カテゴリー
不動産売却ブログ

仕事は金じゃない

今日は、数年前にご相談に乗らせて
頂いたお客様のお宅にお邪魔して
きました。
直線的な売買というのではなく
親族間の不動産分割的なお話。
スコップ持って土を掘り、基礎や
境界ブロックの過去を覗く。

専門外? いやいや不動産業の
範疇です。
もちろん、この先の詳細に至っては
専門家にお繋ぎすることもあり
ます。
でもね、誰しも問題が起きた時に
的確な専門家が誰かとすぐに
わかりますか?
私だって、自分の仕事以外のことは
全くわかりません。
そんな時に、まず頭に浮かぶ人って
誰ですか?
「とりあえず、困った時にはこの人

に聞いてみよう」
そんな人がいたら素敵だと思うのです。
私は…
いや、当社は…
お取引させて頂いたお客様全てにとって
そんな「困ったら、まずこの人に聞いて

みよう」そんな立場になるために存在して
います。
今日お会いしたお客様が、私に
「今日来て頂いた費用はちゃんと請求

して下さいね。」
とおっしゃって下さいました。
丁寧にお断りすると、
そっと封筒に何かを入れて渡して
下さいました。
私は、心の底から御礼を申し上げて
頂くことを遠慮させて頂きました。
と同時に、こう申し上げました。
「お困りの時に、私のことを思い 

出して頂き大変嬉しかったです。

私の名刺を今日まで取っておいて

下さって有難うございました。

私は、こんな役目を果たしたくて

仕事をしています。

こちらこそ、有難うございます」

仕事は金じゃない。
そんなことをお客様に教えて頂き
ました♪
あっ、仕事は金じゃない!
ではなく、
仕事は金だけじゃない!
こっちも大事か(笑)

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

ただのイベントフラッグで良いのか

今日は天皇誕生日ですね。
 
こうした祝日に家の前に日の丸を掲げる
 
家もほとんど見なくなりました。
 
写真は、近所を犬の散歩で歩いていた際に
 
唯一見つけたお家です。
 
 
いつからこの国は、日の丸をただの
 
スポーツイベントのフラッグにして
 
しまったのでしょうか・・・
 
国際競技大会などで、国旗を掲揚し
 
国家を歌う時、きっと殆どの人は
 
感動しているはずなのに・・・
 
(私はいつもジーンときてる)
 
ところが、家の前に国旗を掲げると
 
何やら、右だの左だのと言う印象を
 
持ったり持たれたり・・・
 
そういう私の家も、掲げたい私の
 
意向通りには中々行きませんが(^^;;
 
 
 
 
 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

精神一到

「精神一到」  
私の座右の銘として、デスク袖の壁に
飾りました。
プロに自書してもらいました。
気合い入ります!

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

トップリーグ観戦@2021初

今日は暖かったですねぇ
 
事前から、今日暖かいことはわかっていた
 
ので、きっと観戦日和になる!と確信し、
 
チケットを手配。
 
開幕延期からようやく昨日開幕したラグビー
 
のトップリーグの試合を町田まで見に
 
行ってきました!
 
 
このグラウンドは初めて来ましたが、
 
小さいので見易さは抜群でした。
 
試合も面白く、唯一不満なのは相変わらず
 
お酒が飲めないことだけかな(笑)
 
ニュージーランド代表でSHのペレナラ
 
の圧倒的な存在感や、キャノンイーグルス所属
 
で日本代表の田村優のキックも間近で見れる。
 
W杯のおかげで、世界中から素晴らしい選手
 
が集まっている国内リーグ。
 
これから毎週忙しくなる(笑)

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

新しいお友達

とうとう来た〜〜っ!
いよいよお友達に⁉︎
 
なぁんて、そんな話あるわけない
よねぇ(笑)
今時、こんなのに騙される人いるのか
なぁ…
と言いながら、ちょっとこの人を
調べてみる自分がいた(^^;;
どこかミーハーなのかな?
まだこの歳でも。。。

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

人生の岐路@2月19日

今日は、日中から暖かくなりましたね。

 

2月とは思えない気温でした。

 

明日も明後日も暖かいと言うので

 

日曜日は、またお一人ラグビー観戦を

 

しようかなと、チケットを手配♪

 

延期で待ち侘びたトップリーグの

 

開幕です。

image

 

さて、ラグビーつながりですが、

今日2月19日と言う日、さらに言えば

昨日18日も含めて毎年この時期は、

高校受験のことを思い出します。

 

私の高校受験は35年前(笑)

 

その日、2月19日は大雪でした☃️

 

当時は前日の18日が私立の本名の受験日

 

で、19日は滑り止めのような位置付けだった

 

と記憶しています。

 

当時の私は、その前の全国高校ラグビー

 

選手権に出ていた本郷高校を見て、ラグビー

 

やってみたい!!と漠然と思い、19日に受験

 

しました。 

 

大雪の中、試験会場の巣鴨に向かったあの光景

 

は今でも忘れませんね。

 

結果・・・合格はしたけれど、中途半端な私の

性格による中途半端な選択、そして外部

 

に起因することも含めて、別の道を選んだこと

 

も思い出と後悔の一つ。。。

 

もし、人生をやり直せるとしたら・・・

 

いくつかの選択肢の一つに、この時のことが

 

上がるかな。

 

 

なので、2月のこの時期は、オッサンになっても

 

毎年当時の人生の岐路を思い出し、

 

センチメンタルになるのです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

今言えることは何か

私がセミナーに登壇する場合、主にその相手

 

は、「同業者」「別の業界の経営者」そして

 

「消費者」に分かれます。

 

この中でも、特に「同業者」の方に話す際

 

には、参加される方が講師である私と同じ

 

業界なので、お互いのプライドが邪魔をして

 

親しくなれることが少ないのです。

 

そうした中でも、稀にセミナーをきっかけに

 

親しくさせて頂ける方もいます。

 

今宵は、そんな中の一人で年齢がちょうど

 

私とひと回り下の方と食事をしてきました。

 

その方は、私も羨むような立派な企業の

 

優秀な支店長をされていて、ちょうど1年前

 

も一緒に食事してました。

 

 

しかし、今夜お会いしたお題は・・・

 

その彼の独立でした。

 

 

そんな大事な時に、私ごときにアドバイス

 

を欲しいなんて、とても嬉しい限りなのです

 

が、振り返れば私が独立した年齢もその彼の

 

年齢と同じ年でした。

 

個人的には、遅すぎた・・・と感じたので

 

彼に”まだ早いよ”なんてことは言えません

 

でした。

 

彼と話している間、ずっ〜と頭を回転させ

 

ながら色々なことを考えていました。

 

「今の彼には何が一番重要なのだろう…」

 

「私が彼だったら、今なんと言って欲しい

 

だろう…」

 

「彼が私に何を求めてここにいるのだろう…」

 

「彼の成功のために何を伝えてあげられる

 

だろう…」

 

「私の財産はなんだろう…」

 

「私の失敗はなんだったのだろう…」

 

「私は、彼に何ができるだろう・・・」

 

 

そんなことを考え続けていたら、

 

会が終わっちゃいました。。。

 

 

でも、彼は楽しそうに礼を言って帰って

 

行きました。

 

 

何もできなかった気がする。。。

 

何も伝えらえなかった気がする。。。

 

 

しかし、その場その場の問いに対して

 

真正面から、正直に答えたことだけは

 

言い切れる。

 

そしてこうも思った

 

「彼へのアドバイスも、フォローも

 

今日で終わらない。これからもずっと

 

彼にできることは無限にあるだろう。

 

また、次回できることを考えよう」

 

そう自分と語り合いながら、彼とは

 

逆のホームに上がった。

 

 

家に帰って、事業開始から2ヶ月目の

12年前の今日、私はどんなことを考え 

ていたのか?と気になり、

 

当時のブログを読み返してみました。

 

「一番の薬」 というタイトルで、

 

どうやら、休みが取れないほどの契約が

 

続いていたようです(笑)

 

こんな振り返りができるのもブログの良さ。

 

彼にも、そんな素敵なスタートが訪れる

 

ことを心から祈りたいと思います。

 

あっ、ブログは描き続けろよっ!と言うのを

 

忘れた。。。

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

未来へのシナリオ

定期購読しているものは色々とありますが
 
今月送られてきた、この雑誌の表紙に
 
思わずドキッとさせられた・・・
 
ドキッとさせられたのは、実は表紙だけ
 
ではなかった。
 
冒頭、こんな問いかけから始まった。
 
「危機を機会に変える
  
  はずではなかったか」
 
私は、心の中でこう言った。
 
「そうだ、確かにそう思った。いや、今も
 
それに向かって挑んでいる」
 
しかし、実態はどうか・・・
 
不動産業界は、結果大きな落ち込みがなく
 
昨今の株価同様になんだか浮き足立って
 
いるようにさえ感じる。
 
残念ながら、当社も現場スタッフの多くが
 
コロナ禍の緊張感が薄れ、仕事的にはもう
 
何事もなかったような表情にさえ見える。
 
 
しかし、しかしだ。
 
 
そんなぬるま湯からは直ぐに脱しなければ
 
ならない。
 
世界はすでに不確実さが状態化している。
 
明日はわからないのだ。
 
 
そして、文中にはこんな下りも。
 
「手探りでも改革や新たな挑戦に取り組む
 
企業」と「その都度、対処療法に終始する
 
企業」との間には差がつき、広がっていく。
 
当面の前後策からは新たな価値は生めない。
 
 
 
『シナリオを自分で書き、
 
   未来の芝居を演じよう』
 
 
私は、私の描く未来へのシナリオに
 
自信を持って進む。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

社長はペガサス

動物占いをご存知の方はわかるかも
 
しれませんが、私は「ぺガサス」(笑)
 
一つのところに留まることができない
 
のだとか。
 
それが原因かどうかはわかりませんが
 
いわゆる”模様替え”が好きです(笑)
 
事務所内も、私の号令の下によく変わり
 
ます。
 
しかし、今日は明日からの社内リフォーム
 
の準備ですので、私のせいではない・・・
 
それでも、スタッフは心の中で
 
「でた・・・社長また模様替えって
 
言ってる!」
 
きっと、そう思っていたのかも知れません。
 
 
皆の仕事の時間を奪って申し訳ないが
 
目的は達成♪
 
これで明日に備えられる。
 
 
そんな机の大移動の最中に、失くして
 
いた”三峯神社”のお守りを発見!!
 
すまぬ三峯神社😭
 
これで明日からまた突き抜けられる
 
かも!
 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

現実を直視@日経平均株価3万円超え

 
 
今日、とうとう東京証券取引所における
 
日経平均株価が、なんと30年半ぶりに
 
3万円台に乗りました。
 
我々の世代ですと、ビジネスマンの世界
 
に入り、史上最高の株価となります。
 
 
しかし、この30年間に株主の顔ぶれは相当に
 
変わりました。
 
その際たるものが、外国人株主の増加です。
 
実際に、ここのところの株高は、この外国人
 
投資家と日銀系のようですね。

 

 
 
さて、こうした景気の良い話が出ても、日本
 
という国は、マイナスなことを探します。
 
”コロナ禍における金融政策で、世界的な金余り”
 
”実態と全く合っていない相場”

 

などなど。

 

反論を恐れずに言えば、多くの庶民に沿った

 

味方をしたほうがメディアはウケるのです。

 

株高で良い思いをしているのは、一部の金持ち

 

だと吊し上げておいた方が、無難なのかも

 

しれません。

 

しかし、冷静に考えて欲しいのです。

 

つい、2日前にはこんな記事が出ています。

 

「上場企業の3社に1社が、2021年3月期の

 

決算見通しを引き上げ」

 

確かに、世界的な超金融緩和により、相当に

 

お金が行き場を探していることは否めません。

 

とはいえ、この業績予測を見ればわかる

 

通り、好景気に向かっていると言えます。

 

株価はそれを先行しているということに

 

なります。

 

私の考えとしては、マイナスを探すのでは

 

なく、現状を直視しそこでどう選択する

 

かを考えようということです。

 

メディアに振り回されてはいけない。

 

 

好景気に向かっているからこそ、コロナ禍

 

でも失業率が下がらないということも

 

少なからず恩恵の一つと言えます。

 

景気が良い。

 

これは良いことなのですから。。。

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」