は東京都調布市多摩川
ヒカルさんが購入された新築ワンルームマンションの物件詳細

調布の隣駅である、京王多摩川駅から徒歩3分の物件のようですね。

仮に住まわれた場合、住所が特定されるのではないかと懸念が残りますが・・・。

各駅の電車しか止まらないようですが、中々良いところだと思います。

不動産投資家が実際に確認する点

①不動産の利回り(収益性)

不動産投資において一番重要なのは、収益です。

物件価格に対してどの程度の家賃収入が得られるか」を利回り(表面利回り)と言います。

今回ヒカルさんが購入された物件の家賃は、家賃保証がついて8.6万円でした。

また、「区分マンション」ですので、管理費修繕費がかかります。

それらを仮に1万円とし、収益合計からマイナスすると、以下のようになります。

利回りの計算
  • 家賃は8.6万円(家賃保証)
  • 管理費+修繕費は合計で1万円
  • 収益は年間で103.2万円(8.6万円×12ヶ月)
  • 管理費+修繕費を引くと、91.2万円
  • 利回りは103.2万円/3000万円=3.44%(3.04%)

都内の新築ワンルームマンションの相場に詳しい訳ではないのですが、恐らく平均的な利回りである印象です。

②物件の維持費

また、物件の購入時には、維持費がどれくらいになるのかを気にしておいた方が良いです。

物件の維持費
  1. 固定資産税
  2. 退去した時の広告費
  3. リフォーム費用
  4. 家賃下落と空室のリスク

先ほど説明した通り、管理費修繕費を引くと91.2万円になります。

更に、新築物件にはかかりませんが、今後絶対かかるものとして、固定資産税があります。

これもあくまで予想にはなりますが、5万~10万円かかると思われます。

なお、物件購入時に、不動産取得税登録免許税もかかってきますが、今回は除外しています。

固定資産税・・・毎年1月1日現在において、土地・家屋等を所有している者に対し、市町村が課税する地方税のこと。

不動産取得税・・・不動産を有償または無償で取得した場合や改築等により不動産の価値を高めた場合に、その取得者等に課税される地方税のことである。

登録免許税・・・不動産の所有権を登記する場合や、抵当権を登記する場合に、登記所で納付する国税のことである。                不動産情報サイト アットホームより引用

ヒカルさんが購入した投資用不動産の評価

①不動産投資家の判断

投資家の判断としては、今回の物件を購入するのは厳しいと思います。

ヒカルさんは3000万円を現金一括で購入されるようですが、一般的には融資を使います。

また、融資を借りる人の信用度にもよりますが、金利は1%~3%くらいになるでしょう。

仮に利回りが3%の物件を金利が3%である融資を使って購入したとしても、利益と利子がトントンになってしまうので、儲けることができません。

物件の価格が将来的に値上がりすることを期待して購入するのであればありかもしれませんが、日本の不動産の価格は一般的には下がる傾向にあります。

未来のことは分かりませんが、今回のヒカルさんの物件については一等地ではないため、値上がりも期待ができないと予想しています。

②区分マンションに対する銀行の評価

投資家から見ると、新築のワンルームマンションを購入すると銀行からの評価が下がることもあり、購入しづらいということがあります。

仮に3000万円の現金を持っている場合、銀行は「3000万円の資産を持っている」という評価をします。

しかし、今回のヒカルさんのように現金3000万円で物件を購入した際、普通は3000万円の価値があると思われがちですが、銀行からの評価だと2000万円1000万円など、価値が下がってしまう可能性があります。

これを「信用を棄損する」と言ったりします。

信用棄損のイメージ図

これは銀行や評価方法によって異なるので、あくまでイメージとして捉えてください。

丸ごと融資を使って購入したとすると、その分借金が多いという風に見えてしまいます。

従って、新築のワンルームマンション区分マンションは、銀行からの評価が出にくいということがあります。

物件自体に価値がない訳ではなく、あくまで銀行がそういった評価をするという点に注意して下さい。

投資用不動産を購入する時の注意点

何点か注意すべきところがあるのですが、注意していないと、思っていた物件と違っていたりだとか、想定と違ってくる点が出てきてしまいます。

ですので、以下の点を事前にしっかりと確認しましょう。

①収益性に問題はないか

自分が納得のできる収益・利回りなのかは、きちんと確認しましょう。

今回のヒカルさんの例でいくと、普通の新築の3.4%の収益性ですね。

ヒカルさんの場合は、お父様へのプレゼント用ということ、儲けることが前提にある訳ではないようです。

そのため、納得できていれば良いですが、「もっと利回りがあった方が良いな・・・」と思うのであれば、その物件の購入はしっかりと検討しましょう。

②家賃は妥当であるか

今回の8.6万円の家賃は、果たして妥当な値段なのかを確認しましょう。

家賃が妥当でなく、高すぎたりすると入居者がつかなくなるケースもあります。

逆に安くしすぎると、十分な家賃収入を得ることができず、結果的に利回りが下がってしまいます。

周囲の物件の家賃を調べることで妥当な価格を把握することは可能ですので、調べておいた方が良いでしょう。

③入居者や空室の状況

もし周囲の物件も空室だらけだとすると、それだけライバルが多いということになります。

入居者がついて家賃をいただかないことには収益は生まれませんので、入居者がつくかどうかも確認しておいた方が良いです。

周りに新築のマンションやアパートがどんどん建築されていると、競争が激しくなり、それだけ家賃も下げないと入居者がつかないといった事態にもなりかねません。

ですので、購入するエリアが栄えているから大丈夫と安心するのではなく、需要に対して供給が多すぎないかを見極めましょう。

④リセールバリューはいくらか

ここはわかりづらい部分なのですが、買った物件がいくらで売却できるのか、ということです。

ヒカルさんは、3000万円で買った物件がいくらで売却できるのかをきちんと確認されていましたね。

3、4年前にも区分マンションを購入された動画を出されていましたが、その時も同じ質問をされていて、嗅覚が鋭いと言いますか、商売の才能があるんだなと思いました。

ヒカルさんの商売の才能が垣間見えます

この点を気にしている人はかなり少ないです。

仮に3000万円で購入したとしても、場所によっては、20年後には1000万円でしか売れない、といったことは普通によくある話です。

将来の売却価格の説明

何年後にいくらで売れるか、それによってトータルで見た時の収益が変わってきますので、不動産投資家であれば、リセールバリューは絶対に気にしますね。

もんご
ヒカルさんのような商売の才能が欲しい…

不動産投資家からヒカルさんへ伝えたいこと

ヒカルさんが物件を購入される動画の中で「月に1000万円ほどの家賃収入があったらいいな」と仰っていました。

30億円の物件を購入し、利回りが3%だと想定すれば、年間1億円の収入となります。

その収入を12ヶ月分で割ることで月に1000万円の家賃収入になるので、そういったイメージをされているようなのですが、不動産投資家は実際にはもう少し違うことをやっています。

①更に高利回りの不動産を購入する

1つ目は、難易度が上がるのですが、更に高利回りの物件を購入することです。

高利回りの不動産の例としては、以下のようなものがあります。

高利回りの不動産の例
  1. 新築アパート1棟:7~8%
  2. 中古マンション1棟:10%~

場所や建築物の材質にもよって利回りは異なりますが、都内でRC(鉄筋コンクリート)であれば、5~6%くらいになることもあります。

また、これはよく出す例なのですが、我々不動産投資家はダイヤモンドを発掘しているようなイメージです。

不動産投資家はダイヤモンドの原石を探しています

鉱山に潜って、土砂崩れなどの危険な目にも遭いながら、ダイヤモンドの原石(=埋もれている高利回りとなりえる物件)を探しています。

問題のある物件を自分自身のスキルで修繕することで、利益を得ることができているのです。

一般の方であれば、不動産屋さんで売っている物件を購入しています。

それが悪いわけでは決してありませんが、ダイヤモンドの例で表現すると、宝飾店でダイヤモンドを直接購入していることになります。

僕も初めは、不動産屋さんで物件を購入していましたが、徐々に難易度の高い方にシフトチェンジしていき、より大きな利益を取れるようになりました。

②融資を受ける

2つ目は、融資を受けて物件を購入することです。

1つ目に解説した高利回りの物件を購入するためにも、融資を受けることで、より大きな収益を得られる可能性が広がります。

例えば3000万円あるのであれば、それを頭金として3億円の物件を購入したりしています。

テコの原理と同じく、レバレッジをかけると言ったりもしますね。

レバレッジ効果とは・・・そもそも、レバレッジ効果とは「テコの原理」のことです。つまり、小さい力で大きな効果をもたらすという意味で、不動産投資に置きかえると「小さい資金で投資効果を上げ、さらに収益性を高める」ということになります。具体的には、自己資金と借入金を併用することで、見た目の利回り以上の収益を得ることができるというものです。

みずほ銀行より引用

レバレッジをかけることで、一気に規模を拡大することができます。

まとめ

今回は、ヒカルさんが不動産投資マンションを購入された件について解説しました。

お父様へのプレゼント用として購入されたとのことなので、本当に素晴らしいことだと思います。

また、新築の物件ですので、退去も少ないでしょうし物が壊れたりといった手間も少ないでしょう。

ただ、新築であるがゆえに、収益性はよくありません。

そのため、我々不動産投資家であれば、融資を使って更に高利回りの物件を購入します。

不動産投資用の物件の購入については、何を目的として購入するかが大切です。

その目的にマッチするかどうか、事前にしっかりと調べた上で購入されることをお勧めします。

なお、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けます。

ヒカルさん自身の動画についてはコチラからご視聴いただけます。

投稿 ユーチューバー ヒカルが投資用ワンルームマンションを購入!儲かるのか、不動産投資家が解説!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

【高橋ダンコラボ】株式投資の初心者が知らないとヤバい3つの心構え!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数24万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

今回は、いまやYouTubeの登録者数が21万人を超える「高橋ダン」のチャンネルを運営するウォール街出身のプロ投資家高橋ダンさんに、株式投資の初心者が知らないとヤバい3つの心構えについてお伺いしてみました!

高橋ダンさんに関する以前の記事については、コチラをご覧ください。

もふ
今日はダンHOUSEにお招きいただき、ありがとうございます!
高橋ダン
僕のアパートへようこそ!
もふ
あらためて、今日はよろしくお願いします!

高橋ダンの自己紹介

もふ
ダンさんはあのウォールストリートで活躍されていた、投資家のプロ中のプロです。簡単に自己紹介をぜひお願いします!
高橋ダン
ダン高橋と言います!父がアメリカ人で、母が日本人ハーフです。10歳まで東京にいましたが、その後は海外を転々とし、ずっと金融の仕事に就いていました。そして数ヶ月前に日本に戻ってきました。
もふ
ありがとうございます!今日は、初心者の方が株式投資を始めるにあたって、絶対に知っておかないといけない3つの心構えをダンさんにお伺いしたいと思います。
高橋ダン
分かりました。

投資初心者が知っておくべき3つの心構え

①1つ目の心構え

高橋ダン
まず1つ目ですが、どうやって投資を始めるかです。
もふ
ふむふむ。
高橋ダン
正直に言うと、僕も最初はめちゃ下手でした。
もふ
え、そうなんですか!?
高橋ダン
めちゃくちゃ下手でした!投資した分はほとんど失くしていました
もふ
へぇ~!
高橋ダン
大学時代、夏のインターンで稼いだお金も全部突っ込んで、失くしました・・・
もふ
ギャンブラーだww
高橋ダン
ウォールストリートに入った21歳当時も、稼いだお金を株やデリバティブに全部突っ込みました。

デリバティブ・・・先物取引、オプション取引、スワップ取引などの総称。
金融派生商品」とも呼ばれます。株式、債券、為替などの原資産から派生して誕生した金融商品のため、「~から~を導き出す」という意味をもつ動詞「derive」の名詞形である「デリバティブ(derivative)」と呼ばれています。少ない資金で大きな取引ができるため、典型的なハイリスク・ハイリターン商品といえます。                    大和証券より引用

もふ
ヤバいですね!w
高橋ダン
最初は2~3倍にできて自分は天才だと思ってましたが、やがて全部なくしましたね・・・
もふ
あぁ~・・・
高橋ダン
2回大きく落ちて、「あれ・・・俺はそんなに投資がうまくないのか・・・ッ」と思ってw
もふ
はははww
高橋ダン
なので、誰かから習わなくてはいけないと思いました。
もふ
なるほど!
高橋ダン
0からスタートするよりちょっと基盤が必要かなと思い、そこから本や新聞を読んだり、有識者と話したりしたことが、僕の1歩目でした。
もふ
う~ん。
高橋ダン
誰しも初めの一歩は怖いものなので、経験者に教わりながら、儲ける経験を貯めて自信をもつ。それが最初の一歩だと思います。
儲ける経験を貯めて自信を持つ
もふ
詳しい人に習った方がいいよってことですかね?
高橋ダン
はい。それができなくても、今ならYoutubeや本・新聞で勉強することができます。そういったネットワークを築くことも大切です。
もふ
投資について調べたり、教えてもらったりする環境に身をおくというイメージですかね。
高橋ダン
うんうん。自分だけでやると大失敗の確率が大きいと思います。そして一回大失敗すると、続けることが難しくなります
もふ
立ち直れなくなりますよね・・・w
高橋ダン
よっぽど変わってる人じゃないと、財産を2度失っても投資しようなんて思わないですw
もふ
投資について知らないとどんどんお金を突っ込んでいってしまって、儲かってる間は良いですが、その反動で全部なくなってしまう可能性があるってことですよね。
高橋ダン
そうです。
もふ
儲かっている時こそ資産を守る方法とか勉強されていったってことですね。
高橋ダン
そうですね、僕の場合はヘッジファンドの社長に「一番投資が上手な人」を聞いて、その人の弟子になりました。
もふ
やはり、詳しい人に弟子入りしようってことですね!
高橋ダン
それが全員に当てはまるわけではないですが、投資をする人にも感情があるので、損した時にどうしているのか議論できるネットワークは、あると良いと思います!

②2つ目の心構え

高橋ダン
2つ目は、「卵を全部ひとつのかごに入れるな」ということです!
もふ
投資では有名な格言ですね!
高橋ダン
分散せずに極端に財産を増やす方法もありますが、長期的に投資を続けていると、どうしても大きく浮き沈みするものです。特に初心者の場合は、最初の数ヶ月で大きなマイナスが出ると、辞めてしまう可能性が高いです。
もふ
うんうん。。
高橋ダン
なので、初心者のうちは、株や債券など投資先を多様化した方が良いと思います。
もふ
投資先を分散させることが大切なんですね。
高橋ダン
そうですね。
もふ
ちなみに最初に90%の資産を失ったときは、一つの銘柄に絞って投資されていたんですか?
高橋ダン
3つ位に分けてはいましたが、どれも似ていましたね。オイルの株とか・・・
もふ
オイル!?ww
高橋ダン
いきなりそんな超危ない株に手を出しました、しかも規模も大きくない株だったので、本当にギャンブルでした・・・w
もふ
投資で勝ち続けることって難しいですもんね・・・
投資で勝ち続けることは難しい
高橋ダン
難しいと思います。
もふ
一方、投資先を分散すればするほど、一つの銘柄のパフォーマンスが下がっちゃうと思うんですが、そこのリスクと攻めのバランスってどう考えられてますか?
高橋ダン
初心者に限って言えば、資産を増やすことが目的ではないので、勉強だと考えてリスクをとらずに投資した方が良いです。
もふ
小さいところから初めて、分散させることで学びましょうっていうことですね。
高橋ダン
はい。勉強を続けることで、自分の好きな商品や戦略が見つかるでしょうしね。
もふ
それにしても、そんなに失敗しているとは思ってなかったです!
高橋ダン
いやいや、めちゃくちゃ失敗する人ですよ。
もふ
Do Nothing!
Do Nothing!

Do Nothing・・・ダンさんの提唱する、投資における「ライオン戦略」での重要な言葉。普段はじっと動かず体力を温存して獲物を狩るという時に動くライオンのように、投資においても下手に売り買いはせず(何もせず)、どっしり構えて視野を広げようということ。

高橋ダン
いつもその戦略をとってるわけではないですよw

ただ、昔に勝てた経験があったから、どんどん危ない投資に手を出して、それが積み重なるといつかは倒れてしまいますよね。

もふ
若い人は無茶をするなってことですね・・・w
高橋ダン
無茶し過ぎました・・・w

なので、一度に全部投資せず、多様化することで色々習えると思います。

③3つ目の心構え

高橋ダン
3つ目は一番重要だと思います。

もふ
おぉ~!
高橋ダン
だいたいみんな、投資する時って未来を予測しなくっちゃいけないと思っていますよね。

もふ
上がるか下がるか知りたいですよね。
高橋ダン
株価はたぶん上がるから買う、別の商品はたぶん下がるから売る」と、だいたいみんなそうですよね。

もふ
そうしてますね。
高橋ダン
これがよくありません。

未来の予測はよくありません。
もふ
え!?×なんですか!?
高橋ダン
予測しなくても、お金は増えます。

もふ
そうなんですか?
高橋ダン
はい。投資のやり方は色々ありますが、長期的かつリスクを少なめにして利益をとるのであれば、「波に乗る戦略」が重要です。

もふ
ほうほう。
高橋ダン
その事に気づいたのも、あるヘッジファンドのメンターの方がきっかけでした。

その人は20年間毎月マイナスを出さなかったんですが、、

もふ
20年間も!それはすごいですね。
高橋ダン
その人に、マーケットが今後どうなるのかなどの予測を聞くと、いっつも「I don’t know,I don’t care」と答えられていました。

もふ
へぇぇ~!!
高橋ダン
「I don’t know=分からない」ならまだしも、「I don’t care=気にしてないよ」は本当なの?と思って・・w

もふ
全く気にしていないんですね!
高橋ダン
そうなんですwマーケットが上向き出したら買って、調子が下がってきたら売る、というのを何千回何万回も積み立てて、すごい大金持ちになりました。

もふ
予想しているわけではなくって、マーケットの波がどっちに向いているかを気にしているということですね。
波がどっちに向いているかを気にしているということ
高橋ダン
そうですね。ただこの戦略は、小さな中小株にはあてにならないかもです。

もふ
なるほどですね。。
高橋ダン
特に日本だとFXをやっている人が多いですよね。マクロ系の投資に関しては、波に乗ることが大切で、予測なんてしなくて良いと思います。

もふ
斬新です・・・!株が上がるか下がるか予想して、当てるゲームだと思っていたので・・・
高橋ダン
たぶん世界中のみんながそう思っていますが、全然必要じゃないです。大手のヘッジファンドも同じ戦略を使っていて、その人たちのパフォーマンスが圧倒的に高いんです。

もふ
コロナで下がってきたマーケットがどこで上がるかという、見極めがポイントになるんですかね。。
高橋ダン
あぁ~、でもその考えが予測に戻ってしまっていますね。

もふ
あぁ、そういうことですか!
高橋ダン
考えることは考えますが、それで私は決めてないです。波に乗っていければかなり稼げるし、しかも一番重要なのは破産するリスクが少ないところです。

もふ
ふむふむ。
高橋ダン
逆に暴落している時に買うのは、例えば20回買うとすると、その内1回の破産するリスクはすごく高いと思っています。

もふ
チャートが落ち着くまで何もしないってことですね・・・貴重なご意見をありがとうございます。
高橋ダン
こちらこそ、ありがとうございます。

もふ
常に予想しちゃってるので、FXなんて上がるか下がるか、為替なんて分からないと思っていました。。
高橋ダン
みんなしてると思いますw

もふ
あくまで予想ではなく、波が(上がるか下がるか)どっちかっていうのを見て、ポジションをどうするのかが重要なんですね。
高橋ダン
だと思います。

もふ
その波を見るにはどうしたらいいですか?
高橋ダン
私はチャートを使っています。チャートは嘘をつかないと本当にそう思っています。

チャートって、マーケット全体の何億人の人が作った価格なので。

チャートは嘘をつかない
もふ
うんうんうん。
高橋ダン
大統領政治家ビジネスマンがどれだけ「この商品は上がります、下がります」と言ったとしても、実際にマーケットがどの方向を向いているかを見て、波に乗ります。

もふ
なるほど~・・・ありがとうございます!

これから投資を始める心構え

もふ
では、これから投資を始める方に対しては、このような感じですね。
これから投資を始める心構え
  1. 詳しい人に聞いたりコミュニティを作る
  2. 投資先を分散しましょう
  3. 波に乗る(予測しない!!)
高橋ダン
そうです!予測しないで、波に乗るんです!

もふ
ありがとうございます。ダンさんのチャンネルにも私出演させていただいているので、ぜひ見ていただきたいです。もう登録者数14万、15万くらいですかね?(撮影当初)
高橋ダン
そうですね、15万位に近づいていますね。

もふ
すごい勉強になるので、私も見させていただいてます。

高橋ダン
あぁ、ありがとうございます。

もふ
それでは皆さん、ありがとうございました~!

高橋ダン
ありがとうございました~!

なお、今回のコラボの内容はコチラから動画でもご視聴頂けます。

 
高橋ダンさんのメディア

投稿 【高橋ダンコラボ】株式投資の初心者が知らないとヤバい3つの心構え!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

複利効果とは何か?お金持ちは皆知っている、複利と積立の基礎知識!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数24万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

突然ですが、かの有名なアインシュタインは、今回の記事のタイトルにある「複利」について、こう言ったという逸話が残されています。

もんご
「人類最高の発明だ。」

富裕層の人達は皆、複利をうまく使ってお金持ちになっています。

今日はその秘訣を、初心者の方向けに0から解説していきますので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

この記事では

  • 複利とは何か?
  • 積立とは何か?
  • 複利と積立の組み合わせをお勧めする理由

などを解説していきます。

複利の解説

複利とは?

複利の解説をするにあたって、「金利」の概念がすごく重要になってきます。

金利とは
  • お金を貸し借りした時の手数料
  • 金利は%(パーセンテージ)で表記
銀行にお金を貯金した場合の金利の解説

上の図の通り、金利が1%で100万円を貯金した場合、1年後に1万円が増える計算になります。

金利の解説については、この記事で詳しく解説しているので、読んでみてください。

ここからが複利のお話になります。

複利とは一体何なのでしょうか。

複利とはなにか?
  • 元金に利息を足した金額に、利息が貰える事(反義語は単利)
  • 増えた元手に対して金利が付く
  • 雪だるま式に増えていく

実際に、先ほどの図を例にして考えてみましょう。

1年目は、増えた1万円を足して101万円になりました。

では、もう1年経過するとどうなるのでしょう。

2年目の複利計算
  • 1年目:貯金が101万円になる
  • 金利1%なので、2年目は101万円の1%分が増える
  • 101万円の1%は、10100円
  • 2年目は102.01万円になる

これが複利の効果になります。

複利の運用例

次に、実際の複利の運用例として、100万円を30年間運用するケースを考えてみます。

金利については、1%単利・複利、3%の単利・複利、5%の単利・複利の場合で比較をします。

元金が100万円、単利と複利、金利1%・3%・5%で30年間の運用例の比較

ちなみに「単利」は、単純に毎年元金100万円に対する各金利分が増えていく計算です。

つまり、金利1%の場合は1万円3%の場合は3万円5%の場合は5万円といった具合です。

なので、各金利分×30年が単利の合計となります。

複利」は、前項で説明した通り、元金に対してついた利子にも利子が加算されていきます。

元金が100万円、単利・複利の各金利別30年間の運用例
  1. 金利1% 単利:130万円(元金100万円+利息30万円)
         複利:134万円(元金100万円+利息34万円)
  2. 金利3% 単利:190万円(元金100万円+利息90万円)
         複利:242万円(元金100万円+利息142万円)
  3. 金利5% 単利:250万円(元金100万円+利息150万円)
         複利:432万円(元金100万円+利息332万円)

このように、複利で運用した際、1%と5%では利息に大きな差があります。

実際に金利5%で30年間運用することは難しいですが、仮にできたとして、1000万円を20歳で運用していると50歳の時には4000万円くらいになります。

なので、複利で運用する場合は5%位を目指していくと、複利の効果を実感できます。

もんご
世界が変わっていくよ!

複利のメリット

運用例をご覧いただくとお分かりの通り、複利には以下のメリットがあります。

複利のメリット
  • 金利が大きいとかなり増える
  • 運用年数が長いと効果がアップ
  • 運用は早い方がメリットは大きい

金利については、1%程度だと効果は小さくなります。

しかし、このブログを読んでいるあなたが20代だとするととてもラッキーです。

なぜなら、複利は運用開始が早ければ早いほどメリットが大きいからです。

40代、50代からだと遅いかというとそうでもありません。

現在の日本の平均寿命はどんどん伸びていますので、70代まで運用したり、さらには寿命を全うするまで運用するのも全然ありだと思っています。

ちなみに、複利は普通の電卓で簡単に計算することができます。

電卓での複利計算方法
  1. 100と入力
  2. 「×」を2回入力、すると複利計算モードに入る
  3. 1%の計算をする場合は「1.01」と入力
    5%の計算をする場合は「1.05」と入力
もんご
これで僕の複利はこれだけ増えるぞ、わっしょーい!

また、複利計算のできるWebサイトも紹介しておきます。

生活や実務に役立つ計算サイト-複利計算(元利合計)

上記のサイトであれば、年利元金経過年数複利周期など、細かな計算をすることができるので、とてもお勧めです。

積立の解説

続いて、「積立」について解説していきます。

これは複利ととても相性が良いので、複利を使いつつ積み立てていく、それが投資の王道の方法になります。

基本的に、金融商品にはリスクが伴います。

金融商品のリスク
  • 値段が変動している(株・ドル・債権)
  • いつが買い時か分からない

初心者~中級者の人は、等間隔で金融商品を買い続けることで、これらのリスクを分散させることができます。

あとで改めて説明しますが、この購入方法を「ドルコスト平均法」と言います。

「ドルコスト平均法」の有効性については、下の図をご覧ください。

直近20年の日経平均株価

1995年から2003年、2011年あたりまで株価は下がっていっていますが、その後また元の価格に戻っています。

等間隔に購入し、時系列でリスクを分散させましょう。

最終的には価格が戻ってきて、含み益を得られるというわけです。

含み損(含み益)とは、取得価格(簿価)と時価を比較した未決済の利益(損失)のこと。
「評価益(損)」ともいいます。取得価格が時価よりも安い場合の差額を含み益といい、取得価格が時価よりも高い場合の差額を含み損といいます。            引用元:大和証券

なお、積立には2通りの方式があります。

積立方式
  1. 決まった株数を買っていく
    例:毎月100株、毎月10ドル
  2. 決まった金額(円)を買っていく(ドルコスト平均法)
    例;毎月1万円分のドル

ドルコスト平均法

積立の2通りの方式のうち、1つ目の方式はやっている人は少ないです。

やはりお勧めは2つ目のドルコスト平均法になります。

ドルコスト平均法のメリット
  • 価格が上がったら買う株数が減る
  • 価格が下がったら買う株数が増える

具体的な例を見てみましょう。

ドルコスト平均法のメリット解説
  1. 毎月1万円分のドルを購入
    (1ドル100円として100ドルを購入)
  2. 翌月、株価が暴落し1ドル50円に値下がり
    (保有していた100ドルは5000円分の価値になる)
  3. それでも毎月1万円分のドルを購入
    (1ドル50円になっているので、200ドル購入し、合計300ドル)
  4. 翌月、運よく1ドル100円に値戻り
    (1ドル100円になっているので、300ドルが3万円分の価値になる)

つまり、2万円分購入したにも関わらず、3万円分の価値になっているため、プラス1万円になっています。

株価が下がったときでも平均して株を購入することで、戻った時にプラスに転じることがあるのです。

もんご
「平均買付単価を下げる」とも言うよ!

積立NISA

さらに複利は、積立NISAとも相性が良いです。

積立NISAは、最長で20年間の積立期間であり、年間40万円まで積立することができます。

なお、積立NISAの詳細については、コチラの記事をご覧ください。

例えば、金利5%毎月33000円ずつ積立したとしましょう。

20年間年間40万円なので、合計で800万円投資することになります。

金利5%でうまく運用できたとすると、概算で1347万円まで増やすことができますが、積立NISA最大のメリットは、(最長20年間)投資で得た利益に対しては非課税という点です。

今回のケースだと、増えた547万円に対して20.3%の税金がかからないということです

積立の注意点

ここまで積立の良い点を解説してきましたが、積立も万能ではありません。

積立にもこのような注意点があります。

積立の注意点
  1. 積立する商品の価値が下がり続けるとだめ
  2. 中断すると効果が薄い(続けることが大切)
  3. 手数料が高い商品に注意(0.5%未満)
  4. 分配金が出るものは複利が弱まる

それぞれ解説していきます。

1つ目について、いくらドルコスト平均法で購入し続けたとしても、価値が下がり続けるとプラスに転じることがないためです。

2つ目について、やはり価値が下がるとメンタル的に買い続けることが難しくなってきます。

その時に、心に余裕のある範囲で構わないので、買い続けることが大切になります。

なので、1円も損したくない!という人には、この方法は向きません。

3つ目について、手数料が高いものには気をつけましょう。

あくまで目安にはなりますが、0.5%以下の手数料のものが良いとされています。

4つ目について、分配金を受け取ってしまうと、その分が複利で運用されなくなります。(自分で再投資すれば複利として運用できます)。また配当金は課税されてしまうので、、課税された分が複利の効果が出にくく、複利の効果が弱まってしまいます。

なので、複利の効果を最大限に使いたい場合は、分配時に課税される商品には、注意しましょう。

まとめ

さて、今回は複利と積立について解説しました。

5%くらいの複利で運用することで、雪だるま式に増えていきます。

それが1桁、2桁と変わってくると、人生そのものが変わっていきます。

そのために、まずは資産を作りつつ、複利で増やすことをちょっとずつ細々とやって、投資の運用方法を練習・勉強するのが良いと思います。

さらに、その複利の効果を最大限に使って、できるだけ安全にお金を貯めることが重要です。

実際に積み立てる場合、いきなり高額で商品を購入してしまうと価格変動のリスクがあるので、時系列を分散させ、平均的に購入するドルコスト平均法をお勧めしました。

数ある金融商品の中から、何を積み立てるのかは人それぞれの自由です。

それぞれにメリット、デメリットがあるため、引き続きこのブログでも解説していきたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

最後に、今回の記事は動画でもご視聴いただけますので、ぜひご覧ください。

投稿 複利効果とは何か?お金持ちは皆知っている、複利と積立の基礎知識!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

金利って何?投資家が失敗しない基礎知識を初心者に分かりやすく解説!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数22万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

今回は、金利の基礎について、わかりやすく解説していきます。

もんご
金利ってなーに?

住宅ローンを借りたり銀行へ貯金したりと、金利は切っても切れない身近な存在です。

かく言う僕も10数年前に金利でハマってしまって、損害を出してしまったことがあります。

初心者に分かりやすく、なおかつ上級者も注意点が分かる、そんな内容にしているので、僕の二の舞にならない為にも、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

この記事では、

  • 金利とはなにか?
  • 金利を受け取るケース
  • 金利を払うケース

などを解説していきます。

金利の解説

そもそも金利とは一体何なのでしょうか。

冒頭でも述べた通り、ちゃんと金利について知っておかないと、僕のように痛い目を見てしまいます。

もんご
あれは悲しい事件でした
金利とは
  • お金を貸し借りした時の手数料
  • 金利は%(パーセンテージ)で表記

例えば、「1%」であれば100分の1、「10%」であれば10分の1になります。

つまり、100円の「1%」は、1円です。

額を大きくし、1億円の「0.1%」となると、10万円になります。

お金を貸す場合

①貯金

金利が「年間1%」として、僕が銀行に100万円を貯金したとします。

すると、100万円の1%分なので、1年後には1万円増えます。

注意点は、金利によって増えた金額に対しても税金がかかることです。

現在ですと「20.3%」の税金がかかりますので、約20%分税金がかかります。

つまり、1万円の20%なので2000円分は税金として引かれてしまいます

結果的に、手元に残るのは100万8千円ということですね。

次に、貯金には以下の2種類があります。

貯金の種類
  • 定期預金(金利:0.01%)
  • 普通預金(金利:0.001%)

普通預金で100万円を1年間預けた場合、金利は0.001%なので10円が増えます。

そこから税金分を引くと、その額なんと8円になってしまいます。

このような金利なので、昔と違って銀行に貯金をして稼ぐ、という時代ではないことが分かります。

②社債の購入

会社が発行する社債を購入することで、間接的に会社にお金を貸すことになります。

例として、2019年9月時点でのソフトバンクGの社債を購入してみます。

ソフトバンクGの社債を購入する場合
  • 金利は7年間で年利1.38%
  • 100万円分を購入すると、毎年1.38万円を受け取る
  • デメリット:7年間で会社が倒産すると100万円は還ってこない

デメリットとして、7年間でソフトバンクGが倒産すると、100万円は返還されません

また、倒産したときの担保(代わりになるもの)も設定されていないので、本当に何も残らなくなります。

そのリスクを考慮して、金利が高いのか低いのかを判断しましょう。

③株の購入

株については、「利回り」という株主に与えられる年間配当金の割合を示す指標が金利に該当します。

例として、JT(日本たばこ産業)の株を購入してみます。

JT(日本たばこ産業)の株を購入する場合
  • 1株が2515円、100株で25.15万円
  • 1株当たり、154円の配当金(予定)
  • 配当利回りは、154/2515円=約0.06%、つまり約6%
  • 年間、15400円の配当金を受け取る

銀行や社債の金利と比較すると、6%の利回りは高いですよね。

しかし、株にも相応のリスクが存在します。

株購入のリスク
  • 株価の下落
  • 配当廃止の可能性

配当金で154円を受け取ったとしても、株価が150円分下落してしまうと、結局はプラマイゼロになります。

さらに、会社の業績が悪くなると、配当金が出ないこともあります

株を購入する場合は、以上2点のリスクも考慮する必要がありますね。

④債権の購入

これは、欧州復興開発銀行が発行しているトルコリラ(トルコのお金)の債権です。

トルコリラの債権を購入する場合
  • 利回り9.47%
  • 2022年3月24日に返還
  • 100万円分を購入すると、9.47万円の配当金

100万円を預けると9.47万円の配当金なので、1億円を預けると1000万円近い配当金になります

これだけで一生食べていけるのではないかと勘違いしたのが、10年前の僕です。

もんご
トルコリラ怖い

もちろん債権にもリスクが存在します。

債権(トルコリラ)購入のリスク
  • インフレによる通貨価値下落のリスク

通貨の価値が下落することで、返還された時には50万円分の価値になっていた、ということがあり得ます。

覚えておいて欲しいのは「金利が高いほどリスクが高い」これは間違いない事です。

トルコリラに関する失敗談については下の動画で詳しく話しているので、興味がある方はぜひ見てみてください。

⑤詐欺に注意!

ポンジスキーム」と呼ばれる、伝統的な詐欺手法について解説します。

もんご
チャールズ・ポンジさんが考案した手法だよ
ポンジスキームとは
  1. 元本保証で、年利20%で運用すると提言
  2. 複数人に同じ内容を提案し、集金する
  3. 実際にお金は運用せず、集金したお金の20%を全員に返還
    預けた人は、元本保証分の20%が返還されたので信用してしまう
  4. 全員から集金したお金の80%が手元に残る

上記のような手法を、「ポンジスキーム」と言います。

最終的には元本保証分の20%も足りなくなり、集金した張本人は逃走します。

最近の事例でいうと、「西山ファーム」や「安愚楽牧場」が有名です。

高金利で低リスクの話は絶対にありませんので、騙されないように注意しましょう!

お金を借りる場合

①住宅ローンの借入

仮に、1000万円を1%の金利で35年ローンで借りたとして、「ローン計算アプリ」で計算してみます。

1000万円を金利1%で35年ローンで借りた場合のローン計算表
1000万円を金利1%で35年ローンした場合の計算表
  • 初月が28228円で、総額1185万円返済
  • 利息は8333円、利息合計は185万円
  • 月々28228円のうち、元金は19895円

次に、1000万円を5%の金利で35年ローンで借りた場合を見てみます。

1000万円を5%の金利で35年ローンで借りた場合のローン計算表
1000万円を金利5%で35年ローンした場合の計算表
  • 初月が50468円で、総額2100万円返済
  • 利息は41666円、利息合計は1100万円
  • 月々28228円のうち、元金は8839円

5%の金利の場合、月々5万円の返済のうち、元金は8000円しか減っていません。

高金利で長期間借入をすると、初期の頃は残債が全然減らない事態に陥ります。

1%と5%の金利の差をグラフにしてみました。

金利1%と5%の差のグラフ
もんご
1000万円も差があるんだね

いかがでしょうか、1%と5%の金利でこれだけの差があります。

②借入時の注意点

借入時の金利が高いと、その分だけ支払い額が跳ね上がります。

なので、金利の額・返済の間隔・借金の減り方などなど、よく確認しましょう。

続いて、様々な金利をご紹介します。

様々な金利の例
  • 住宅ローン:0.5%~
  • 不動産投資:0.5%~4.5%
  • 自動車ローン:3%~
  • リボ払い・キャッシング:15%~

注意が必要なのは、リボ払い・キャッシングです。

15%の金利で長期間借りるとなると、利息分の支払いで元金が減っていきません

また、借金を危険視する人が多いですが、果たして本当にそうなのでしょうか。

例えば、貯金が3500万円あり、3000万円の家を購入するとします。

その際、現金で購入すると、貯金が500万円になってしまいます。

そうなると、緊急でお金が必要になった時の対応がしづらくなります。

なので、手元に現金を残しておいて、住宅ローンで家を購入した方が安全とも言えます。

いざお金がなくて困っている時に、銀行はお金を貸してはくれませんので、一概に借金自体を危険視するのではなく、借入時の金利と手元の現金のバランスを考慮した上で判断した方がよい、ということです。

住宅ローンに関する動画については、こちらをご覧ください。

まとめ

では、今回のまとめに入ります。

金利の基礎の基礎
  • 金利とは、お金を貸したときの手数料
  • 現代では、銀行に預けてもお金は増えない
  • 金利が高いものはリスクが高い!
  • 高金利で借りると返済が大変
  • 必ずしも借金が悪いというわけではない

社債や株などを購入する場合も、低リスク・高金利の商品は存在しません

この点をしっかり押さえておかないと、騙されてしまいます。

また、借入する場合は、金利と期間をしっかりと確認し、返済のシミュレーションを行うことをお勧めします。

伝えたいことが多くあり、長文になってしまいました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

最後に、今回の記事は動画でもご視聴いただけますので、ぜひご覧ください。

投稿 金利って何?投資家が失敗しない基礎知識を初心者に分かりやすく解説!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

「コロナで年金が17兆円の損失」は本当か?真実を解説。

もんご
年金が17兆円も損失?…大丈夫なの?

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数22万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

先日、年金が17兆円もの大きな損失を出したということが報道されました。

この報道を聞いて、「大丈夫なのかな?」と心配する人は多いと思います。

僕自身、株式投資や不動産投資をやっているので、色んなメディアで取り上げられているこの報道については、大きな問題だと感じています。

なので、今回は年金の損失問題について、報道されていない裏の真実を詳しく解説していきたいと思います。

この記事では

  • 報道されない年金の真実
  • 年金のポートフォリオ
  • 年金の弱点

などを解説していきます。

年金が17兆円の損失とは本当か?

始めに、今回の報道の内容をおさらいしておきます。

「公的年金運用、17.7兆円の赤字 新型コロナで過去最大-1~3月」時事ドットコムニュースブルームバーグNHKより引用

いずれも、新型コロナウイルスの影響により、公的年金運用が過去最大で17.7兆円の赤字を出したと報道されています。

このタイトルだけを見ると、「本当に大丈夫なの!?」と思ってしまいますが、結論から言いますと、大丈夫です

ちなみに、皆さんは年金自体の仕組みはご存知でしょうか。

年金の仕組み
年金の仕組み
  • 厚生年金や国民年金を支払う
  • 年金として貯まっていく
  • 高齢者に支給される

厚生年金国民年金を払っていると思いますが、年金はこのような仕組みで成り立っています。

国からの税金も年金に組み込まれているそうですが、現在は総じて150兆円ほど貯まっているようですね。

しかし、少子高齢化が進み、医療の発達により日本国民の寿命が延びていることなどから、現在の年金ではいずれ賄えなくなってくる可能性が出てきました。

そこで、この150兆円を運用して増やそうと、2000年代前半に方向転換されたのです。

どのように運用されているかというと、主に債券・国債で運用されています。

株や債券などで運用されているということは、それぞれの価格によって年金の額も増減することになります。

運用されている年金
  • 株や債券の価格が増えると年金は増える
  • 株や債券の価格が下落すると年金は減る

つまり、今回の報道のように17.7兆円の年金が消えたというのは、コロナの影響(2020年の1月~月3)により株価が下落したことで、損失が出たということですね。

このようなネガティブな報道の方が大衆には受けやすいのですが、果たしてこの報道の内容は、どこまでが真実なのか。

どのようにして17兆円がなくなったのかについては、こちらをご覧ください。

日経平均の株価

こちらは日経平均の株価ですが、1月~3月の間で24000円から16000円まで大きく下落しています。

ここで17兆円が減ってしまったということです。

しかし、4月~7月に関しては、17兆円を取り戻すほどではないにしろ、株価は上がっています。

つまり、一時的な下落により17兆円減ってしまったが、そのまま放っておいても株価の上昇に伴って資産は回復していきます。

さらに、株価が下落した時期に株を買い増ししていたとすると、資産は増えることになります。

ひょっとすると、結果として17兆円以上の収支が出ているのではないか、そういう風に僕は考えていますが、それらの結果が分かるのは3か月後です。

また、2000年代前半から運用されている我々の年金は、これまでにどれだけ増えたのでしょうか。

もんご
これまではどれだけ増えたの?

報道の真実に気づくためには、その点もしっかりと抑えておく必要があります。

どれくらい増えたのかについては、こちらをご覧ください。

GPIFによる、2001年度以降の累積収益

こちらをご覧いただければ分かる通り、収益は大きく増えています

実際には、2001年から57兆円、年金を運用して収益を伸ばしているということになります。

ただ、長期的な運用になるので、一時的な収支の増減は大いにあり得ます。

この棒グラフが下に伸びている箇所が損失を出した時期になりますが、この時期だけがクローズアップされて、報道されているわけなんですね。

なので、こういった報道に踊らされず、トータルで見たときに実際の収益はどうなのか、そういった目線を持つことが大切ということです。

年金のポートフォリオについて

次に、年金のポートフォリオを見てみましょう。

年金のポートフォリオ
年金のポートフォリオ
  • 国内債券:35%
  • 国内株式:25%
  • 外国債券:15%
  • 外国株式:25%

つまり、株式を50%、債権を50%購入しているイメージです。

自らの資産の2~3割を資産運用に回すくらいがベターだと言われている中、これはかなり偏ったポートフォリオになっていて、攻めのスタイルだなと思います。

なお、ポートフォリオの内容も、2015年以降は変わってきています。

変遷するポートフォリオ

2015年以降、国内株式と外国株式をあわせて全体の50%にしようという、攻めに転換されました。

この戦略が当たったため、57兆円もの収支を出すことができました。

なお、国内債券を売って株式を購入する段階は2017年には終了し、現在はそこまで買い増しはしていないようです。

GPIF(Government Pension Investment Fund:年金積立金管理運用独立行政法人)の現在の株の保有量の推移については、こちらをご覧ください。

GPIFの株の保有量の推移

 

年金の弱点とは

では、このポートフォリオに弱点はないのでしょうか。

先ほども言ったように、株式に50%、債権に50%というのは、かなり攻めている投資スタイルになります。

年金という減らしてはいけない資産にも関わらず、アグレッシブな運用をしています。

仮に世界恐慌クラスの暴落がきて株価が10分の1だとか3分の1になってしまうと、ここまで蓄えてきた年金が一気になくなる可能性が高いです。

このポートフォリオについて、他のYoutuberの方々の意見をまとめてみました。

年金のポートフォリオに対するYoutuberの意見
  • 高橋ダンさん「ポートフォリオが株式に偏っているのが思わしくない。金や現物資産などに分散させてリスクを減らすべき。」
  • リベ大 両学長「結果的に57兆円の収支があるため、この運用の仕方はうまい。」

それぞれ異なる意見ではありますが、ポートフォリオに関する一面だけ見ると、リスクのある攻撃的な運用のために資産は増えているが、リスクを減らす意味で分散させてはどうか、ということです。

もんご
卵は一つのカゴに盛るなって聞いたことある!

まとめ

年金が17兆円減ったという報道について解説しましたが、実際の所、通算では50兆円以上も増えているというのが真実です。

運用のスタイルとしては、国内・国外問わず株式に50%投資しているため、かなり攻めたものになっています。

今はうまくいっていますが、今回のコロナのような読めないリスクが発生した時のために、リスクを減らす意味で、資産の分散を提唱している人も多くいますね。

また、1月~3月で減った株価の回復に伴って、4月~6月はとんでもない増益になる可能性があります。

しかし、そのような内容は恐らく報道されることはありません。

従って、報道の字面だけを捉えるのではなく、全体像を見る目を養うようにしましょう。

最後に、今回の記事は動画でもご視聴いただけますので、ぜひご覧ください。

投稿 「コロナで年金が17兆円の損失」は本当か?真実を解説。もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

バブル崩壊がヤバい!本当の理由とは?

もんご
バブルって聞いたことはあるけど、説明できないかも…

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数22万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

現在の日本経済は、コロナの影響を受けて停滞している状況にあります。

しかし、経済と相反して、株価は上昇しつつあるのはご存知でしょうか。

このような状況になると、バブルに突入したのかどうか気になる方が多いと思います。

今日は、そもそもバブルとは一体何なのかということや、なぜバブルが発生して崩壊するのか。

さらに、過去のバブルの例から、今現在の状況がバブルに該当するのかどうかなど、分かりやすく解説していきます。

この記事では、

  • バブルとは一体何なのか
  • バブルの発生と崩壊の理由
  • 過去のバブルの例

などを解説していきます。

バブルとは一体何なのか

バブルという言葉は、人によって捉え方が若干異なるため、ややこしくなってしまっています。

一般的には、本来の価値よりも、裏付けのない急激な価格上昇する事象をバブルと言ったりします。

バブルの対象例
  • 土地
  • 仮想通貨

例えば、株や土地の価値は、需要と供給のバランスで決定されます。

はっきりとした定価がある訳ではないですが、「だいたいこれぐらいだろう」といった本来の価値があるわけです。

その本来の価値よりも、投機によって経済成長以上のペースで実体経済から大幅にかけ離れた価格になった時に、バブルが発生すると言われています。

※投機とは、短期的な価格変動の目論見から利益を得ようとする行為。     

Wikipediaより引用。

実際の土地で説明すると、1平米あたり10万~20万円の価値だと言われているところが、急に10倍になったりすると、さすがにおかしいですよね。

バブルの発生と崩壊する理由

バブル発生の理由

一般的には下記のような理由からバブルが発生します。

バブル発生の理由
  1. お金が余って投資先がなくなる
  2. 物がたくさん買われ、価格が上昇し需要が異常に伸びる
  3. 異常に伸びた需要の影響で、説明がつかないほど価格が上昇する

1つ目の「お金が余る」ってどういうこと?と思われる方も多いかもしれません。

例えば投資家だったり企業だったりの投資先がない場合が該当します。

お金を手元でだぶつかせていてもインフレになってしまうので、その対策として土地や金などが買われることがあります。

※インフレとは、物価が上がり続ける状態のことを指します。物価が上がるということは、言い換えると「お金の価値が下がる」ということになります。「お金の価値が下がる」ため、円安になる可能性が出てきます。

そうやって物がたくさん買われると需要が多くなるので、価格が上昇していくのです。

次に、価格が上昇していくと、その物自体がとても人気が出始めます。

儲かるらしいから、自分も少し買っておくか!」と言った風に、皆こぞって買いに動きます。

そして需要が異常に伸びていきます。

これが、バブルが発生する理由の2つ目になります。

仮想通貨の例でいくと・・・

仮想通貨の価格上昇フロー
  1. 仮想通貨の価値が上昇していると噂になる
  2. 儲け話に乗り遅れないようにと、需要が増える
  3. 需要が増えると、さらに価格が上昇していく
  4. ①に戻る

最後にバブルが発生する理由の3つ目として、説明がつかないほど価格が上昇します

1600年代のオランダでは、チューリップの球根1つで家が買えるほど、価格が上昇したバブルがありました。

後に「チューリップ・バブル」と呼ばれたこの現象も、説明がつかないほど価格が上昇したために発生しました。

いずれも価格が上昇した結果需要が爆増し、売買が異様に過熱することで、バブルが発生しました。

もんご
チューリップの球根で家を買いたい人生だった…!

バブル崩壊の理由

崩壊する理由には以下のようなパターンがあります。

バブル崩壊の理由
  1. 法律や税金など、売買に規制が入る
  2. 売買に規制が入ることで売りが殺到し、価格が異常に下がる

1つ目の規制については、1990年に「総量規制」と呼ばれる行政指導が入りました。

※「総量規制」とは、当時の日本の大蔵省から金融機関に対して行われた行政指導。不動産向け融資の伸び率を総貸出の伸び率以下に抑えることをいう。行き過ぎた不動産価格の高騰を沈静化させることを目的とする政策であった。

Wikipediaより引用。

そして、あまりにも価格が上昇し過ぎた結果、一般人が購入できなくなることもバブル崩壊の原因となります。

買える人がいなくなる結果需要が下がるので、価格を下げてでも売りさばこうとする人が大勢現れるのです。

また、先に述べた法律や規制などの結果、価格が上がらなくなると、ある一定のラインで利益を確定させてしまいます。

そうすると、どんどん価格が下がっていくので、これまた売りたい人が殺到します。

本来は儲けようと思って購入したにも関わらず価格が下がっていくので、購入時の借金を返済するため、損をしてでも売りに出すのですね。

バブル発生の理由とは逆の方向で、価格が下がり続けた結果、バブルは崩壊するということになります。

バブル崩壊で信用収縮が起こる

バブルが崩壊すると、信用収縮が起こると言われています。

※信用収縮とは、融資枠の縮小、あるいは銀行の融資条件の急激な厳格化、という現象である。

Wikipediaより引用。

バブル崩壊時の影響
  • 資産が減ってしまう
  • 本業の投資やビジネスに影響が出る
  • 消費が抑制され不景気になる
  • 投資を抑えて、更に価格が下がる

日本では1990年初めにバブルが崩壊した結果、以降20年以上にわたって経済の停滞が続きました。

後に言われる「失われた20年」です。

このようにバブルが発生・崩壊してしまうと、経済は深刻なダメージを受け、非常に恐ろしい事態を引き起こします。

もんご
バブルが崩壊すると大変なことになってしまうんだ…

過去のバブルの例と現状

ここで、過去のバブルを見てみましょう。

過去のバブルの例
  • チューリップ球根バブル(1600年代のオランダ)
  • 日本の土地&株バブル
  • 仮想通貨バブル(草コイン)

それぞれに共通して言えることは、売買している物の本来の価値を知らないまま、儲かるということだけで価格が上昇していったという点です。

もんご
いろいろなバブルがあったんだね!…今はバブルなの?

では、今現在はバブルなのかどうか、気になりますよね。

はっきり結論から申し上げますと、もどかしい限りですが、「分からない」という回答になります。

バブルかどうかの判断については、弾けないと分からないというところがあります。

ここまで解説してきた通り、本来の価値から乖離(かいり)しているかどうかが基準になるのですが、そもそも本来の価値がいくらなのかは、後にならないと分からないのですね。

現状がバブルに該当するのか分からないからこそ怖いのです。

分かっていればそもそも投機目的で物は購入しませんし、失敗しませんよね。

弾けてから初めてバブルだったことが分かるというのも、バブルの怖いところです。

まとめ

改めて、バブルは投機などによって本来の価値から大きく乖離(かいり)することで発生します。

そして価格が上がることで、更に需要が伸びますよね。

やがて上昇し続けていた価格は維持することができなくなり、バブルは崩壊します。

その結果として、資産を大きく失う会社や人が続出し、社会は信用収縮を起こします。

経済全体が甚大なダメージを受け、それを取り戻すのにも莫大な時間を要します。

なお、現状がバブルなのかどうか、発生するのかどうか、誰にも分かりません

弾けることで初めてバブルであったことが分かのです。

ここまでまとめているだけでも、身震いするほど恐ろしいことです。

雇用統計の数や、景気の物価指数、また日銀短観(企業短期経済観測調査)など、色々な指標から社会全体を俯瞰して、考える事が大切ですね。

これら経済の勉強についても、このブログはもちろんのこと、Youtubeでも解説しておりますので、これからも見ていただけたら幸いです。

今回の記事の内容は、動画でもご視聴いただけます。

投稿 バブル崩壊がヤバい!本当の理由とは?もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

高橋ダンの「ここが変だよ日本の不動産!!」

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数22万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルや、6万人以上のフォロワーがいるTwitterアカウントを運営しています。

また、「もふもふ不動産」と名付けている通り、不動産投資家でもあります。

今回は、YouTubeで登録者16万人を超える「高橋ダン」のチャンネルを運営するウォール街出身のプロ投資家高橋ダンさんに、日本の不動産の変わっている点についてお伺いしてみました!

高橋ダンさんに関する以前の記事については、コチラをご覧ください。

この記事では、

  • 高橋ダンさんの紹介
  • 日本の不動産の変わっている点

などを解説しています。

高橋ダンさんの紹介

高橋ダンさん

高橋ダンさんは、12歳のときから投資を始め、26歳でヘッジファンドを設立し、30歳で会社を売却されました。

現在はインドネシアの金属鉱山やベトナムでの不動産投資など、いくつかの新しいビジネスに注力中。

納豆と筋トレをこよなく愛し、起業家かつ投資家として、大活躍されています。

Youtubeでは、政治・経済ニュースをはじめとして、成功するための秘密お金の稼ぎ方など、多岐にわたる内容を解説しており、その登録者数は16万人を超えております。

高橋ダンさんの各メディア

そんなダンさんですが、なんと半年前まではYoutubeやTwitterなどのSNSは活用していなかったとのこと。

たった半年で各媒体をここまで大きく育て上げる手腕は、圧巻の一言です。

各地で講演をされていたり、雑誌で特集されたりとまさに引っ張りだこなダンさんですが、海外の投資家の目線から、日本の不動産の変わっている点をお伺いしてみました。

ここが変だよ日本の不動産!!

①礼金制度

日本の不動産を購入されたことはなく、賃貸しかされていないそうですが、まず1つ目の日本の不動産の変わっている点として、礼金の制度を挙げられました。

「礼金」という漢字を観察し、弁護士にも見てもらった挙句、こう思ったそうです。

“高橋ダン”
なんで俺がお礼するの?!

日本以外のどの国においても、「礼金」という制度は聞いたことがなかったそうです。

それは、先進国であろうと、発展途上国であろうと、関係なくです。

「礼金」を英語で翻訳するとどうなるのかお伺いしてみました。

“高橋ダン”
礼金≒thank you money : )

我々は日本に住んで長いので、「礼金」という制度が当たり前の感覚になっていますが、海外の方からすると特殊なようですね。

②下がる賃貸料

ダンさん自身、不動産がお好きとのことですが、日本の不動産事情はあまり詳しくないそうです。

そんなダンさんでも、日本の不動産における、ある傾向を不思議に思うとのことでした。

それは、日本の不動産賃貸料は、5年や10年といった長期的スパンで下がる傾向にある、ということです。

海外においては、市場経済が悪くなる時に一時的に下がることはあるものの、長期的に賃貸料は上がるのだそうです。

日本では、「借地借家法」という法律によって、大家さんだけの一存で家賃を上げたりすることができません。

土地や建物に関する税金等が増加したり、近所の相場と比較して不相当となった場合など、例外はもちろんあります。

ですので、海外では賃貸料が下がるという認識自体がないそうです。

賃貸料も下がり、不動産自体の価格も下がる旨をお伝えしたところ、彼はこう言いました。

“高橋ダン”
じゃあなぜ(不動産を)買う必要があるの!?

ダンさんがそう思われるのも無理はありませんが、住宅ローンと家賃を比較して、購入した物件の売却益まで考慮して儲かるケースがあれば購入しても良いと、僕は考えています。

その辺りの話については、以下の記事を見てもらえたらより勉強になると思います。

③空き家の多さ

ダンさん曰く、日本の空き屋の多さは海外でも話題になっているそうです。

②で解説したように、不動産の価格が下がることによって、売っても儲からない場合があります。

そうなると、物件自体を手放すこともできず、かと言って借り手も見つからないので、空き家を所有したまま税金だけを払い続けるケースが増えてきています。

また、都市部に人が集中し地方の過疎化が進むことで、空き家が今後も増え続けることが予想されており、社会問題にもなりつつあります。

空き家が増える負の連鎖
  1. 日本全体で高齢化が進み、老朽化している家屋の修理が困難
  2. 修理するのにもお金が必要
  3. 修理しても賃貸料が下がる
  4. メリットがないため、修理せずに放置

この状況自体、ダンさんからすると特殊なようです。

現状を打破するため、不動産投資家にしかできないことがあると感じています。

現状打破の施策
  • 空き家を安く購入し、低コストでリフォーム
  • リフォームした物件に入居者をつける
  • 空き家が減ることで、地域の活性化に繋がる

我々は今後、こういった役割を担っていく必要があると考えています。

④家を買わない理由

ダンさんが20代の頃、海外ではこう言われていたそうです。

「何故家賃で無駄遣いしているの!?何故(家を)買わないの!?」

多くの若者が家を購入せず賃貸で暮らしているのも、特殊と感じるそうです。

“高橋ダン”
日本人は、ローンや借金に対してネガティブなイメージが強すぎるのではないか?

とのことでした。

礼金の制度もしかり、日本の不動産事情から、「(家を)買ってもしょうがない」というメンタリティーがあるのかもしれないと仰っていました。

さらに、日本のローンは、世界的に見ても非常に低金利です。

なので、海外では「日本の若者は、何故みんな住宅ローンを使って家を買わないのか?」という記事もあるそうです。

“高橋ダン”
賃貸料や不動産価格の上昇といった、日本の若者が家を購入するインセンティブが必要である

とも仰っていました。

※ここで言うインセンティブとは、賃貸料や購入した不動産価格の上昇などを指します。

住宅ローンも通りやすく、低金利であるにも関わらず家を購入しないというのは、やはり日本独自の文化が大きく影響していると考えているそうです。

まとめ

ダンさんのお話をお伺いして改めて感じましたが、アメリカと日本とでは、物件の購入に対するメンタリティーが大きく異なるようです。

ダンさん曰く、日本は豊かな国であり、不動産などの知識も市場に出回っている中、若者が家を購入するに至らないのは、やはり物件の購入におけるインセンティブがないことが原因であるとのことでした。

“高橋ダン”
賃貸料が下がったり、不動産の価格が減少するのは、変である

僕自身もブログやYoutubeで様々な情報を発信してはいますが、大きな声で「不動産を買いましょう」とは言いづらいのが実情です。

失敗しないように気を付けましょうと、解説していますね。

賃貸料や不動産価格が上昇していくのであればポジティブに購入を促すこともできますが、コロナの影響もあったりしたため、これからどうなっていくのか予想が難しいです。

ダンさんも、これから日本の不動産の変わっている点を見つけたら教えてくれるとのことでしたので、今後も役立つ情報を発信していきたいと思います。

最後に、今回の記事は動画でもご視聴いただけますので、ぜひご覧ください。

投稿 高橋ダンの「ここが変だよ日本の不動産!!」もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産