カテゴリー
不動産売却ブログ

既存システムを変えるためには

日本学術会議の会員を政府が拒んだ

 

と言うニュースが最近話題です。

 

「拒否理由を示せ」

 

「学問の自由への侵害」

 

と、学会は強い言葉で反論しています。

 

 

若干、ゴリ押し感はありますが

 

それでも

 

「(学会からの)推薦通りに任命しな

 

ければならないわけではない」

 

と言う見解には賛同します。

 

さて、このパターンは、

 

学会からの推薦→政府の任命拒否

 

と言う流れでしたが、つい先日私の

 

ブログで、このようなものをご紹介しま

 

した。

 

「Yesと言えない」

 

この件の中身はお伝えできませんが

 

私が理事を務めている某団体が行う

 

毎年1回だけ開催されるある会議に参加

 

する外部の有識者のメンバー構成について

 

当団体に権限が委譲されて10年経った

 

今もなお、某省がメンバー選定に口を

 

出してくるというものです。

 

 

言いなりになることが得策とは思えず

 

私は理事として反対表明をしました。

 

 

しかし・・・

 

 

結果は、ご想像の通りです。

 

 

日本学術会議とはパターンが少し違い

 

ますが、既得権や既存システムを変えて

 

いくということは、どれも大変だなぁ…

 

とつくづく感じているところです。

 

 

 

 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です