カテゴリー
不動産売却全般

「お金のなる木」がある!?富裕層だけが知っているお金持ちになる方法!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数26万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、7.5万人を超えています。

皆さん、「お金のなる木」があったら、欲しくないですか?

もんご
そんなもの、あるわけないよ~・・・

いえ、「お金のなる木」はあります!(どこかで聞いたセリフ)

かく言う僕自身も、12年前まであまり貯金しておりませんでした。

しかし、あることをきっかけに「お金のなる木」を購入し、大きな資産を築くことができました。

決して怪しい手法ではありませんので、安心してくださいね。

今回は、ほとんどの人が知らずに富裕層の人だけが知っている「お金を生むもの」を買う重要性や、具体的にどういったものを買うのかなど、解説していきます。

この記事では

  • お金の貯まる仕組み
  • お金のなる木とは?
  • お金持ちになるためのステップ

などを解説していきます。

お金の貯まる仕組み

では、まず初めにお金が貯まる仕組みを学習しましょう。

お金の貯まる仕組み
お金の貯まる仕組み
  1. 支出を減らす、固定費を下げる
  2. 収入を増やす(自己投資する)
  3. 資産を運用する

上記の手順が、お金の貯まる仕組みになります。

冒頭でも述べた通り、昔の僕の経済状況は散々でした。

高い家賃の家に住み、あるだけお金を使っていましたし、何にどれだけ使っているのかを把握していませんでした。

極めつけには、サイクリング帰りに勢いで車を購入したりもしていました。

つまり、「収入=支出」だったため、お金が貯まるはずもありません。

このままではいけないと思い、以下のことを実行しました。

お金を貯めるための対応策
  • 支出を把握して、減らせるものを減らした
  • 通帳の残高を管理した
  • ひとまず、お金の流出を止めた

お金のなる木の正体

さて、支出の管理ができたら、次のステップではお金を生むものを買いましょう。

高級品・嗜好品豪邸などを購入した場合、それらはお金を生むでしょうか?

生みませんよね?

となると、それらは「浪費」になります。

※車は値上がりしたり、家が値上がりしたりすることもありますが、それらは収入を生まないので、ここでは考慮しません。

もちろん購入する人の人生ですし、自由でよいと思いますが、お金持ちになることはできません。

では、何を買ったらよいのでしょうか・・・

それでは、お金のなる木の正体を明かします。

お金のなる木の正体
  • 債権(国債など)
  • 不動産

ちなみに、僕の一番のお勧めは「債権」です。

債権が一番安定しており、「損したくない、ただちょっと増やしたいな」という方には、債権がお勧めです。

国が破綻ない限り収益は返ってくるので、少々リスクはありますが、比較的安定しています。

①債権

債権とは
  • 国債:国の発行する債券
  • 社債:会社が発行する債権
  • 年間1%~5%くらいの利回りになる(利回りが高い=リスクが高い)
  • 債権の投資信託で分散投資する

利回りに関しては、高ければ高いほど良いというものでもありませんので、注意して下さいね。

また、社債を購入する際は、1社だけに限定するとその会社が破綻した時のリスクが大きすぎるので、細かく複数の社債を購入してリスクを分散させることが重要です。

そういった投資信託・パッケージ商品があるので、それらを購入することでリスクを分散させることができます。

各投資信託は、以下のようなものがあります。

LQD(投資適格社債のETF)

LQDは、米国の1500社以上の投資適格社債のETFです。

※ETF:特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託です。引用元:ETFとは? – 日興アセットマネジメント

1500社全社が潰れない限り、安定して利回り2.8%前後で配当を受け取れます。

元本保証がなく、もちろん価格の変動もありますが、比較的そんなに上がったり下がったりしません。

AGG(米国総合債権)

AGGは、米国総合債権のETFです。

こちらも利回り2.5%などで安定しています。

ただ、投資信託の場合は信託報酬が発生しますので、そこだけ注意してください。

※信託報酬:投資信託を管理・運用してもらうための経費として、投資信託を保有している間はずっと投資家が支払い続ける費用のことです。引用元:SMBC日興証券

②株

次におすすめのものはす。

株を購入することは、お金のなる木を育てるイメージが近いです。

ただ、株に関しては、値上がり値下がりのリスクがあります。

なので、自分で会社を選んで購入するという意味では少しレベルが上がり、難しいかもしれません。

会社を自分で目利きすることが難しいという場合は、高配当株を混ぜたような投資信託がお勧めです。

また、1株から購入できる「ネオモバイル証券」などもあったりします。

1000円など、少額で株を始めることができるので、お勧めです。

他には、米国の上場投資信託株で配当金が出やすいようなものもあります。

米国上場投資信託株
  • HDV:「S&P500」の中から、高配当株を約80社集めている。
       利回りは3.9%。
  • VYM:高配当銘柄に400社を分散投資。
       利回りは4%。

③不動産投資

お金ができてきたら、不動産を購入するのも選択肢としてありです。

注意点としては、株や債券と比べると、事業として立ち上げるのでビジネスになることです。

投資の感覚で購入するだけで終わりではなく、自分で運営しないといけなくなります。

なので、株と同様にある程度の目利きが必要になります。

キャッシュフローとしては、入居者さんから家賃を頂き、銀行へローンなどの返済をし、その他の経費を支払った後、手元にお金が残ります。

購入する物件の価格が高い場合は、銀行から融資を受けるのですが、その融資を受けた分の借金を返しながら、手元には現金が増えていくことになるので、手堅い事業ではあります。

従って、爆発的に儲かるというわけではありませんが、借金を返済し終えた後、その物件を売却することで、更に収入を得ることができます。

もし不動産を自分で運営することに不安がある場合は、REIT(不動産投資信託)を購入すれば、更にリスクを分散することができます。

※REIT:投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品で、一般的に「不動産投資信託」とよばれています。引用元:三井住友トラスト・アセットマネジメント

保有する物件が1つだけの場合、入居者がつかなくなった際に家賃が入ってこなくなったり、入居者をつけるための広告費などがかかります。

しかし、REITであれば、家賃が配当として入ってくるので、手軽に始める事ができると思います。

もんご
自分にあったお金の木を選ぼう!

お金持ちになるためのステップ

続いて、資産を築くまでの、具体的なステップを解説しましょう。

①雪だるまの芯を作る

雪だるまの芯を作る

上図の通り、100円の1%は1円ですが、1億円の1%は100万円になります。

まずは雪だるまの芯を作り、さらに融資と複利の効果で雪だるまを大きくしていくのです。

もし現状の生活が「収入=支出」であれば、10年後には貯金は0で、「お金のなる木」もない状態になります。

複利運用の解説

この図は、毎月5万円を10年間積み立て、年間5%の利回りで複利運用できた場合の図です。

なんと、10年後には776万円になります。

普通に貯金した場合は、年間60万円の貯金を10年間続けるので、合計で600万円になりますが、複利で増やした場合は、170万円ほど多く増えることになります。

例えば、10年経過した際に776万円を複利で運用していたとしましょう。

そうすると、年間5%の利回りであれば、30万~35万ほど複利で収入を得ることができます。

つまり、月に3万円ほどの収入が入ることになります。

月に3万円増えるだけでも生活は結構楽になりますし、その3万円を元にまた次の勉強代に充てたり、いろんなことに投資することができます。

可処分所得が上がるだけで、色んな選択肢が増えます。

可処分所得:給与やボーナスなどの個人所得から、税金や社会保険料などを差し引いた残りの手取り収入、つまり自分の意思で使える部分を指します。引用元:SMBC日興証券

②お金のなる木を購入する

次に、僕自身がどうしていたかというと、ドルコスト平均法自社株買いをしていました。

ドルコスト平均法:一定期間ごとに、一定金額で、同じ投資対象を買い付ける投資方法になります。引用元:みずほ銀行

こつこつ株を買うことで、配当が入ります。

もちろん勤めている会社が潰れてしまうと、お給料ももらえなくなり、株の価値も0になってしまうリスクはあります。

当然株価は上下動するものの、ある程度値上がりしたところで持っていた株を売却し、利益を確定させました。

③得られた利益を更に投資に回す

その利益を遊ばせておくのではなく、そのお金を元手に、更にお金のなる木を購入しました。

そうです、不動産の購入ですね。

初めに借金をするわけですが、先に説明した通り、いただく家賃で返済をしながら手元にお金が残っていきます。

相場より2~3割ほど安く物件を購入しているので、売れば利益が出ることになります。

今でこそ大きな資産を築きお金に困ることはなくなりましたが、初めは雪だるまの芯を作るために、小さな積立から始めています。

お金のなる木を購入し、そこから得た利益でさらに大きなお金のなる木を購入する。

この流れが非常に重要です。

もんご
お金のなる木を増やしていくぞ〜!

まとめ

では、まとめに入りましょう。

まとめ
  • 浪費を控えて現金を貯めよう
  • 債権、株、不動産などお金を生むものを買う
  • お金のなる木を育てていき貯金と収入をアップする
  • コツコツ積み立てていくことが大切

昔と比べると貯金すること自体が難しくなってきている為、雪だるまの芯を作ることも困難になってきています。

そこで大切なことは、何度も述べている通り「支出と収入のバランス」です。

いきなり全部をこなすことは難しいので、まずはお金のなる木を少しずつ育てていき、選択肢を増やしましょう。

そうすることで、最初の年収はそこまで高くなくても、ボロ戸建てを購入するような不動産投資からどんどんステップアップすることもできます。

お金のなる木をコツコツ購入し、それを複利で運用することを地道に愚直にやり続けることで、あなたの人生は変わります。

そのためには強いマインドが必要です。

飲みに誘われたりだとか、色んな誘惑をはねのけて、将来10年後のビジョンを描くのです。

僕自身、「お金のなる木を購入する」ことを知らなければ、今の資産を築くことはできませんでした。

そのきっかけになればと思いこの記事を書きましたが、あなたの人生に何かしらよい影響を与えられれば、とても嬉しいです。

最後に、個人的には仮想通貨などの投資よりは、100年前から存在しているような、債権・株・不動産など、王道の投資をお勧めします。

もちろん人それぞれなので、その点だけは注意してくださいね。

最後に、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けますので、よろしければご覧ください。

投稿 「お金のなる木」がある!?富裕層だけが知っているお金持ちになる方法!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

NHKがTV設置の届け出を義務化要望!NHKの真実やイラネッチケーについて解説!

もんご
TVがなくても受信料を取られる日がくるかも…??

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数26万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、7.5万人を超えています。

先日「TVを購入したらNHKに届け出るようにしてほしい」という要望をNHKが出しているということが大きく報道されました。

受信設備を設置しているご家庭はNHKと契約をすることが法律で定められていますが、実際には契約を拒む方も多く、ネットでもたびたび話題になっています。

今回は、その報道を受けて「TV設置届出の義務化」とはどういうことか、またNHKの現在の状況やこれまた話題になっている「イラネッチケー」などについて、解説したいと思います。

この記事では

  • NHKが要望しているTV設置の届け出の義務化
  • NHKの裏側、公共放送
  • イラネッチケー

などを解説していきます。

NHKがTV設置の届け出義務化を要望

まずは、現在のNHKの状況から解説します。

皆さんご存知かもしれませんが、『受信設備があればNHKとの契約が必要』だというのは、放送法に書かれています。

※放送法とは・・・日本放送協会・放送・放送事業者について定めた日本の法律。所管官庁は、総務省である。引用元:Wikipedia

ちなみに受信設備とは、TVだけでなく、カーナビワンセグケーブルテレビであったとしても受信設備となり、契約が必要になります。

※ケーブルテレビに関しては、厳密に言うと放送を受信している訳ではありませんが、受信設備としての解釈がどんどん大きくなり、契約が必要となりました。

しかし、受信設備はあるものの実際にはNHKを見ていないということから、受信料を払っていない人が多く、受信料の確保が難しくなってきているとのことです。

そういった流れがあり、「TVを購入したらNHKへの申請を義務付けたい」という提言がNHKから出されました。

NHKが要望「テレビ設置の届け出義務化」の意味 国民との信頼関係が壊れないか

さらにもっと問題になりそうなのが、「TVがなくてもネット回線があるだけで受信料をとろう」と目論んでいることです。

すでにTVの放送という領域を超えてしまっていますよね。

そういった提言が出て、大きな反発を受けたりしていることも、たまに報道されていたりします。

NHKのこの提言を放っておくと、将来的には「インターネットに繋がっているだけでTVがなくても受信料を取られる」ような、そんな時代がくるかもしれないということは覚悟しておかなければいけないかもしれません。

この報道を受けて、「スクランブル放送(お金を支払った人だけ見られるシステム)にすればいい」ですとか、「実際はテレビ離れが進んでいる」といった声も上がっています。

知られざるNHKの真実、公共放送とは?

①NHKの真実

民間放送やYoutube、ネットフリックス、アマゾンプライム、スカパーなどなど、情報を発信する媒体が増えてきた影響からテレビ離れが進み、受信料の確保が難しいとのことでしたが、NHKの売上を表す下図をご覧ください。

NHKの売上

なんとなんと、右肩上がりの業績になっています。

一応、NHKの受信料+グループ会社の売上にはなるようですが、このグラフの初年度は7400億円になっております。

さらにそこから、恐らく受信料の取り立て訴訟によって得たものだと思われますが、8000億円まで伸びています。

ちなみに、その他のTV局の売上はこのようになってます。

その他TV局の売上
  • フジテレビ:約6600億
  • 日本テレビ:約4200億
  • TBS:約3600億
  • テレビ朝日:約3100億

もんご
NHKが一番売上が大きんだね!

NHKは他のテレビ局と比べても色んな放送網を持っています。

NHKのもつ、さまざまなチャンネル
NHKのもつチャンネル
  • 総合
  • Eテレ
  • BS1
  • BSプレミアム
  • BS4K
  • BS8K

上記の通り、衛星放送も含めて、合計6つチャンネルを持っています。

しかも、ラジオに関しても3チャンネル持っています。

売上・チャンネルの規模感など、フジテレビ日テレなどの民間放送と比べても、圧倒的にNHKが大きいことが分かっていただけましたでしょうか。

従って、公共放送としては大きすぎますし、民間放送を遙かに凌駕するほどの費用を得ているということですね。

NHKに対して個人的な見解を述べますと、以下の2点に集約されます。

NHKに対する個人的な見解
  1. スクランブル放送にして欲しい
  2. 公共放送で残すなら規模を縮小して欲しい

まず、前項でも述べましたが、スクランブル放送にして欲しいですね。

ごくごく当たり前な話ではありますが、TVを見る人だけがお金を払って契約をするようにすればいいと考えています。

なお、放送法の中にはNHKとの受信契約の締結を強制する条項が盛り込まれていますが、これが憲法の「契約の自由」に反していると裁判になったこともありました。

しかし、これは「合憲」であるという判決が下されました。

いずれインターネットに繋がっているだけで受信料がとられるのは僕は嫌ですし、実際にNHKは全く見ないので、これはおかしいと思っています。

放送法ができたのも、さかのぼること約70年前ほどなので、当然TVがない時代の話です。

その頃ならまだしも、現代ではTVの重要性はどんどん落ちてきていますし、TVやNHKでなければ得られない情報といったものもなくなってきています。

現在は様々なサービスができてきているため、ユーザー側は契約するサービスを選べるべきだと思いますね。

例えばこのNHKに支払う料金だけで、国民全体の可処分所得が減っているのです。

※可処分所得とは・・・可処分所得とは、給与やボーナスなどの個人所得から、税金や社会保険料などを差し引いた残りの手取り収入、つまり自分の意思で使える部分を指します。引用元:SMBC日興証券

②公共放送とは?

次に、NHKは公共放送で必要な箇所があるのであれば一部を残しておいて、それ以外は縮小という形を提案しますが、ここで言う公共放送とは何なのでしょうか。

NHKのHPでは、公共放送とはこういったものであると説明されています。

公共放送とは

電波は国民の共有財産であるということからすると、広い意味では民放も公共性があるということになりますが、一般的には営利を目的として行う放送を民間放送、国家の強い管理下で行う放送を国営放送ということができます。これらに対して、公共放送とは営利を目的とせず、国家の統制からも自立して、公共の福祉のために行う放送といえるでしょう。(引用元:NHK

ここでよく覚えておいて欲しいのは、

公共の福祉のために行う放送」という点です。

そして、本当に公共の福祉のためになっているのか疑問であったため、とある日の番組表を見てみました。

2020年10月22日のNHKの番組表

まず目につくのが、BSでやっている「中日VSDeNA」戦です。

これが果たして「公共の福祉のため」の放送なのか、ということです。

TVでスポーツをやるのは構いませんが、もちろん民間放送でもやっていますし、他の番組に関してもそうです。

こういった点から、一部政見放送であったり国会の放送であったりは残しておいてよいと思いますので、規模についても10分の1程度まで縮小してしまって良いと思っています。

東京地裁で勝訴、話題の「イラネッチケー」

ここで、僕が個人的にちょっと期待している「イラネッチケー」について触れたいと思います。

 

イラネッチケー(引用元:Amazon)

これは、TVに取り付けるだけでNHKが映らなくなるNHKの信号だけを減衰させるフィルターです。

今までもNHKの受信料に関する裁判は多く行われおり、いずれもNHK側が勝訴していたのですが、この「イラネッチケー」を装着したご家庭では、2020年6月に東京地裁で初めて勝訴しました。

まだ地裁なので、NHK側が控訴すれば、ここから高裁、最高裁と裁判は続きます。

しかし、これが最高裁でも勝訴するということになれば、方法はいずれにせよ、「受信設備があったとしてもNHKが映らなければ受信料は払わなくて済むようになる」ということです。

「TVは見たいけどもNHKは見たくない」という選択の自由を与えて欲しいと思っていますし、その権利が国民にないのはおかしいことだと思います。

イラネッチケーが話題になるのは当然のこととして、そもそもNHKが映らないTVがあれば、とても売れると思いませんか?

もし発売したら、僕は絶対に買いますw

まとめ

このような形で批判することが普段はあまりないので若干ドキドキはしていますが、問題だなぁと思ったので、あくまで個人的な見解として、記事を書いてみました。

百歩譲って、受信設備があれば受信料を支払うというのはよしとしましょう。

今回はインターネットに繋がっているだけでお金をとるという提言からこうして記事を書いたわけですが、ネットがあるご家庭はそもそもTVをあまり見ない所も多いでしょうし、絶対に阻止してほしいものです。

そうすることで、国民全体の可処分所得が減って経済が回るようになり、結果として日本全体が豊かになるのでは、と考えています。

そして、民間放送を超える売上があり、チャンネルも数多く持ち、公共の福祉のためと言えるのか疑問である番組を多く放送しています。

スポーツが見たいのであれば、それこそスカパーや民放で見ればよいと思いますし、それをNHKが公共放送としてやるというのは、よく分からない状況です。

人によってこの辺りの解釈は変わるとは思いますが、番組表を見る限り、僕自身は公共の福祉のためになる番組があったとは到底思えませんでした。

その為、スクランブル放送であったり、必要なものだけ放送するように番組の仕分けなどをして、NHK自体の規模を縮小して欲しいですね。

この記事を読まれた皆さんの意見もぜひ聞いてみたいので、よければコメントなど書き込んでいただけると大変うれしいです。

最後に、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けますので、よろしければご覧ください。

投稿 NHKがTV設置の届け出を義務化要望!NHKの真実やイラネッチケーについて解説!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

【危険】住宅ローンで破綻する人の特徴

YouTubeで登録者数25万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しています。

当ブログでは不動産投資を始め株式投資・副業・経済ニュースまで投資家目線からわかりやすく解説しています。

今回は、住宅ローンの完済平均期間が73歳まで伸びているというニュースについて取り上げます。

この記事では・・・

  • なぜ住宅ローンの平均完済期間が延びているのか
  • 適切な住宅ローン完済時期とは?
  • 住宅ローンを組むときの注意点
  • 住宅ローンで破産を防ぐには
  • 住宅ローンで破綻する人の特徴

についてわかりやすく解説しています。

賃貸と持ち家どちらが良いか迷っている方はこちらの記事を事前にチェック!

住宅ローンの完済時期が延びてきている

2000年以降、住宅ローンの条件が大きく変わってきています。

20年間で変化した住宅ローンにまつわる実態
  • 融資額が2000万円から3000万円に
  • 完済時期も5年ほど延びている
  • ローン返済のために老後も働く高齢者が増加

ここ十数年で、融資額がおよそ1000万円ほど膨らんでいます

これは借金が増えているということです。

また、完済時期も68歳から73歳にまで延びています。

その結果、老後も働かなかなければならない高齢者の方が急増しているようです。

もんご

なんでこうなってしまったの〜??
これから加速していくの?

❶ 価格の高騰

住宅ローンの完済期間が延びている要因として不動産価格の高騰が挙げられます。

上記の図は首都圏の新築マンションの平均価格の推移です。

グラフを見てわかるように、不動産の価格が年々、上昇傾向

右肩上がりで金額はどんどん上がってきていることがわかります。

❷ 金利の低下

  • ゼロ金利政策になった
  • 住宅ローンの金利は下がり続けている
  • 金利が下がれば返済が減る

次にあげられる要因は国が進める「ゼロ金利政策」です。

ここ近年金利はどんどん下がり、価格ドットコムを参考に変動金利は年に0.440%・・・なんと低すぎる

価格.comより引用

金利が下がれば返済の負担は減るため、高い住宅を購入することができるというわけです。

そのために国は「ゼロ金利政策」を進めているわけですが・・あまりにも高すぎるローンを組んでしまうのは注意が必要です。

❸ 融資年数の長期化

  • もともとは25年融資が一般的
  • フラット35の誕生で35年ローンができた
  • 返済年数が伸びると、返済額が減らせる
  • 45年ローン、50年ローンなども・・・・

そのほか、融資年数が延びていることも要因の一つと言えます。

かつては25年ローンが一般的でしたが、フラット35の誕生で35年ローンも一般的になってきました。

25年ローンと比較して35年の方が月々の返済の額を減らせるため、より大きな額のローンが組めるような仕組みです。

最近だと「40年ローン」「50年ローン」の商品も出ています。

もんご

50年ローンって長すぎる!!返す頃には何歳になっているのか・・・

【注意】住宅ローン・返済長期化の理由

  • 価格が高騰し買えない
  • 金利低下、融資期間を伸ばす
  • たくさん額は借りられるが返済は減る
  • 借金が増えて完済時期が伸びる 

住宅の価格が高騰したことにより、通常では買えない人たちが多く出ています。

そのため国はゼロ金利政策を進め、融資期間も35年、40年、50年とどんどん延ばしている状況です。

結果、たくさんお金を借りることができ住宅も購入できるようにはなりましたが・・

住宅ローンの返済期間がダラダラと延び、老後も必死に働き続けなければならない。

場合によっては破産を招いしてまうきっかけにもなっています。

住宅ローンを組む際の注意点

この章では住宅ローンをくむ際の注意点をまとめています。

住宅ローンの注意点
  1. 収入が減る可能性あり
  2. 売ろうと思ったときに高く売れない
  3. 予想ができないその他の問題

注意点❶ 収入が減る可能性

  • 収入が減ってしまう
  • 長年勤めても収入UPしない
  • むしろ減る可能性もある
  • 返済が厳しくなる

将来、収入が減ってしまう可能性があります。

結婚や出産・家族の介護などずっと働き続ける保証は誰にもありません。

終身雇用の崩壊や、人口減少で経済もどんどん縮小傾向にあり将来的に収入が上がらないことが考えられます。

それどころか、むしろ収入が下がる可能性も?!

今の収入だけでローンを組んでしまうと返済が厳しくなる可能性があります。

注意点❷ 売ろうと思ったときに借金より高く売れない

  • 4000万円で購入、借金は4000万円
  • 1年後に売ろうと思ったら3000万円
  • 売りたくても売れない・・
  • リセールバリュー(再販価)を気にする

4000万円で物件を全て借金をして購入したとします。

1年後に売ろうと思ったとき、売値は3000万円で買値からなんとマイナス1000万円・・。

これをなんとか売ろうと思ったときには、現金でプラス1000万円が必要です。

物件を選ぶときには、リセールバリューを気にして購入することが重要です。

注意点❸ 見落としがち、そのほか問題も・・

  • 夫婦でのペアローン
  • 二人の収入を合わせてギリギリで買う
  • 二人共働いている前提条件
  • 離婚した場合のこと

二人の収入を合わせてギリギリでローンを組んだり、今後共働きが条件で物件を購入することにも注意が必要です。

生きていれば何が起こるかわかりません。

病気や事故、家族の介護、離婚など・・・。

共働きで収入を得られなくなる可能性も考えられます。

物件を購入するときには夢を膨らませ、ついついこういった想定外のことに目を背けてしまいがちです。

ですが、万が一を考えて長期的な目でローンを組むことが大切です。

住宅ローンで破綻しないために

こんなことに注意しましょう
  • 身の丈にあった金額で物件を買う
  • 売却のことも考えておこう
  • 金利上昇のリスクがある

身の丈に合った物件を選びましょう。

大きく見積もって物件を決めるのは危険すぎます。

そしてもしものときを考え、物件を売却することも考えて選ぶようにしましょう。

売却額が借金額を下回ったとき、最悪破綻してしまう可能性が考えられるからです。

最後に「ゼロ金利政策」について。

金利が低いとはいえ、今後上昇する可能性も考えられます。

金利が低いからといって無茶なローンを組むことはしないようしましょう。

まとめ

ここまでで住宅ローンで破綻する人の特徴についてお伝えしてきました。

まとめ
  • 2000万円→3000万円と融資金額は高くなっている
  • 68歳→73歳と返済期間も延びている
  • 住宅の価格高騰は低金利と返済期間を伸ばすことでカバーされている(要注意)
  • 無理な融資は組まない、売却を考える
  • 離婚した場合など、万が一のことも頭に入れておく

投資はあくまでも自己責任で。正しい知識と小さく投資経験を積み上げていくことがオススメです。

下記には、今回の記事が動画で見られるように、リンクを貼っておきました。

投稿 【危険】住宅ローンで破綻する人の特徴もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

副業が続かない人必見!稼ぐために必要な、副業を続けるコツ3選!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数26万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、7.5万人を超えています。

さて、現在猛威を振るっているコロナウイルスですが、我々の経済社会にも大きな影響を与えています。

そんな中、ほんの少しで良いからお金に余裕が欲しい、ということで副業をしている方は、実は世の中の3割にも上るそうです。

しかし、いざ副業を始めてみたものの中々続かない・・・そういった経験がある人は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

色んな人から「なかなか続けられません」ですとか、「どうやってコツコツやるんですか?」とよく聞かれます。

そうですよね、何かを続けることはすごく難しいイメージがありますよね。

目に見えた成果の出づらい副業を続けるためには、あるコツが必要なんです。

続けることや努力し続けることも才能とよく言われますが、それは大きな間違いです。

今回はそんな、副業を始めてみたけども中々続かない方々に朗報です!!

この記事を読み終えた頃には、きっとあなたの手掛けている副業も、成果が出るまで自然と続けることができるでしょう!

この記事では

  • なぜ副業が続かないのか
  • 副業を続けるために必要な3つのコツ

などを解説していきます。

あなたの副業が続かない原因

まず初めに勘違いしてはいけないのは、決してあなた自身が怠けているだとか、才能がないだとか、そういった事が原因ではありません。

あなたの副業が続かない原因はずばり、工夫が足りないからなのです。

何かを続けることは努力でもなく才能でもなく、ちょっとした工夫があれば、誰にだってできます。

続けられること自体が才能だ」と仰る人も、中にはいます。

ただ、厳しいかもしれませんがそういうイメージを持っている人は、たぶん副業自体が続きませんし、今後稼ぐことも難しいかもしれません。

実際に意を決して副業を始めてみたものの、結果が出なかったりうまくいかなかったりする事の方が多いでしょう。

そして「自分はダメなんだ・・・」と思って、副業を辞めてしまうパターンに陥ってしまう人がほとんどです。

しかし、これから解説する3つのコツを駆使することで、継続することが可能になります。

副業で稼いでいるすごいインフルエンサーの人たちは、その続けるコツが圧倒的に上手く、それを愚直に続けているだけなのです。

それでは、副業を続けるコツを3つ、解説したいと思います!

もんご
コツをつかんで継続するぞ〜!

①強いマインドを持つ

1つ目のコツは「強いマインドを持つ」ということです。

何かを続けるには、やはり最初は負荷がかかります。

ですので、「どうしてそれを続けたいのか」をイメージしましょう。

例えば副業で稼ぎたいということであれば、「リストラされてお金が稼げなくなると困る」といった強い動機付けが必要になります。

他にも、あなたのやりたいことが「走ること」であれば、「健康になりたい」ですとか「以前よりも速く走れるようになりたい」といったマインドがないと、継続することは難しいでしょう。

また、Youtubeでも普段から言っていますが、「目標を紙に書いて強くイメージする」のも、とても良いアプローチになります。

目標を紙に書いて強く意識することで自然と潜在意識に刷り込まれ、その結果に結びつくように行動が変わってくるのです。

僕の場合は、「自分でお金を稼げるようになりたい」というマインドがスタート地点でした。

最近は「より多くの人に幸せになってほしい」とか、そういったマインドを強く持っています。

「多くの人に幸せになって欲しい、役に立ちたい」という想いがあるので、このブログやYoutubeで情報を発信し続けられているのです。

下記のように、マインドをもつ理由はなんでも構いません。

強いマインドを持つための目標例
  • 自分でお金を稼ぎたい
  • スキルを身につけたい
  • 将来の生活に不安がある

これらの目標を明確にしておいて、「やるぞ!!」というマインドを持ちましょう。

この章を読んだ方はぜひ、マインドを紙に書いてみて下さい。

行動に弾みがつきますし、成長速度も加速していくことでしょう。

②楽しむことが大切

2つ目のコツは、何をやるにせよ「楽しむ」ということです。

成功している人はみな、何をやるにせよ、楽しんでいます。(中には、楽しめず人生に絶望している人もいるかもしれませんが・・・)

例えば、あなたがランニングをしているとしましょう。

その時にこんなことを思いつきませんか?

ネガティブな考え
  • 息が上がって苦しい!
  • 足が痛い!
  • すぐに痩せられないだろうか・・・

このように、ネガティブなことはたくさん思いつきますよね。

しかし、これでは苦行になってしまい、継続することが難しいのは目に見えています。

このように考えてみましょう。

ポジティブな考え
  • 走ることで体力が上がる!
  • 走り切れば健康的になれる!
  • 毎日少しずつ痩せていってる!

このように、楽しいことややりきった後のことをイメージするのです。

そういったプラスの考え方をすることによって、各段に継続しやすくなります。

僕の情報発信に関しても同じです。

人によっては、背水の陣で「毎日これをやるんだ・・・っ!」という風にノルマを課す人もいますが、僕はそうはしていません。

もちろん楽しいことばかりでなく、厳しい時もありますが、基本は楽しんでやっていますし、楽しくないとここまで続けることもできませんでした。

僕の場合は、楽しくなくなってきたら少し休憩するなど、そういった工夫をしています。

多くの人にとっては、毎日続けることが最初は辛く感じるかもしれませんが、最終的には歯磨きのように日常で行うレベルまで、作業を落とし込んでいます。

その点が、他の人と僕の違いかもしれません。

ブログやYoutubeでの情報発信も同じ原理です。

かの有名なイケハヤさんマナブさんも同じことを言っていると思いますが、「何かをやる」という事を、苦痛でもなくてただのルーティンに落とし込んでいるのです。

楽しく続けるコツ
  • ポジティブに考える
  • 楽しく感じなくなったら、少し休憩してみる
  • 日常のルーティンレベルまで落とし込む

いかに楽なレベルまで落とし込むかが重要です。

できる範囲の中でベストを尽くし、無理はしないことです。

成功している多くの人は、あなたが思っているほど苦しんで行動していません。

もしあなたが現在苦しいのだとしたら、思考を変えてみて、苦しまずに続けられる方法を考えてみてはいかがでしょうか。

もんご
「ノルマ」じゃなく「ルーティン」にしちゃえばいいんだね!

③失敗すると思って始める

3つ目は「失敗すると思って始める」ということです。

副業にせよ何にせよ、なかなか最初からうまくはいきません。

僕も含めて、多くの人にとってやればできるような仕事はたくさんあります。

一般のサラリーマンであれば、答えがあって書けば点数もらえたり、指示書があってそれ通りにすればお金がもらえるなど、やればできるという世界が当たり前ですよね。

自分の力で副業をして稼ぐ場合、やれば必ず成功するという訳ではありません。

与えられた枠組みの中で仕事をするわけではなく、例えるなら大草原の海原の中で、何とかして自分自身に付加価値をつけて、その対価として報酬を得るのです。

そのため、やはりハードルは高いのです。

なので、継続が上手な人は初めから「失敗するもの」だと思って、小さく試しています。

逆に「失敗する」ことを想定していない人は、やってみてうまくいかなくなった時に「自分はダメだ・・・」と思って、諦めてしまいます。

ほとんどの人は、「成功している人の今の姿」しか見ていないので、初めから成功すると思い込んでしまっているのです。

そういう人たちは、僕が失敗だらけだったことも恐らくご存知ないでしょうし、そのような過去にまで考えが及ばず、自分に問題があると思い込んでしまってやめてしまうのです。

例えば、自転車に乗ることを想像してみて下さい。

あなたが自転車に乗れるようになるまでの過程
  1. 何度も転んだり、補助輪をつけて練習をする
  2. 失敗を繰り返すうちにバランスをとれるようになり、
    漕ぐタイミングやハンドル操作を覚える
  3. ある日突然、全ての行動が噛み合い始めて自転車に乗れる

既に自転車に乗れる人は、初めて漕げた日のこともあまり覚えていないでしょう。

ただ、いくつもの失敗を重ね、学び、成長していった結果、自転車に乗れるようになったのです。

それと同じく副業に関しても、ある日突然いきなり成功するものなので、初めからはうまくいかないです。

大切なのは、「失敗から学ぶ」ことです。

人には試行錯誤して学ぶ能力が初めから備わっています。

副業についても、初めから気負いすぎず、備わっているこの能力を活かして、失敗から学んで楽しみながら続けましょう。

まとめ

さて、副業を続ける3つのコツを、改めてお伝えしましょう。

副業を続ける3つのコツ
  1. 強いマインドを持つ
  2. 楽しむことが大切
  3. 失敗すると思って始める

さぁ、いまこの記事を読んだあなたは、今からでもマインドを紙に書くことはできます。

夢を書いて、強いマインドを持ってください。

次に、楽しんでやりましょう。決して修行ではありません!

最初は辛いこともあると思いますが、楽しんで、歯磨きのレベルまで落とし込みましょう。

最後は、失敗することを想定してやりましょう。

小さく始めてみて、失敗して、そこから学ぶことが重要です。

新しいことをやるということは失敗はつきものなので、その失敗を次に活かすのです。

ある程度やってダメなら、諦めてもいいのです。

ただ、試行錯誤した知見については、ずっとあなたの中に残り続けます。

そうして得た知見をまた別の分野で活かして、それを成功するまで継続していく、それだけです。

豊かな生活を送ることが難しくなってきていますが、少しでもあなたの生活の力になれるよう、僕も今後とも情報発信を頑張っていきます!

最後に、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けますので、よろしければご覧ください。

投稿 副業が続かない人必見!稼ぐために必要な、副業を続けるコツ3選!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

貯金ができない原因3選!確実にお金を貯める方法を解説!

もんご
え〜ん。。お金がたまらないよ…

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数26万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、7.5万人を超えています。

今回は、お金の勉強シリーズということで、「貯金ができない原因3選」と「確実にお金を貯める方法」を解説していきたいと思います。

かくいう僕も、全然お金を貯められない過去がありましたが、それを克服したことによって、今では貯められるようになりました。

また、僕自身が不動産投資家であり経営者でもあるので、お金には詳しいです。

ですので、「お金を貯めたい!」ですとか、「なぜ貯金ができないんだろう・・・?」という人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

この記事では

  • 世の中の平均の貯金額
  • 貯金ができない原因
  • 確実にお金を貯める方法

などを解説していきます。

気になる世の中の平均の貯金額はいくらか

さて、貯金自体が難しいことであるのは言うまでもありませんが、実際に現代では貯金がしづらくなっていることは、データでも表れてきています。

2019年ワイズローンの貯金実態調査

これは2019年に行われた、1060人が対象になっているワイズローンの貯金実態調査から引用したものです。

このデータを見てみると、100万円以上の貯金がある人50%以下になっています。

つまり、全体で見てみると平均の貯金額317万円となっていますが、貯金額が100万円以下の人53.7%を占めていることになります。

世の中の半数の方々の貯金額が、100万円以下なのです。

次いで貯金額が100万円~200万円の人13.3%200万円~300万円の人8.5%となっています。

収入が下がってきている傾向にあったり消費税が上がった影響から、よほど工夫をしないと、お金を貯めること自体が年々難しくなってきていることが分かっていただけたと思います。

あなたが貯金できない原因3選

世の中の平均の貯金額は分かりましたが、それにつけてもなぜ貯金がうまくいかないのでしょうか。

本項目では、あなたの貯金がうまくいかない原因を、ランキング形式にして解説したいと思います。

3位 お金をあるだけ使ってしまっている

これは僕自身もそうだったんですが、お金をあるだけ使ってしまっているケースです。

以下のような特徴に当てはまる人は、このパターンで貯金ができていないことが予想できます。

お金をあるだけ使ってしまう人の特徴
  • 給料が振り込まれる口座の残高分を使う
  • 給料日を逆算してあるだけ使ってしまう
  • 欲しい物は浪費して買う

まだ貯金(=口座のお金)があるから大丈夫」ですとか、「給料日まであと何日だから大丈夫」と、給料日までの残り日数を逆算して生活する人も当てはまります。

実際に多くの人がそうなりがちでして、お金がなくなってくると食費を切り詰めたりしてしまいます。

当たり前の話ではありますが、あるだけ使ってしまうと当然貯金はできません。

2位 収入増加に伴い、生活レベルを上げてしまっている

「収入が入ってきたぞー!じゃあもっと良い物を買おう!」といった思考に当てはまる方は多いと思います。

僕自身「もふさんもっと生活レベル上げないんですか?」とか「どうしてユニクロを着てるんですか?」とよく聞かれますが、生活レベルを上げてしまうと、お金は貯まらないからです。

生活レベルを上げてしまう人の特徴
  • 年収が上がったから良い家に引っ越そう、良い車を買おう
  • UPした収入を、支出をUPすることで相殺してしまう

給料が上がったことで、とても嬉しくなる気持ちはよく分かります。

ですが、それに伴って生活レベルを上げてしまうと、増えた収入分を支出で相殺してしまうので、残念なことにお金は貯まりません。

意外かもしれませんが、年収が1000万以上あっても貯金はほとんどないというご家庭は多いです。

家を買って住宅ローンがあったり、お子さんを私立の学校に行かせたりと、支出のレベルも上がっているのです。

この原因に当てはまる人で一番怖いことが、収入がDOWNした場合、破綻してしまう可能性が高いという点です。

上記の例のように、出ていくお金の経路がたくさんあるにも関わらず、何らかの理由で収入がDOWNしたりなくなってしまった場合に、一気に破綻してしまいます。

なお、一度上げてしまった生活レベルを下げることは、とても難しいです。

1位 支出を管理できていない

全てこれに尽きると言っても過言ではありません。

逆に言ってしまうと、これさえできていれば何が起きても大丈夫な状態に近いです。

収入の額は皆さん把握しているのですが、支出の額についてはどうでしょうか。

例えば冷蔵庫に入れている箱入りのアイスのようなものでして、「まだあると思っていたが、知らず知らずのうちにどんどん食べてしまっていた」経験はありませんか?

収入は管理しやすい反面、支出は管理しづらいものなのです。

まずは、何にどれぐらい使っているのかを把握しましょう。

次に、自分の生活を見直し、管理している支出の中から減らせるものはないのかを考えましょう。

12~3年前の僕の状況が、まさにこのケースでした。

昔の僕の状況
  • あるだけお金を使っていた(3位の内容)
  • 高い家賃の家に住んでいた
  • サイクリング帰りに、勢いで車を購入することがあった
  • 何にどれだけ使っているのか分からない

当時社会人2年目に住んでいた家が、これまでの人生で一番高い家賃でした・・・w

また、携帯を買う感覚で、勢いで車を買うこともありました。

それも、2回ありました・・・w

まさに、収入=支出の状況だったのです。

もんご
お、思い当たる節がある…

支出を減らし、確実にお金を貯める方法を伝授

では、どのようにすれば支出を減らして、確実にお金を貯めることができるのでしょうか。

①お金が貯まるまでの手順

支出を減らし、お金を貯める方法

上図のように、手順を踏むことで確実にお金を貯めることができます。

確実にお金を貯める方法
  1. 支出を減らす、固定費を下げる
  2. 収入を増やす
  3. 資産を運用する

何はともあれ、まずは支出を減らすことです。

収入が増えると、支払う税金が増えたり社会保険料が上がりますが、支出に関しては減らした分だけダイレクトにお金は増えていきます。

決して食費などを切り詰めることを推奨している訳ではありませんので、そこは注意してくださいね。

例えば家賃の安い家への引っ越し車を手放すことを検討したり、不要な保険を解約するなど、固定費を下げましょう。

そうして支出を減らしたら、自己投資を行い収入を増やします

やがて、増やした収入を元に資産の運用に至るのです。

②僕自身の体験談

僕がお金を貯められるようになるまでにやったことをまとめてみます。

僕自身がやったこと
  • 支出を把握して減らせるものを減らした
  • 通帳の残高を管理した
  • 積立で貯金、株(自社株など)を購入した
  • ある程度の資産ができたら不動産投資を開始した
  • 情報発信し、収入源を増やした

まず、支出の管理から始め、家も小さな所に引っ越しました。この時、軽トラックで2~3台分ほどの物を捨てました。

続いて、1カ月限定でもよいので支出を把握して、残高をチェックしました。

など、これは今でも続けています。

さらに、メインの口座と貯金用の口座を分けました。

収入が入ってくる口座と株などの購入用の口座を分けて、ドルコスト平均法で毎月同じ金額分をコツコツ購入していました。

※ドルコスト平均法とは・・・一定期間ごとに、一定金額で、同じ投資対象を買い付ける投資方法。

引用元 みずほ銀行

そして、ある程度の資産ができた後に、不動産などの投資を開始しました。

加えて、Youtubeやブログなどでそれらの経験を元にした情報を発信し、収入源を増やしたのです。

③雪だるまの芯を作る

貯金をする上で、「お金がお金を生む」ことをイメージすることも大切です。

融資+複利の効果で大きくする

この図のように、雪だるまが大きくなっていくのと同様に、最初に転がすものを作りましょう。

これができていますと、「お金を貯めよう!」という意思も生まれます。

100円を1%で運用しても1円にしかなりませんが、例えば1億円を1%で運用すると100万円になります。

融資を受けたり、複利の効果で大きくしていくのです。

僕の場合は、株の売却益配当でお金を増やしつつ、増えたお金を元に銀行から受けた融資を使って不動産を購入しました

車などを買って浪費せず、不動産を購入したことで家賃をいただけているので、それをそのまま返済に充てています。

なので、現在は家賃だけで年間1000万円は入ってきています。(もちろん1000万円丸々手元に残るわけではありませんが・・・)

他にはYoutubeブログの広告費も入ってきています。

また、コンサルティング事業も始めているので、その報酬も会社に入ってきました。

そうして全方位でお金が入ってくる仕組みを形成し、今に至ります。

もんご
よーし!まずは支出を減らすぞ〜!

まとめ

上記のコンサルティング事業以外は、本業のサラリーマン時代から手掛けていました。

サラリーマンで培ったスキルを使って、事業を拡大していったのです。

そうして安定したことで脱サラができ、好きなことをやって生きていけるようになりました。

いきなり全部チャレンジするのは難しいと思うので、収入を増やすという意味でも、まずは一つからでも良いのでやってみましょう。

そして、確実に貯金をするためにも、まずは支出を把握して減らせるものを減らしましょう。

次に、毎月の貯金残高をチェックします。

そうして余裕が出てきたら、資産の運用を開始しましょう。

なお、これらは決して簡単な作業ではありませんし、僕も10年間続けて、ようやく今のレベルに辿り着きました。

残念ながら、いきなり天からお金が降ってくることはありませんので、少しずつやっていきましょうね。

このように、学校では教えてくれないようなことを、お金の勉強ということで発信していますので、これからもぜひともブログやYoutubeをチェックしてみてください。

最後に、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けますので、よろしければご覧ください。

投稿 貯金ができない原因3選!確実にお金を貯める方法を解説!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

脱サラの成功法則!危機感をもつことで資産2億円を築けます!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数26万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、7.5万人を超えています。

前回の記事では、なんとサラリーマンから資産100億円を築き上げた、闘う弁護士こと、堀鉄平氏とコラボさせていただいた内容をまとめました。

また、堀先生のYoutubeチャンネルである堀塾ちゃんねるにて、僕が何をきっかけに脱サラし、自分の好きなことをやって生きていくようになったのか分析していただいたのですが、今回はその分析内容を、改めてこちらのブログでまとめてみたいと思います。

この記事では

  • もふもふ不動産もふの経歴
  • 不動産投資を始めたきっかけ
  • 脱サラの成功法則

などを解説していきます。

もふもふ不動産もふの経歴

もんご
もふさんの経歴を見てみよう!

始めに、僕がどのような経歴なのか分析していただきました。

もふもふ不動産もふの経歴

2003年 学習院大 物理学科卒
     大手液晶ディスプレイ開発企業に就職

2006年 株式投資を開始

2007年 メモリー研究開発会社へ転職

2009年 リーマンショック

2010年 株式投資を本格的に開始

2011年 名古屋に住宅ローンで自宅を購入

2013年 「まずは一棟、アパートを買いなさい!」という本に出会う

2014年 利回り19%のアパートを購入

2016年 ブログを開始

2017年 フラッシュメモリーの開発に成功

2019年 脱サラ、Youtubeを開始

おおまかには、このようになっています。

理系で物理学科卒なのでデータの分析や研究は得意でして、現在でもブログやYoutubeのアクセス解析などに活きています。

大手液晶ディスプレイ開発企業に就職した際は、世界で初めてのモノや、初めて世の中に出すモノなどの開発を担当していました。

約4年間働いた後、研究者になりたかった為、メモリー研究開発会社に転職をします。

そこから約12年間、色々な副業を勉強し、現在に至ります。

 

副業として不動産投資を始めた経緯

副業で不動産投資を始めた経緯

2006年~株式投資を開始

「コンビニで株が買える」という広告を見て、2006年から100万円くらいの規模で株式投資を始めていましたが、当時はそこまで真剣にやってやっておらず、2009年に起きたリーマンショックを機に、株価の暴落を経験します。

それまでは大きな会社に勤めていれば安心だと思っていましたが、リーマンショックの影響により会社の給与が下がる、残業の禁止、リストラなどを目の前にし、初めて危機感を覚えました。

「このままで良いのか・・・?」という不安から、2010年に本格的に株式投資の勉強を開始します。

この頃は300万円くらいの規模から、徐々に増やしていきました。

結果として、リーマンショックで損はしてしまいましたが、本格的に株式投資の勉強を始めた時期はとても良かったと思います。

当時は「mixi」の株を購入し、それが何倍にも上昇したことで利益が出ました。

しかし、繰り返される株価の推移にメンタルが辛くなり、このままではもたないなと自覚したことで株については利益を確定させて、そうして得た利益の塊を不動産投資につぎ込み、不動産へシフトしたのです。

2014年~不動産投資を開始

その後、2010年に名古屋に自宅を購入します。

当時、毎月の住宅ローンの支払いが5万円でしたが、人に貸した場合の家賃は12~13万円でした。

そこで「住まないでそのまま人に貸したら毎月5万円入ってくる」ことに気が付き、不動産投資を始めたいと思いました。

投資先の物件を探し始めたものの、金利が2%~3%の区分マンションしかなかったため、「面白くないな・・・」と感じ、一度頓挫してしまいます。

そして、2013年に僕のバイブルに出会います。

そうです、「まずは一棟、アパートを買いなさい!」です。

その本を見てアパートを買えることを初めて知り、翌年2014年に利回り19%の地方アパートを購入しました。

2014年から現在までに5棟の不動産投資を行いまじたが、銀行に融資分を返済し、手残りで月の最大キャッシュフローは30万円でした。

始めに購入した不動産を売却したことで現金も手に入り、ここでようやくお金の不安が解消され、安定してきたなと実感がわいてきました。

堀先生に分析していただく中で、僕自身が心配性で安心を求める性分である点に着目されました。

そのため、株式投資よりも安定する不動産投資を選ぶのは必然だということですね。

その後、2016年にブログを開始、2019年にYoutubeを開始し、全ての収入が安定してきたことと新たにチャレンジをしたいという意欲から、2019年にいよいよ脱サラを決意します。

安定・安心思考だった僕が、攻めの姿勢に変わった瞬間でした。

もんご
やってやるぞ〜!

脱サラの成功法則

脱サラ後は楽しい事をやる

現在では、不動産・ブログ・Youtubeのすべての収入をあわせると年商5000万円ほどになるわけですが、この章では脱サラに成功した法則について、まとめていきます。

①将来への危機感を持つ

一番初めに、将来に不安を覚え、お金に興味を持ち始めた点がポイントでした。

リーマンショックが起きて、このまま10年続いたらどうなるんだろうと思って、勉強を始めたわけです。

始めは仕事とは関係のないTOEICの勉強をスタートして、200~300点台だった点数が600点台まで伸びました!

しかし、仕事とは直結のしない勉強であることに気が付き、色々迷走しつつも改めて株式投資の勉強を始めたのです。

このように、不安を覚えてチャレンジすることが重要だと思います。

サラリーマンで会社が守ってくれていると思っていると、自分自身でビジネスを開拓したりだとか、売上を作る勉強をしようとは思わないのです。

なので、「会社の業績がまずい」だとか「株式投資がまずい」だとか、切羽詰まって危機感を覚えた方が良いのかもしれませんね。

②自分自身の付加価値を高める勉強をする

例えばエンジニア業界であれば、中国インドでは、日本人の時給・年収の半分、もしくは1/3や1/4のお給料で働く人たちがいました。

と言う事は、その人達の3~4倍のスキルを発揮しないと、いずれ自分達の仕事が彼らに淘汰されるのではないかと危機感を覚えていました。

お金に直結することではありませんでしたが、TOEICの勉強を始めたことをきっかけに、自分自身の付加価値を高める勉強が必要なんだと気づくことができました。

僕の場合は、株式投資や不動産投資以外では、YoutubeやブログのSEO対策の勉強なども行いました。

実は現在も、堀先生のYoutubeチャンネルである堀塾ちゃんねるのアクセス解析のお手伝いなんかも行っています。

かつての仕事柄、データをとって分析することを行っていたので、得意分野なのです。

③副業で収益の柱をいくつか作る

自分自身の付加価値を高める勉強を行っていき、不動産・Youtube・ブログなど、収益をあげられる手段を複数もつことができましたが、それでもやはり脱サラする時はとても勇気がいりました。

離職の話をしに課長の前に行くかどうかでうろうろしていたことを今でも覚えていますw

収益の柱が複数あったことで安心して辞めることができましたが、本業を辞められた後に収入がない人たちは、現実問題即座に仕事を辞めるというのは難しいかもしれません。

Youtubeなどでは、よく脱サラした方が良いとお勧めされている動画を見かけますが、僕自身はどちらかというと「すぐにサラリーマンは辞めない方が良いよ」と言う保守派です。

ある程度の資産ができて、なおかつ収益の柱が複数あって、脱サラした方が逆に安全だ、という人に限って脱サラをお勧めするくらいです。堀先生も同意見のようでした。

堀先生が独立されたときは、堀先生自身の個人的な顧問企業と月5万円位で契約しており、それが10~15社あったので、月にして100万円弱の収入があったそうです。

さらに自分自身で弁護士事業を行われていたので経費もかからず、大きな出費としては家賃くらいだったとのことです。

このように、安定した上で「脱サラ」を選択しているため、安心して次のチャレンジができるという訳ですね。

④楽しめることで挑戦する

脱サラ後、僕自身が重視していたのは楽しめることをするということでした。

苦痛を感じながら修行するというよりは、不動産やブログやYoutubeなど、自分自身がやって楽しいと思えることをやるのです。

よく人に「株が良いのかFXが良いのか不動産が良いのか」といった質問をされますが、ご自身が楽しいと思えるかどうかで判断した方が良いと思います。

いうなれば、「お勧めのスポーツは何ですか?」と聞いているのと一緒でして、ご自身が楽しいと思えるスポーツはご自身にしか分からないのですw

そういった楽しいと思えることにチャレンジする一環として、今はYoutubeのコンサルティング事業や教育事業を立ち上げています。

まさに危機感を抱き、なおかつ不動産投資やYoutubeを楽しいと思っている人に向けて、勉強ができる場です。

堀先生からお伺いしましたが、格闘家の朝倉未来チャンネルのたくま氏も、僕のYoutubeチャンネルを見て勉強されているそうでして、本当にありがたく思います。

そういう方の勉強のお手伝いが、僕自身が楽しいと思えることでした。

そして、僕に教わりたいという人に、これまで僕が培ってきたノウハウなどを提供していきたいと思っています。

もんご
自分の将来について今一度考えてみよう!

危機感をもつにはどうすればよいか

今回堀先生とコラボさせていただき、分析してもらっている中で、撮影などの協力を行ってくれていた健太君から質問をいただきました。

「危機感をもつためにはどうしたらいいですか?」

初めにお伝えしておきますが、絶対に危機感を持たないといけないわけではありません。

人それぞれの生活・幸せの形があるので、危機感がなければそれはそれで構わないのです。

逆に言えば、現状の生活で危機感がないということは、今の居心地が良いということでもあります。

ご自身が40代~50代になったときに「やっておけばよかった」と後悔することのないよう、今チャレンジできることに全力を尽くせればよいのではないでしょうか。

堀先生の場合は、雇われている状態が苦痛で、早く独立をしたかったそうです。

そういった強い動機付けがあったからこそ、サラリーマンでありながらも、何社とも顧問契約を結ぶというバイタリティが生まれたんだと思います。

僕の場合は、上述したようにリーマンショックのような外的要因でした。

「危機感は中々持てないけど、何かした方が良いのかな・・・?」という人には、例えば夢を書き出してみるですとか、何歳までに達成したいことなどを、紙に書き出してみることをお勧めします。

ゴールを設定することができれば、そこに向かって今何をすべきかという逆算をすることができるからです。

我々のように、自分自身で道を切り拓くことが向いている人もいれば、サポート役に向いている人もいます。

ご自身の特性をしっかりと見極め、どうなりたいか・どうすれば幸せなのかを把握して、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

上述したように、脱サラを成功させるための法則としては、以下のようになります。

脱サラを成功させる法則
  1. 危機感をもつ
  2. 自分自身の付加価値を高める勉強をする
  3. 勉強をすることで安定資産を築く
  4. 楽しめることで挑戦する

昨今のコロナの影響で、会社の業績が下がった人も多いと思います。

僕自身がリーマンショックの時に感じたように、ピンチに陥っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ピンチはチャンスだと思って行動できる人は、きっと明るい未来に進むことができます。

僕もリーマンショックがなく危機感を抱くことがなければ、そのままサラリーマンでいて、今とは違った生活を送っていたことでしょう。

人によって幸せのかたちが違うので、普通に暮らしていくのが良いという人もいらっしゃいます。

もちろんその生活を否定する気はまったくありません。

ただ、自分自身でチャレンジして結果を出したい人は、堀塾ちゃんねるや僕のYouTubeを見て、刺激を受けて行動に移すことは重要だと思います。

危機感を覚えて勉強した内容はお金稼ぎに直結しますし、身につくスピードも速いのです。

今の時代は、インフラ関係が整ってきているので、副業もしやすい環境だと思います。

このままではいけないと少しでも感じていらっしゃるのであれば、まずは何か行動してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んでくださったあなたが、時代の波に翻弄されず、安心で幸せな生活を送られることを祈っております。

最後に、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けますので、よろしければご覧ください。

投稿 脱サラの成功法則!危機感をもつことで資産2億円を築けます!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

闘う弁護士 堀鉄平氏に学ぶ!サラリーマンから資産100億円を築く秘密のノウハウ!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数25万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

今回はなんと、サラリーマンから資産100億円を築き上げた、闘う弁護士こと、堀鉄平氏とコラボさせていただきました。

もふ
今日は豪邸にお招きいただき、ありがとうございます!
堀鉄平
こちらこそ、今日はよろしくお願いします!

元は一般のサラリーマンであった堀鉄平氏、そこからいったいどうやって資産を築いていったのか。そのノウハウの秘密をお伺いしてみましたので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

この記事では

  • 堀鉄平氏とは何者なのか
  • 100億円の資産の築き方
  • 堀鉄平氏の不動産投資戦略(インベスタークワドラントなど)

など、対談を通して解説していきます。

キャッシュフロー・クワドラントに基づく堀鉄平氏の紹介

はじめに、堀鉄平氏の輝かしい実績をご覧ください。

堀鉄平氏の実績
  • 資産規模100億円以上
  • 弁護士事務所経営
  • 不動産投資(新築の鉄筋コンクリートの物件を六本木に所有)
  • 格闘家の朝倉兄弟(朝倉海氏、朝倉未来氏)を雇用

堀鉄平氏の各種メディアは、以下からご確認ください。

もふ
凄すぎですよね!元はサラリーマンだったんですよね?
堀鉄平
そうです、弁護士のサラリーマンですね。
もふ
どうやって100億もの規模まで資産を築いていったんですか?
堀鉄平
はい、サラリーマンからどう変化していったのかを図を用いて説明しますね。
キャッシュフロー・クワドラントの図

キャッシュフロー・クワドラントとは、ロバート・キヨサキ氏著作の「金持ち父さん貧乏父さん」で登場する、お金の流れを4つの区分に分ける考え方を指します。

キャッシュフロー・クワドラントの解説
  1. サラリーマンと自営業
    ・労働する「時間」で稼いでいる、時間を切り売りしているイメージ
    ・残業すればお金を得られ、働かなければ給料はなし
    ・仕事を辞めたら収入が0になる
  2. ビジネスオーナーと投資家
    ・自分の労働時間とは連動せず、自分の資産がお金を生みだしている
    ・ビジネスオーナーの場合は会社などを経営
    ・投資家は不動産や株といった投資

・サラリーマン時代の堀鉄平氏はどんな働き方か

堀鉄平
僕はこれまで4つのエリアすべて経験してきたんですが、初めは雇われの弁護士でした。
サラリーマン時代
  • 弁護士事務所に就職し、3年間ほど働く
  • 当時のお給料は1000万円もなかった
  • 弁護士として雇用されつつも、副業が自由だったため
    友人や知り合いなどから個人的に案件を受けていた
    ※経費として稼ぎの3割程を事務所に納めていた
もふ
競業規定とかでひっかかりそうですが、弁護士さんは大丈夫なんですね。
堀鉄平
あくまで事務所によりますが、たぶん大丈夫なところもあります。

・自営業時代の堀鉄平氏はどんな働き方か

もふ
働きながら副業されてたようなイメージなんですね。
堀鉄平
そうですね。個人的に受けていた案件の収入が増えてきたので、独立することにしました。
自営業時代
  • 1件50万や100万の仕事を、事務所のお給料とは別に受けていた
  • それらを何件も同時にやっていたので、サラリーマンとしての
    弁護士のお給料の2倍ほど稼いでいた
もふ
周りの弁護士さんも同じ位稼がれていたんですか?
堀鉄平
いえ、お客さんを獲得する能力がないとそういう風にはならないです。僕は結構良かった方だと思います。
もふ
堀先生の動画で、セールスの達人になる動画がありますもんね!
堀鉄平
ありがとうございますwお客さんを開拓して、どこに行けば出会えるのかから始まって、お客さんの求めるニーズの分析、最後に顧問契約を結んでもらって、クロージング、ですね。
もふ
凄いことですよね・・・働きながらいかに自分で稼ぐかって事にフォーカスされていた結果、周りよりも収入が倍になっていったんですね。

・ビジネスオーナーとしての堀鉄平氏の働き方(現在)

堀鉄平
サラリーマン、自営業のエリアを経験していた時に、このままではお金持ちになれないことに気が付きました。
ビジネスオーナー時代
  • 結局は自分で仕事をとってきて自分で仕事をしていた(プレイングマネージャー)
  • その時、明確に「お金持ちになる」という目標設定をしていた
  • 弁護士さんやスタッフを雇って、自分は手放しの状態にすることを理想にした
もふ
弁護士事務所では何人弁護士さんがいらっしゃるんですか?
堀鉄平
僕を入れて9人ですね。
もふ
9人も・・・自営業からビジネスオーナーになるまでにどれくらいかかりましたか?
堀鉄平
ここは早かったです。独立してから人を雇い始めたのは1年2年くらいです。なので今は弁護士の仕事はほとんどやっていませんが、どうやったらお金になるのか、ビジネスになるのかを考えていました。
もふ
様々ある弁護士さんの仕事の中で、どこが儲かるのかという嗅覚ですかね。
堀鉄平
そうですね。稼いでいる人は次のいずれかをやっていると思います。
稼げる仕事のやり方
  1. 簡単で定型化ができる仕事を大量にこなす
    ・単価は高くないが、規模が効いているので儲かる
    ・弁護士の仕事内容で例を出すと、過払い金の返還請求など
    ・高度な法律的知識が問われているわけではないので、
     CMをうって大量に受注し、支店をたくさん構える
  2. 自分にしかできない仕事を巧みにこなす
    ・単価が高い
    ・弁護士の仕事内容で例を出すと、本当に難しい事件の弁護など
    ・自分にしかできない専門知識で、タイムチャージ制
    ※タイムチャージとは、弁護士の作業時間、拘束時間に対して支払う費用
堀鉄平
僕の事務所も規模を効かせる系の内容でやっています。
もふ
ちなみにどれくらいの売り上げが・・・?
堀鉄平
すみません、それはちょっと言えないですw
もふ
そうですよね、すみませんw

・投資家としての堀鉄平氏の働き方(現在)

堀鉄平
弁護士法人をやりながら、投資も一緒にやればより利益が出るだろうって事で投資も始めたのがきっかけでした。
投資家時代
  • 弁護士という資格をもち、弁護士法人の売上規模も大きいので、信用がある
  • その信用を元に、投資を開始
  • 投資先を他の不動産投資家や業者とは競合しないエリアに絞る
堀鉄平
弁護士法人がないとできなかったので、スタッフ達には感謝するしかないです。
もふ
難易度は高くないけどスケールメリットが効く仕事を見つけて、うまく仕組化してリソースを割いて売上をたてたと。
堀鉄平
そういうことです。そして、この投資家の部分で本領を発揮しました。
もふ
すでに全分野で本領発揮されていると思います!w
堀鉄平
結局のところ、サラリーマンも自営業も僕でなくともできるんです。けど、今の不動産開発は自分にしかできませんし、それをめちゃくちゃ上手にやれたのがとても大きいですね。
もふ
替えがききませんもんね。
堀鉄平
はい。土地を買ってきて建物を建ててっていう、デベロッパーがやっていることを、個人レベルで1人のデベロッパーとしてやったのは、多分僕が先駆けでして、これがかなり成功しました。

堀鉄平氏の100億円の資産の築き方

ここまで、キャッシュフロー・クワドラントに基づいて堀鉄平氏のキャリアを追ってきましたが、改めて、100億円もの資産の築き方をまとめてみます。

①副業など自分自身で稼ぐ力を身につける

堀鉄平氏の場合は、弁護士事務所に所属しながら、個人でも案件を受けておられました。

このように本業とは別に、「自分自身で稼ぐ力を身につける」ことが第1ステップです。

例えばブログであったり、Youtubeであったり、なんでも構いません。

安定的に資産が入り続けるものがお勧めです、まずは1円を稼ぐことから始めましょう。

②稼ぐノウハウを仕組み化する

第2ステップは、「稼ぐノウハウを仕組み化する」ことです。

第1ステップをクリアし、本業とは別で収入を得られる能力を身につけたとします。

ただ、自分自身でそれらをこなすのには時間も労力も限りがありますよね。

なので、他の人も同じように再現できるよう、身につけたノウハウを仕組み化します。

堀鉄平氏の例でいくと、「ビジネスオーナー」のエリアが該当します。

雇っている弁護士さんやスタッフさんでも対応できるようノウハウを仕組み化したことで、ご本人は別のことに時間を割けるようになりました。

あとは実行するだけといった、「再現性のある仕組み」を作ることができれば、第2ステップはクリアしたも同然です。

③市場のゆがみを見つけ投資する

第3ステップは、「市場の歪みを見つけ投資する」ことです。

一般的に、投資で資産を増やす際はリターンの源泉がどこにあるのかを考えます。

1つは「長期的な目線で市場が成長することを期待する」パターンです。

もう1つは「他の投資家が気が付かない市場の歪みを見つけ出す」パターンです。

堀鉄平氏の場合は、他の不動産投資家や業者とは競合しないエリアに絞って投資をされているので、後者に該当しますね。

この点については、次の章で改めて説明します。

普通の不動産投資家なら恐らく攻めないであろう分野を攻めたことが成功した理由だとご本人も述べています。

以上の3ステップを踏み、堀鉄平氏は100億円もの資産を築き上げました。

堀鉄平氏の不動産投資戦略

もふ
いろんな不動産投資家、それこそ100~200人位に会ってますが、都内に新築RCを建てようってところにフォーカスしていった方はほとんどいないと思います。
堀鉄平
そうですね。一番よかったのは、普通の不動産投資家の友達がいなかったんです。なので、変な常識にかぶれなかったんです。
もふ
地方でボロボロのアパートをリフォームしたりする方が利回りが高いので、皆そっちにいきますもんね。
堀鉄平
それが当たり前という感覚がなかったんですね。また職業柄、外部環境の変化や富裕層の方々の行動を見ていた結果、今のやり方に行きつきました。これもまた、表を使って説明しますね。

・インベスタークワドラントの解説

インベスタークワドラントの図

※インベスタークワドラント 引用元 「弁護士 堀鉄平の不動産投資塾

インベスタークワドラントの解説
  • 不動産投資のスタイルを以下の4つ(クワドラント)に分類する表を指す
    ・地方でピカピカの物件
    ・地方でボロボロの物件
    ・都心でピカピカの物件
    ・都心でボロボロの物件
  • 縦軸が市場の成長性
    ・上側は市場の成長性が低い「地方」を示す
    ・下側は市場の成長性が高い「都心」を示す
    ・これから人口が増えてくる場所は「都心」側に位置し、市場の成長性が高い
    ・人口が減ってくる場所に「地方」側に位置し、市場の成長性は低い
  • 横軸が物件の成長余地
    ・左側は物件の成長余地が低い「新築やリフォームしたての物件」を示す
    ・右側は物件の成長余地が高い「築古物件や更地」を示す
    ・新築やリフォーム後の物件は、今後老朽化していくのみなので成長余地はなし
    ・築古物件や更地は、手を加えれば成長するため成長余地はあり
堀鉄平
キャッシュフロー・クワドラントを参考にこの表を作ったんですが、一般の不動産投資家が投資している箇所は「地方でボロボロ」のアパートなので、右上のエリアに分類されます。
もふ
そうなりますね。
堀鉄平
このエリアは、不動産業者も入ってくるレッドオーシャンになります。無知なサラリーマンやお医者さん、弁護士さんらが、悪徳業者のカモになってしまうケースもあります。
もふ
勉強しないと厳しいですよね。
堀鉄平
かたや左下のエリアに該当する「都心でピカピカ」の物件は、富裕層の方々が相続税の節税という名目で購入されるんです。
もふ
不動産投資の枠組みの中で、どこが一番収益ができるかっていう嗅覚がすごい・・・
堀鉄平
自分でやることがいちばん大事なのかなって思います。キャピタルゲイン狙いで物件を売りまくって、そこで資産を築けたので、次はそのノウハウを「堀塾」っていう不動産投資の塾で、塾生さんに教えています。
堀鉄平氏の不動産投資戦略まとめ
  • 「都心でピカピカ」の物件を富裕層の人達が節税の為に購入する点に目をつける
  • 不動産投資家や業者と競合しない「都心でボロボロ」のエリアに絞る
  • デベロッパーは通さず、「都心でボロボロ」のエリアに該当する物件を個人レベルで建築する
  • 建築した物件を、キャピタルゲインを狙って富裕層の人達に売却する
    ※キャピタルゲインとは・・・保有資産を売買することで得られる売買差益のこと
     引用元 イー・トラスト
  • 富裕層の人達は景気に左右されないため、安定して売ることができる

・「弁護士 堀鉄平の不動産投資塾」とは

もふ
堀塾をされている理由などはありますか?
堀鉄平
事業なので普通に営利目的でやっていますけど、塾生さんには不動産投資の業界でぼったくられている人もいます。なので業界を変えたいっていうのもありますね。

「弁護士 堀鉄平の不動産投資塾」

弁護士 堀鉄平の不動産投資塾
もふ
そういった社会的意義もあるんですね。
堀鉄平
あとは、空き家問題も解決したいですね。
もふ
新たな住民が生まれて、新築もできて新陳代謝になりますよね。ざっくり全物件売ったとしたら、どれくらいお金が残る感じですか?
堀鉄平
売り方によりますが、全部僕が想定している金額で売れたら、純資産半分くらいで思ってますね。
もふ
50億!?うほほほほほw
堀鉄平
自分にしかできないことをとびきり上手にやれた結果ですね。そして再現性があると思ったので、塾の皆さんに教えています。
もふ
最初からお金を持たれているイメージでしたけど実際はそうではなくって、ちゃんと絵を描いて体系化して、ようやく今の高みにいらっしゃるんですね!
堀鉄平
塾生さんの半分くらいの方は不動産投資をしたことがない人もいらして、お金を持っているが故に色んなところから営業をかけられてるんですね。そして、利回りの低い商品を売りつけられる。そういった方を減らしたいですね。

・投資をやる上で重要なこと

堀鉄平
勉強している中身だけでいうと、お金儲けに直結する勉強しかやってないです。また、投資をやる時に絶対大事なのが、集中投資です。
大事なのは集中させることである。
もふ
限られた時間で自分は何をすべきか、選択されてるんですね。
堀鉄平
はい。自分のお金だけだと規模が効かないので、銀行からお金を借りてレバレッジを効かせますと。そのレバレッジのためには、最初の塊で自己資金が必要とか信用が必要になりますよね。虫眼鏡で焦点をあわせるイメージです。
もふ
すごく分かりやすいです!太陽光だけだと火はつかないけど、虫眼鏡で焦点を合わせると燃えるということですね。
堀鉄平
そうです!株とか債権とか投資信託とかそれらもやってしまうと、不動産に回すお金がなくなり投資の金額が小さくなるので、やりません。あとは、複利ですね。
もふ
複利の効果集中投資ですか。
堀鉄平
はい。例えば、大家さんをやっていたとして、定期的に賃料が入ってきますよね。これらのインカムゲイン複利で再投資するのではなく、売却することでキャピタルゲインとして利益を得ます。

※インカムゲインとは・・・資産を保有することで得られる利益のこと
 引用元 イー・トラスト

もふ
ふむふむ
堀鉄平
そのキャピタルゲインってうのは、将来的にインカムゲインとして受け取る予定だった将来の利益の先取りをしていることになります。そのキャピタルゲインでレバレッジを効かせて、複利集中投資をしているんです。そうなると金額も大きくなりますよね。
もふ
なるほど!普通、市場の歪みって小さいもので、レバレッジをかけると歪みがなくなりますが、堀先生の攻めているブルーオーシャンエリアはレバレッジをかけて集中投資をしても収益が出る領域ってのが凄いです。
堀鉄平
競合が多いエリアでやると、複利で再投資しようとしても投資先がなくなりますが、ブルーオーシャンならあるんです。

・今後の展望

もふ
すでに大成功を収められているんですが、今後は何か考えていることなどありますか?
堀鉄平
そうですね、不動産投資塾をやったり、塾生さんが建てた物件を買い取るファンドを作ったりとか考えています。
もふ
ファンドもやろうとされているんですね!
堀鉄平
許認可が必要なので全然形になってないですが、完成した物件はなるべくすぐに売りたいので、安くファンドに卸すんです。ファンドに出資する人は結構利回りが高いので、WinWinですよね。自分で開発をやらなくても利回りの高い物件が手に入るファンドを目指します。
もふ
少額からでも、ブルーオーシャンのエリアに入れるってことですね。
堀鉄平
はい。また、不動産投資の知識の底上げで『不動産投資DOJO』っていう、弁護士・税理士さんと不動産投資家がマッチングするサイトを作りました。

不動産についての法務・税務と投資に特化した情報サイト / 不動産投資DOJO

不動産投資DOJO
もふ
『不動産投資DOJO』ってどんなサイトなんですか?
堀鉄平
不動産投資家が、法律相談と税務相談を気軽にインターネット上で書き込みしたら登録している専門家の誰かが答えてくれるというサイトですね。一切無料でやっています。
もふ
無料なんですか!?
堀鉄平
最初はサイトの価値を高めるために一切無料でやっておいて、不動産業者の広告収入とかもらうようになると思うんですけど・・・法律に限らず専門家は弁護士以外にもいっぱいいます。
もふ
今まで培った経験を基に、更に新たな挑戦をしようとしているんですね。
堀鉄平
そうですね、楽しくやってますw楽しいかどうかって大事ですよね。
もふ
皆が幸せになってもらえるものを立ち上げたいっていう。
堀鉄平
そっちの方が結果的に金額が大きいビジネスになると思います。
もふ
喜ばれないビジネスは継続性がないですんもんね・・・堀先生もYoutubeをやられていますが、今後はどんな動画を出されますか?
堀鉄平
自営業で自分で副業をやる時の「ニーズやお金になるような仕事はどこにあるか」といった基本となる考え方とか、皆さんに有益な情報を出し惜しみなく発信していこうかなと思っています。
もふ
100億円を築いた方の貴重な情報を、Youtubeで無料で発信されるんですね・・・!今日はどうもありがとうございました!今後とも、引き続きよろしくお願いいたします!
堀鉄平
こちらこそ、ありがとうございました!

まとめ

とても有益な情報をたくさん教えていただけました。

堀鉄平氏曰く、「自分が何者なのかを決めることが重要」とのことでした。

そういった定義を作ることで、自分が何者なのか分かり、足りないものや利用すべきものが見えてくるのだそうです。

かなりのボリュームになってしまいましたが、一般のサラリーマンから100億円もの資産を築き上げるまでの道のりやそのノウハウの秘密をまとめました。

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。

最後に、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けますので、よろしければご覧ください。

投稿 闘う弁護士 堀鉄平氏に学ぶ!サラリーマンから資産100億円を築く秘密のノウハウ!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

還元率25%!マイナポイントの仕組みや申請方法など、体験談を含めて解説!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数25万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

今回は、今年の9月1日より開始されたマイナポイントについて、マイナポイントとは何なのか、申請方法の説明や、実際に申請した体験談を解説したいと思います。

僕自身、普段はポイントを集めたりしたことがあまりなかったのですが、マイナポイントについて少し調べてみたところ、なんと還元率25%で、手続きに関してはおよそ10分ほどで完了することができました。

まだ300万人ほどしか登録されていないマイナポイントですが、費用なども発生しませんし、お得でしかないので、ぜひ最後まで読んでいただき、登録してみてください。

この記事では

  • マイナポイントとは何か
  • マイナポイントの仕組み
  • マイナポイントの申請方法と体験談
  • 実際に人気なお勧めのポイント

などを解説していきます。

マイナポイントの仕組み

①マイナポイントの詳細

一言で言えば、マイナンバーカードを持っている人に対して、申請すればポイントを使った時に25%ポイントバックする制度のことです。

使用するポイントは、例えば「PayPay」だったり「楽天Pay」だったり、何でも良いので一つ申請します。

申請することで、買い物をするときにカードを見せる必要もなく、登録したポイントを使用する際に自動で最大5000円分までポイントバックされます。

このマイナポイントは、マイナンバーカードと買い物のキャッシュレス化の推進、ならびに消費税増税に対する景気対策として作られ、前述の通り、2020年9月1日から始まっています。

ちなみに本制度の予算は、2000億円(開発費として別に500億円)とられており、1人最大5000円分のポイントバックということで、4000万人分の予算が組まれていることになります。

最大25%のポイントバックなので、20000円分の買い物をした時に最大5000円分が還ってきます。

楽天Pay」の他にも「Suica」や「Edy」なども対象になっているので、普段からカードで買い物をしている人は、よりお得に買い物ができるようになります。

②マイナポイントの注意点

マイナポイントの注意点
  1. マイナンバーカードを持っていないとダメ
  2. 期限は2021年3月末まで
  3. 登録するポイントは変更不可能
  4. ポイントの有効期限は、ポイントによって異なる
  5. 親が代理で申請することで、子供でも取得可能

1つ目に、まずマイナンバーカード自体を持っていないといけません。

発行までに1ヶ月ほどかかるので、持っていない人は発行してみてもいいかもしれません。

かくいう僕も、持ってはいたものの、これまで使う機会がありませんでした。

2つ目は、予算の上限からなのか、期限は2021年の3月末までと決まっております。

そして3つ目が最も重要なのですが、申請したポイントについては、後から変更することができません。

ポイント毎に色んなメリットやデメリットがあったり、普段使っているポイントがある人もいらっしゃると思いますので、しっかり考えた上で申請しましょう。

4つ目は、キャッシュバックされる時期ポイントの有効期限などは、各ポイントによって異なるという点です。

最後に、お子さんがいる家庭は、親御さんが代理で登録することが可能です。しかし、登録するポイントは別にする必要があるようです。

なお、別々で登録したポイントを後で合算することもできるようですので、詳しくはこちらのサイト(マイナポイント事業>よくあるご質問 Q&A)をご覧ください。

マイナポイントの申請方法

①マイナポイントの申請手順

では、マイナポイントの申請手順を解説していきます。

マイナポイントの申請手順
  1. マイナンバーカードを取得する
  2. マイナポイントを予約
  3. マイナポイントを申込
マイナポイントをもらうための3STEP

まずはじめに、マイナンバーカードを取得しなければいけません。

この制度自体がマイナンバーカードの普及が目的ですので、マイナンバーカードの取得は必須となります。

各家庭に通知カードが郵送されているので、手元に通知カードがあれば、スマホなどからでも申し込むことができます。

もし通知カードがなければ、お住まいの市区町村窓口にて本人確認書類を提出することで、通知カードを再発行してもらうことができます。

ちなみに、通知カードの再発行には1、2ヶ月ほどかかる場合があるそうなので、この通知カードが手元にない人は、マイナンバーカードを取得するハードルが少々上がってしまいますね。

マイナンバーカードの取得方法を説明しているサイト(マイナポイント事業>よく分かる!マイナポイント取得ナビ)も載せておきますので、よければ参考にしてみてください。

マイナンバーカードの取得方法

マイナンバーカードの取得が完了した、もしくはすでに持っている方は次のステップに進みましょう。

なお、ここからの解説については、こちら(マイナポイント事業>マイナポイントの予約・申込方法)でも画像付き説明されているので、よかったら見てみてください。

②マイナポイントの予約

パソコンや申請所などもあるそうですが、僕はスマホから簡単に申し込みができたので、スマホからの申し込み方法を解説します。

「マイナポイントの予約?」と言葉の意味が若干分からなくなりますが、これは専用のマイナアプリ」とご自身のマイナンバーカードの紐づけを表します。

そして、最初に登録する際はマイナンバーカード自体の4桁のパスワードが必要になります。

4桁のパスワードが必要です

万が一、このパスワードを忘れてしまった場合は、またまた市区町村窓口でパスワードの初期化の手続きをする必要がでてきます。

これまたハードルが高いですね・・・。

マイナポイントの予約・申込手続きについては、iPhone・Android・パソコン・マイナポイント手続スポットで行うことができます。

マイナンバーカードが手元にあり、パスワードも把握しているという人は、次に進みましょう。

マイナポイントの予約手順
  1. 「マイナポイント」アプリのトップ画面を表示
  2. パスワード(暗証番号)を入力
  3. スマホでマイナンバーカードを読み取る
  4. マイナポイントの予約完了(マイキ―IDの発行)
  5. マイナポイントの申込へ進む

僕はiPhoneユーザーなので、上記の手順をiPhoneにて行いました。

まずは、「マイナポイント」アプリをAppStoreなどからダウンロードします。

※手続きする端末によってアプリのダウンロード方法は異なる点に注意してください。

アプリのダウンロードが完了したら、マイナポイントの予約をタッチし、次へ進むをタッチします。

続いてマイナンバーカード自体の「4桁のパスワード」を入力するのですが、注意しなければいけないのが、3回連続で入力を間違うと、不正防止のためロックがかかるということです。

無事にパスワードの入力が完了したら、いよいよマイナンバーカードを読み取ります。

ちなみに、iPhone7以降の端末であれば、マイナンバーカードの上にスマホ端末を乗せるだけで、読み取りすることが可能です。

※金属製の机の上だと読み取りづらいことがあるようです。

読み取りが完了すると、ご自身のマイナンバーカードと「マイナアプリ」の紐づけが完了したことになります。

そして、画面に表示されている「発行」をタッチすることで、晴れてマイナポイントの予約が完了になります。

最後に、「申込へ」をタッチすると、決済サービスの選択画面(マイナポイントの申込画面)に進みます。

③マイナポイントの申請

このマイナポイントの申請(申し込み)は、専用のマイナアプリ」と希望するポイント(決済サービス)の紐づけを表します。

決済サービスの選択画面が表示されていると思うので、希望の決済サービスを1つ選択しましょう。

僕は「楽天Pay」を選択したので、その登録方法を紹介します。

楽天Payの登録方法
  1. 楽天ペイアプリを最新版にアップデート
  2. 画面左上の「メニューボタン」アイコンをタップ
  3. 「マイナポイント申込/情報」をタップ
  4. 「マイナポイント申込」をタップ
  5. 「マイナポイント」アプリ上でマイナンバーカードの認証を行い、
    「同意・申込する」をタップ
楽天Payの登録方法

少しややこしいのが、「楽天Pay」アプリから、「マイナポイント」アプリへ遷移する点です。

そこから、先ほど行った「マイナポイント」アプリでのパスワード入力と、マイナンバーカードの読み取り作業を行います。ここが大変面倒ですね。。

これでマイナポイントの申請も完了しました。

全体の作業は実質5分~10分程度で済むものですので、ぜひとも予約、申し込みをしてみましょう。

各ポイント、人気ポイントの紹介

ここからは、僕が登録した「楽天Pay」や、ICT総研がとった「マイナポイントに登録した」キャッシュレス決済のアンケート結果上位2つの人気のポイントを紹介したいと思います。

ICT総研のとった「マイナポイントに登録した」キャッシュレス決済アンケート

①楽天Pay

先ほども言った通り、僕は「楽天Pay」で申し込みをしました。

楽天Payの場合は、楽天ポイントが付与されるそうで、「楽天Pay」を利用した翌々月末に付与されるとのことでした。

※ポイントが付与される日付については、申し込みをした決済サービスによって異なります。

例えば、9月に2万円分、「楽天Pay」で買い物をしたとしましょう。

すると、11月末頃に5000円分の楽天ポイントが付与される、といった具合です。

ちなみに、楽天ポイントは最終取得日から1年間有効ですので、ゆっくり使い道を考えることができますね。

なお、「楽天カード決済」と「楽天Pay」で迷ったのですが

「楽天Pay」だと、楽天カードからお金をチャージすることで更に800ポイント付与されるサービスもやっており、汎用性が高いと感じたため、「楽天Pay」を選択しました。

なお、当ブログでは「効率よく楽天ポイントを貯める方法」や「楽天カードと楽天経済圏を組み合わせて豊かな生活を実現する方法」も紹介していますので、よければ見てみてください。

②PayPay

「マイナポイントに登録した」キャッシュレス決済アンケートにおいて、堂々の1位をとったPayPayです。

「PayPay」が人気である理由の1つとしては、「PayPay」自体が元から普及しており、使える場所が多いということが挙げられます。

「マイナポイント」以前からポイントバック制度を行っていたり、「登録先決済サービスNo.1」の謳い文句や、人気芸能人を起用したCMを流したりと、ここからもっと普及していきそうですね。

PayPay

③WAON

続いて、WAONがなぜ人気なのかというと、最大5000円分のポイントバックに加えて、2000円分のポイントバックキャンペーンを敢行していることが挙げられます。

つまり、合計で35%分のポイントが還元されることになります。

他にも追加でポイントを還元している決済サービスもあるようですが、10%分上乗せできるのは、かなりお得だと思います。

WAON

まとめ

マイナポイントまとめ
  • マイナンバーカードがないとNG
  • 20000円で25%ポイント付与
  • どのポイントにするかは変更不可能
  • カードがあれば簡単に申し込みできる
  • 変更不可能なのでご注意を

マイナポイントとは何なのか、また予約・申込方法、各ポイントについて解説しました。

登録する上でマイナンバーカードを持っていることが大前提にはなりますが、ノーリスクですし、普段行っているキャッシュレス決済にほんのひと手間をかけることで、より大きなポイントが付与されるので、やっておいて損はないと思います。

また、キャッシュレス決済の決済サービスも本当に多くの種類がありますので、使い慣れているポイントや、ポイントバックの大きいサービスを調べてみて、登録するのがいいかなと思いました。

コロナの影響で冷え込んでいる日本の経済を少しでも温められるよう、これを機にキャッシュレス決済・マイナポイントの予約・申請を行ってみてはいかがでしょうか。

最後に、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けます。

投稿 還元率25%!マイナポイントの仕組みや申請方法など、体験談を含めて解説!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

素人が不動産投資で自己破産!住宅ローン不正融資問題や勉強法を解説します

不動産投資って始めやすそう」
「不動産投資って簡単に儲けられそう」

というイメージを、不動産投資に対して持っていませんか?

もんご
不動産投資業界はよくわからないから怖いなあ

そういう考えの人が多いのか、素人が不動産投資ではめ込まれ、自己破産などに追い込まれてしまう問題が後を絶ちません。

僕自身、いくつもの不動産を買うなど、不動産投資をやってきています。

不動産投資をやっていく中で、不動産投資初心者がはめ込まれ、失敗していく姿を何度もみてきました。
不動産投資で破滅した人の中には、通帳を偽造されて騙されてしまった人も

そこで、素人は不動産投資をするな!ということを、この記事でお伝えしていこうと思います。

熱くなりすぎたためか、少々長い記事になってしまっていますが、不動産投資をこれから始めようと考えている人はぜひ読んでいただきたいです。

また、不動産投資の勉強法も書いていますので、教科書的に読んでいただくことも可能かと思います。

この記事の内容

  • 住宅ローン不正融資問題について
  • 実際に被害にあわれた方の事例紹介
  • 不動産投資の勉強法

不動産投資で破滅する人が多発!どうして破綻するの?

Priscilla Du Preez

僕が見てきた中で、不動産投資で破滅した人は圧倒的に初心者が多かったです。

不動産業界には危険がいっぱいあるせいか、初心者が騙されてしまうんですね。

そもそも不動産投資業界というのは、毎年何かしらの不正が出てきてしまう恐ろしい業界です。
もちろん、まともな業者さんはいっぱいいます。
一部の業者が不正を働いているだけなのですが、そういう人たちは一向に減りません。

また、しつこい勧誘に屈してしまい、騙されてしまった人も多いです。

買いたくないのに無理やり買わせるというスキームが、近年出てきてしまっています。

不動産投資の甘い罠とは

Photo by Lorenzo Castagnone on Unsplash

先ほどもお伝えしましたが、不動産投資には危険がいっぱいあります。

  • 不労所得
  • 将来の不安

といったことにつけ込み、不動産を売る人がたくさんいるんです。

危険な物件というのも実にたくさんあり、軽く入ると軽くはめられてしまいます

世の中にはいろいろな業界がありますが、不動産投資業界は特にやばいです。
かなり悪質な手口が毎年出てくる上に、その手口が毎年変わっていくからです。

危険な物件(クソ物件)は、買ってからでは遅いです。

買う前に、「こういうケースがあるんだ」と勉強し、鉄の意志を持って断るメンタルが必要です。

住宅ローン不正融資問題

Photo by James Lee on Unsplash

2020年のホットな話題として、住宅ローンの不正融資問題が取り上げられています。

2019年からずっとあったのですが、ここにきて火を吹いている状態です。

2018年くらいまでは、一棟もののマンションやシェアハウスが主に炎上していました。
しかし、対策されてきたためか、区分マンション投資にシフトしています。

それはNG!住宅ローンを不動産投資に使う

ある手口の一つとしては、住宅ローンを不動産投資に使い、それで物件を買うというものがあります。

本来、それはNGの行い

不動産投資は不動産投資用のローンがあり、住宅ローンは自分が住む物件にしか適用されないからです。
住民票を移すなどをし、自分が住まないにも関わらず、不動産投資物件用にしてしまうんです。

僕のYouTubeのコメント欄でも、いまだに勧誘している人がいるとコメントがあります。
これは絶対にやめたほうがいいです。

人生が狂う可能性が非常に高いです。

住宅ローン不正融資問題が出てきてしまったのは?

では、なぜ住宅ローン不正融資問題が出てきてしまったのでしょう。
それは、住宅ローンは融資が出やすいという側面があるから。

「住宅を供給する」という公共の福祉的な面を持っているため、比較的、住宅ローンは出やすいとされています。

金利の低さも特徴です。

そのため、本来、物件を買えないような人でも、住宅ローンを使って物件を買えてしまうケースが多いんです。

それを悪用して、不動産投資をしてしまうんですね。

不動産やさんは「問題ない」と言う

「問題ないです」
「バレないですよ」
「みんなやっています」

と、不動産やさんは言うんです。

ただ、最終的な責任は自分です。

ありとあらゆる方法で売ってくるので、はめ込まれないように意志を強く持つ必要があります。

住宅機構が一括返済を要求

2020年2月4日の日経新聞では、「住宅機構、一括返済を要求」という報道がなされました。

文字通り、住宅ローンを投資用に使うという不正を働いた場合、一括での返済を求めるということですね。

その記事中には、「もし返せない場合は、競売にかけて売却し、残債も分割返済を求める」とも記載されています。
これは、非常に強い措置と言えます。

今までに発覚した住宅ローン不正融資問題は、まだまだ氷山の一角です。
これからさらに発覚して、より大きな問題になっていくでしょう。

住宅ローン不正融資問題のポイント

  • 区分マンション投資がトレンド
  • 住宅ローンを不動産投資に悪用
  • 住宅ローンは融資が出やすい
  • フラット35が悪用されまくっていた
  • 不動産やさんは「問題ない」と言う

まだまだある!不動産やさんによる、不正な行為

Photo by Noah Buscher on Unsplash

住宅ローン不正融資問題以外にも、不動産やさんによる横暴は数え切れません。

この章では、実際に僕が見てきた、不動産やさんによる暴挙を紹介していこうと思います。

年収を偽造して、融資を受けさせる

住宅ローンの融資を受けるために、年収を偽造して融資を受けさせるという不正を行なうケースもあります。

年収が低いと、住宅ローンを組めない可能性が高いですよね。
そこで、源泉徴収票などを書き換え、年収を高く見せる不正が行われているんです。

例えば、年収が300万円しかないのにも関わらず、600万円に書き換えることで、本来だったら融資を受けることが難しい年収の人でも融資を受けやすくしています。

年収を倍にすることで買えてしまうケースが結構あるんです。
しかも、不動産やさんが勝手にやってしまうということも。

あとで資料を取り返してみたら、実は年収が水増しされていたなんてことがありました。

相場より高く売りつける

年収の水増し以上に恐ろしい不正、物件を相場よりも高く売りつけるというケースも多々見てきました。

どういうことかと言うと、ローンが出るMAXの金額で売りつけてくるということ。

不動産の価格って、素人がパッと見てわかるものではありませんよね。
実際に、自分が今住んでいる部屋を買うとして、正確な金額ってわかりますか?

わからない人がほとんどだと思います。

そこを突いて、不動産やさんが相場よりも高い値段で売りつけるという不正が行われています。

例えば、相場では1,500万円くらいの物件を2倍近い3,000万円で販売したというケースも。
実際の価格がわからないから、2倍の値段でもわからないんですよね。

僕が素人は不動産投資をするなというのは、まさにこの点です。

相場よりも高い家賃保証をつける

相場よりも高い家賃保証をつけるということも行われています。

今住んでいる部屋の家賃が7万円だとします。
その部屋に、12万円で家賃保証をつけ、売りつけてくるんです。

ん?それって保証会社が赤字じゃないの?

と思うかもしれません。

その通りです。
だから、これはありえないんです。

保証と言ったら、例えば7万円の家賃のうち、6万円ほどの家賃保証がつくという形が一般的かと思います。

にも関わらず、1,500万円の物件を3,000万円で売り抜くために、実際の家賃よりも高い家賃を保証するという不正が横行しています。

お気づきかもしれませんが、不動産やさんは、購入してから数年後には家賃保証を解除してきます。

先ほどの例で話すと、12万円から7万円に家賃が下がってしまうので、購入者の赤字がどんどん広がっていくというわけです。

強引な営業で物件を勧めてくる

不動産や(一部の悪徳不動産業者)さんとしても、無理やり物件を売っているというのをわかって売りつけてきています。

そういった悪い不動産やさんは、断っても断っても食らいついて物件を勧めてきます。

1部屋売れるごとに、営業マンには数百万円の利益が入ってきます。
売れれば自分がハッピーという感じなので、強引に勧めてくるんですね。

そういった営業マンは、口が上手いです。

「将来の年金が〜」
「保険になる

など、すべて論理的に言いくるめてくるので、だんだん断る理由がなくなってくるんです。

ハンコを押して契約までこぎつけるスキームというのが確立されているので、投資初心者や気が弱い人は狙われやすいです。

時には、恫喝してくるケースもあります。

買いたくなかったけれど、しつこい勧誘に耐えられず、ブローカーに騙されてしまった女性もいます。

これは、テレビやネットでも取り上げられた問題です。

彼女の場合、異業種交流会などで出会った人を介して物件を売りつけられたそうです。

なんども断ったにも関わらず、しつこい勧誘が繰り広げられたそうで、弱気な性格の彼女は押しに負け、ついには購入してしまったそうです。

本人が断ればいいじゃん」と考える人が多いかもしれません。

しかし、しつこい勧誘や恫喝まがいの営業を見ている側としては、それを自己責任で片付けるには少しかわいそうだと思ってしまいます。

自分の両親や恋人がこういう目にあってしまったら、許せますか?

不動産やさんによる、不正な行為

  • 年収を偽造して、融資を受けさせる
  • 相場より高く売りつける
  • 相場よりも高い家賃保証をつける
  • 強引な営業で物件を勧めてくる

不動産やさんに恫喝されて購入した場合、どうなってしまうの?

例に挙げた女性のケースで考えてみましょう。

彼女の場合、

  • 1,500万円→2,850万円で売られる
  • 家賃相場7万円を12万円保証される
  • 年収260万円なのに、650万円あるように偽造される

という、なんともひどい状態に陥っています。

素人が不動産投資で自己破産!住宅ローン不正融資問題や勉強法を解説します1

今の状況として、1,500万円の価値しかない物件を、2,850万円の借金を負わせて買わせてしまうということですね。

今回の場合は住宅ローンではないのですが、住宅ローンだったとしても、元の物件は1,500万円の価値しかないということです。

もしこの物件を売っても、1,300万円くらいは借金が残るということですね。

しかも、

  • 家賃は12.2万円(本来7万円)
  • 返済は月々14.1万円
  • 管理費は月0.8万円

ということで、単純に計算しただけでも月々の赤字は2.7万円にものぼります。

さらに、数年後に家賃保証が外されたとしたら、月の赤字は7.7万円
その赤字に加えて、固都税や空室になるリスク、諸々の費用までかかってしまいます。

月7.7万円の赤字っていうのは、かなり厳しいですよね。
それが何年続くかわからないというのは、とても精神的に厳しいことです。

僕も時々、こういった件について相談されます。

その度、買ってしまったら手の施しようがないとしか言えません。

不動産業界は、本当にヤバい世界

Photo by Phil Hearing on Unsplash

もちろん、不動産業界の人間全員が悪徳ではありません。

しかし、事実として、売るためならありとあらゆる手段を取ってくる人間がいるんです。

1軒あたりの利益が大きいので、死に物狂いで売ってきます。
売った業者は大儲けできる一方、買った人は破産レベルの損害を被ります。

この記事を読んでいる身近な人が騙されないためにも、僕はこの記事を書いています。

  • 融資悪用
  • 資産捏造
  • 価格吊り上げ

といったことが横行しているので、本当に気をつけてください。

抱え込まずに相談しよう

先ほど例に挙げた女性は、誰にも相談できなかったそうです。

もし騙されてしまった場合や騙されそうな場合は、かならず、両親や家族に相談しましょう。
法テラスの無料相談などもあるので、弁護士さんに相談するのもありです。
事なかれ主義でハンコを押していってしまうと、破滅しか待っていません。

悪徳不動産業者は、「百戦錬磨」とでも言えます。
そのため、初心者が断るのはとても難しいです。

勇気を出して誰かに相談することが、破滅を回避する方法だと思います。

不動産投資業界は、ダイヤモンド発掘のようなもの

Photo by Ivan Bandura on Unsplash

不動産投資家がどうやって良物件を見つけているかというと、ダイヤモンドの発掘をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

素人が不動産投資で自己破産!住宅ローン不正融資問題や勉強法を解説します2

不動産投資家は、安い物件(ゴミだめ)の中から発掘して探しているんです。

目利きで安い良物件(汚い物件や相場より安い物件)を見つけ、磨き、商品として売ります。
お店で売っているダイヤモンドを転売して稼ごうと思っても、なかなか稼げません。

ゴミの中から良質なものを見つけ、磨く必要があるんですね。

その工程を省き、できあがったものだけを売ろうとしても、難しいものがあります。

しかも、できあがったものの中には、明らかに良くないもの(悪徳不動産)もあります。
それを買ってしまったら、転売どころではなく、人生の破滅です。

不動産投資の勉強方法とは?

Photo by Christin Hume on Unsplash

「不動産投資に興味がある」
「リスクもわかるが、不動産投資をやってみたい」

という方もいると思います。

そんな不動産投資をやってみたい方へ向けて、この章では不動産投資の勉強法について書いていきます。

まず、1年ほどは勉強しよう

最初に言いたいことは、「1年は勉強しよう」ということ。

勉強してすぐ物件を購入する人もいるのですが、僕は1年くらいの勉強期間が必要だと考えています。

なぜなら、不動産投資を始めるにあたり、多岐にわたる知識が求められるから。
僕は、不動産投資は投資ではなく、ビジネスだと考えています。

経験や知識を求められるので、簡単ではありません。

また、良い人もいれば悪い人もいます。
不動産投資を始めたての頃は、どうしても相手がどういう人間か判断しづらいんですよね。

良い人に当たればいいですが、悪い人に当たれば人生どん底なんていう、博打的な側面を持っているので、自分でしっかり判断できるようになるまで時間が必要です。

築年数や構造、立地、家賃など、不動産の価値がわかるようになることも大切です。
わからないうちに買ってしまうと、そこから稼げるまでにはかなり難しい道を歩まねばなりません。

あとは、安易に人を信用してはいけないということをお伝えしたいです。

もちろん、僕のことも言えます。
僕が言っていることが100%正しいとも言えませんし、中には考え方が違う人もいます。
僕が言うからどうこう、というわけではなく、自分で判断して決断する必要があります。

そうしないと、不動産投資は特に、破綻するリスクが高いです。

不動産投資についての勉強は、1年はしよう

  • 勉強は1年ほど必要
  • 不動産投資には多岐にわたる知識が必要
  • 不動産投資は、投資ではなくビジネス
  • 良い人もいれば悪い人もウヨウヨいる
  • 安易に人を信用してはいけない

もふがやっていた、不動産投資の勉強法

僕が不動産投資についての勉強をしていた頃は、最初に本を読むことから始めました

計100冊くらいは読んだと思います。
とにかく片っ端から読んだのを覚えています。

一冊1,000円だとしても、100冊で10万円ほど。
不動産投資を始めるなら、安いものです。

初心者におすすめの不動産投資の本5冊!不動産投資家が厳選!』では、不動産投資の勉強をする上でおすすめの本を紹介しています。

よかったら参考にしてみてください。

今だと、本だけでなく、YouTubeで勉強するのもありです。

あとは、非営利の大家の会に参加していました。
年会費も取らずに、ボランティアで運営しているところもあるのでおすすめです。

この会に入ったからといって、物件が買えるわけではありませんが、高額な塾にいきなり入るよりぜんぜん良いと思います。

投資家がやっている不動産投資のセミナーに行くのも一つの手段です。
良い情報を教えてくれるセミナーがあったため、僕は通っていました。

ただ、物件を売ってくるセミナーもあるので、そこは自己判断で、怪しいと思ったら行くのをやめてください

信頼できる大家友達を作るのもおすすめです。
一緒に成長できる仲間というのは、大変頼もしいものです。

不動産投資はビジネスです。
とにかく、自分で考えて判断できる能力が大切です。

ビジネス的な目線とでも言えますね。

もふがやっていた、不動産投資についての勉強法

  • 本を読む
  • 非営利の大家の会に参加
  • 投資家がやっている不動産投資セミナーに行く
  • 信頼できる大家友達を作る

素人が不動産投資で自己破産しないために!

Photo by Jason Leung on Unsplash

不動産投資で破綻する人は、たくさんいます。

不動産投資をやりたいなら、

  • 不動産投資は危険がいっぱい
  • しつこい勧誘に注意
  • 不動産投資をするなら、勉強は必須

といったことを念頭に、やってみてください。

不動産投資には、お金や不動産、銀行、ファイナンスなど、専門的な知識が欠かせません。
しかし、それらの知識を持っている人が失敗するリスクは少なく、儲けやすい商売だと思っています。

破産や詐欺にあわないためにも、不動産投資を始める場合はしっかり勉強してから始めてみてくださいね。

下記の動画では、この記事について動画で喋っています。
記事だけでなく、動画の方も参考にしていただけるとうれしいです。

投稿 素人が不動産投資で自己破産!住宅ローン不正融資問題や勉強法を解説しますもふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産

カテゴリー
不動産売却全般

ユーチューバー ヒカルが投資用ワンルームマンションを購入!儲かるのか、不動産投資家が解説!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数24万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、6万人を超えています。

今回は、かの有名なトップユーチューバ―であるヒカルさんが、投資用ワンルームマンションを購入した動画を出されていたので、どのような物件なのかや、実際に物件を購入するにあたってどこを気を付けるべきなのかなど、不動産投資家として解説してみたいと思います。

なおヒカルさんは、プレゼント用としてお父様にマンションを購入されたとのことなので、決してディスる目的で解説するわけではないことを、あらかじめご承知おきください。

この記事では

  • ヒカルさんが購入された投資用ワンルームマンションの詳細
  • 不動産投資家ならこの不動産をどう判断するのか
  • 不動産投資における重要な点
  • 不動産投資家からヒカルさんへ伝えたい事

などを解説していきます。

もんご
マンションをプレゼントされてみたいペン

ヒカルさんが購入した投資用ワンルームマンション(区分マンション)の解説

さて、この度ヒカルさんは、以下のような物件を購入されていました。

ヒカルさんが購入された物件の詳細
  1. 物件の価格は3000万円
  2. 駅から徒歩3分
  3. 家賃保証がついて8万6千円
  4. 住所は東京都調布市多摩川
ヒカルさんが購入された新築ワンルームマンションの物件詳細

調布の隣駅である、京王多摩川駅から徒歩3分の物件のようですね。

仮に住まわれた場合、住所が特定されるのではないかと懸念が残りますが・・・。

各駅の電車しか止まらないようですが、中々良いところだと思います。

不動産投資家が実際に確認する点

①不動産の利回り(収益性)

不動産投資において一番重要なのは、収益です。

物件価格に対してどの程度の家賃収入が得られるか」を利回り(表面利回り)と言います。

今回ヒカルさんが購入された物件の家賃は、家賃保証がついて8.6万円でした。

また、「区分マンション」ですので、管理費修繕費がかかります。

それらを仮に1万円とし、収益合計からマイナスすると、以下のようになります。

利回りの計算
  • 家賃は8.6万円(家賃保証)
  • 管理費+修繕費は合計で1万円
  • 収益は年間で103.2万円(8.6万円×12ヶ月)
  • 管理費+修繕費を引くと、91.2万円
  • 利回りは103.2万円/3000万円=3.44%(3.04%)

都内の新築ワンルームマンションの相場に詳しい訳ではないのですが、恐らく平均的な利回りである印象です。

②物件の維持費

また、物件の購入時には、維持費がどれくらいになるのかを気にしておいた方が良いです。

物件の維持費
  1. 固定資産税
  2. 退去した時の広告費
  3. リフォーム費用
  4. 家賃下落と空室のリスク

先ほど説明した通り、管理費修繕費を引くと91.2万円になります。

更に、新築物件にはかかりませんが、今後絶対かかるものとして、固定資産税があります。

これもあくまで予想にはなりますが、5万~10万円かかると思われます。

なお、物件購入時に、不動産取得税登録免許税もかかってきますが、今回は除外しています。

固定資産税・・・毎年1月1日現在において、土地・家屋等を所有している者に対し、市町村が課税する地方税のこと。

不動産取得税・・・不動産を有償または無償で取得した場合や改築等により不動産の価値を高めた場合に、その取得者等に課税される地方税のことである。

登録免許税・・・不動産の所有権を登記する場合や、抵当権を登記する場合に、登記所で納付する国税のことである。                不動産情報サイト アットホームより引用

ヒカルさんが購入した投資用不動産の評価

①不動産投資家の判断

投資家の判断としては、今回の物件を購入するのは厳しいと思います。

ヒカルさんは3000万円を現金一括で購入されるようですが、一般的には融資を使います。

また、融資を借りる人の信用度にもよりますが、金利は1%~3%くらいになるでしょう。

仮に利回りが3%の物件を金利が3%である融資を使って購入したとしても、利益と利子がトントンになってしまうので、儲けることができません。

物件の価格が将来的に値上がりすることを期待して購入するのであればありかもしれませんが、日本の不動産の価格は一般的には下がる傾向にあります。

未来のことは分かりませんが、今回のヒカルさんの物件については一等地ではないため、値上がりも期待ができないと予想しています。

②区分マンションに対する銀行の評価

投資家から見ると、新築のワンルームマンションを購入すると銀行からの評価が下がることもあり、購入しづらいということがあります。

仮に3000万円の現金を持っている場合、銀行は「3000万円の資産を持っている」という評価をします。

しかし、今回のヒカルさんのように現金3000万円で物件を購入した際、普通は3000万円の価値があると思われがちですが、銀行からの評価だと2000万円1000万円など、価値が下がってしまう可能性があります。

これを「信用を棄損する」と言ったりします。

信用棄損のイメージ図

これは銀行や評価方法によって異なるので、あくまでイメージとして捉えてください。

丸ごと融資を使って購入したとすると、その分借金が多いという風に見えてしまいます。

従って、新築のワンルームマンション区分マンションは、銀行からの評価が出にくいということがあります。

物件自体に価値がない訳ではなく、あくまで銀行がそういった評価をするという点に注意して下さい。

投資用不動産を購入する時の注意点

何点か注意すべきところがあるのですが、注意していないと、思っていた物件と違っていたりだとか、想定と違ってくる点が出てきてしまいます。

ですので、以下の点を事前にしっかりと確認しましょう。

①収益性に問題はないか

自分が納得のできる収益・利回りなのかは、きちんと確認しましょう。

今回のヒカルさんの例でいくと、普通の新築の3.4%の収益性ですね。

ヒカルさんの場合は、お父様へのプレゼント用ということ、儲けることが前提にある訳ではないようです。

そのため、納得できていれば良いですが、「もっと利回りがあった方が良いな・・・」と思うのであれば、その物件の購入はしっかりと検討しましょう。

②家賃は妥当であるか

今回の8.6万円の家賃は、果たして妥当な値段なのかを確認しましょう。

家賃が妥当でなく、高すぎたりすると入居者がつかなくなるケースもあります。

逆に安くしすぎると、十分な家賃収入を得ることができず、結果的に利回りが下がってしまいます。

周囲の物件の家賃を調べることで妥当な価格を把握することは可能ですので、調べておいた方が良いでしょう。

③入居者や空室の状況

もし周囲の物件も空室だらけだとすると、それだけライバルが多いということになります。

入居者がついて家賃をいただかないことには収益は生まれませんので、入居者がつくかどうかも確認しておいた方が良いです。

周りに新築のマンションやアパートがどんどん建築されていると、競争が激しくなり、それだけ家賃も下げないと入居者がつかないといった事態にもなりかねません。

ですので、購入するエリアが栄えているから大丈夫と安心するのではなく、需要に対して供給が多すぎないかを見極めましょう。

④リセールバリューはいくらか

ここはわかりづらい部分なのですが、買った物件がいくらで売却できるのか、ということです。

ヒカルさんは、3000万円で買った物件がいくらで売却できるのかをきちんと確認されていましたね。

3、4年前にも区分マンションを購入された動画を出されていましたが、その時も同じ質問をされていて、嗅覚が鋭いと言いますか、商売の才能があるんだなと思いました。

ヒカルさんの商売の才能が垣間見えます

この点を気にしている人はかなり少ないです。

仮に3000万円で購入したとしても、場所によっては、20年後には1000万円でしか売れない、といったことは普通によくある話です。

将来の売却価格の説明

何年後にいくらで売れるか、それによってトータルで見た時の収益が変わってきますので、不動産投資家であれば、リセールバリューは絶対に気にしますね。

もんご
ヒカルさんのような商売の才能が欲しい…

不動産投資家からヒカルさんへ伝えたいこと

ヒカルさんが物件を購入される動画の中で「月に1000万円ほどの家賃収入があったらいいな」と仰っていました。

30億円の物件を購入し、利回りが3%だと想定すれば、年間1億円の収入となります。

その収入を12ヶ月分で割ることで月に1000万円の家賃収入になるので、そういったイメージをされているようなのですが、不動産投資家は実際にはもう少し違うことをやっています。

①更に高利回りの不動産を購入する

1つ目は、難易度が上がるのですが、更に高利回りの物件を購入することです。

高利回りの不動産の例としては、以下のようなものがあります。

高利回りの不動産の例
  1. 新築アパート1棟:7~8%
  2. 中古マンション1棟:10%~

場所や建築物の材質にもよって利回りは異なりますが、都内でRC(鉄筋コンクリート)であれば、5~6%くらいになることもあります。

また、これはよく出す例なのですが、我々不動産投資家はダイヤモンドを発掘しているようなイメージです。

不動産投資家はダイヤモンドの原石を探しています

鉱山に潜って、土砂崩れなどの危険な目にも遭いながら、ダイヤモンドの原石(=埋もれている高利回りとなりえる物件)を探しています。

問題のある物件を自分自身のスキルで修繕することで、利益を得ることができているのです。

一般の方であれば、不動産屋さんで売っている物件を購入しています。

それが悪いわけでは決してありませんが、ダイヤモンドの例で表現すると、宝飾店でダイヤモンドを直接購入していることになります。

僕も初めは、不動産屋さんで物件を購入していましたが、徐々に難易度の高い方にシフトチェンジしていき、より大きな利益を取れるようになりました。

②融資を受ける

2つ目は、融資を受けて物件を購入することです。

1つ目に解説した高利回りの物件を購入するためにも、融資を受けることで、より大きな収益を得られる可能性が広がります。

例えば3000万円あるのであれば、それを頭金として3億円の物件を購入したりしています。

テコの原理と同じく、レバレッジをかけると言ったりもしますね。

レバレッジ効果とは・・・そもそも、レバレッジ効果とは「テコの原理」のことです。つまり、小さい力で大きな効果をもたらすという意味で、不動産投資に置きかえると「小さい資金で投資効果を上げ、さらに収益性を高める」ということになります。具体的には、自己資金と借入金を併用することで、見た目の利回り以上の収益を得ることができるというものです。

みずほ銀行より引用

レバレッジをかけることで、一気に規模を拡大することができます。

まとめ

今回は、ヒカルさんが不動産投資マンションを購入された件について解説しました。

お父様へのプレゼント用として購入されたとのことなので、本当に素晴らしいことだと思います。

また、新築の物件ですので、退去も少ないでしょうし物が壊れたりといった手間も少ないでしょう。

ただ、新築であるがゆえに、収益性はよくありません。

そのため、我々不動産投資家であれば、融資を使って更に高利回りの物件を購入します。

不動産投資用の物件の購入については、何を目的として購入するかが大切です。

その目的にマッチするかどうか、事前にしっかりと調べた上で購入されることをお勧めします。

なお、今回の記事の内容はコチラから動画でもご視聴頂けます。

ヒカルさん自身の動画についてはコチラからご視聴いただけます。

投稿 ユーチューバー ヒカルが投資用ワンルームマンションを購入!儲かるのか、不動産投資家が解説!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産