カテゴリー
土地活用 未分類 面白い土地活用

面白い土地活用!自分で使う・他人に貸す場合の5アイディアを紹介!

土地を持て余している人の中には、「面白い土地活用」がないか探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく土地活用をするなら、「儲かって面白い土地活用」をやってみたいところです。

この記事では「面白い土地活用」について解説します。

自分で使う土地活用や他人に貸す土地活用、面白い土地活用を探す方法について紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

1.土地活用の面白さを決めるアービトラージとは

面白い土地活用を行うには、不動産アービトラージという考え方を知ることが必要です。

アービトラージとは「裁定取引」という意味ですが、理論的価格差を用いて稼ぐという方法のことを指します。

アービトラージは理論的価格差ですので、時の運といった偶発的な儲け方はなく、狙った通りの必然的な儲け方をします。

土地活用で儲けるには、「高い賃料単価」で貸すことです。

不動産は同じ物件でも貸し方によって賃料単価に差が生じ、理論的に高く貸す考え方がアービトラージになります。

不動産アービトラージで賃料単価を上げるには、「空間を細かくする」と「時間を細かくする」の2つの方向性があります。

【不動産アービトラージ】

空間を細かくするという貸し方には、例えばシェアハウスがあります。

1戸のマンションを1人に貸すよりも、シェアハウスとして複数人に貸した方が面積当たりの賃料単価を上げることができます。

また、時間を細かくするという貸し方には、例えば時間貸し駐車場があります。

1台のスペースを月極駐車場として月単位で貸すよりも、時間貸し駐車場として時間単位で貸した方が面積当たりの賃料単価を上げることができます。

このように不動産は同じ不動産であっても、空間を細かくしたり、時間を細かくしたりすることで理論的に賃料単価を上げることが可能です。

土地活用で儲けるには、賃料単価を上げ、投資効率を上げることがポイントとなります。

同じ不動産でもアービトラージを上手く取り入れることで儲かって面白い土地活用とすることができます。

2.自分で使う土地活用

2-1.コインランドリー

コインランドリーは、洗濯機や乾燥機を貸し出し、その利用料で稼ぐ土地活用です。

近年、共働き世帯が増えたことから急速にニーズが高まっています。

コインランドリーは空間的にも時間的にもアービトラージを兼ね備えた土地活用になります。

一つの店舗空間の中に洗濯機や乾燥機を複数台置くことができますので、空間を細かく分割して貸していることになります。

また、洗濯機や乾燥機の利用時間は1回あたり30分~60分程度ですので、時間も細かく分けて貸しています。

コインランドリーは無人で行うことができるビジネスであるため、人を雇うことも不要です。

立地に関しても、都市部の駅近くである必要はなく、ファミリー世帯が多く住む郊外の住宅地の近くで行うことができます。

2-2.コワーキングスペース・シェアオフィス

コワーキングスペースとは、一つの空間を複数の人がシェアする形式のオフィスのことです。

シェアオフィスとは、空間を小割にした形式のオフィスになります。

コワーキングスペースも、シェアオフィスも空間を細かくして貸し出すという点でアービトラージが働いています。

そのため、賃料単価は一般のオフィスよりもコワーキングスペースやシェアオフィスの方が高いです。

コワーキングスペースは、昨今、リモートワークが増えたことで需要が急速に伸びています。

自宅に仕事部屋を持っていない人が、働くスペースとしてコワーキングスペースを借りています。

コワーキングスペースも一等地のオフィス街にある必要はなく、むしろ郊外の住宅街の方がニーズは高いです。

空間さえ用意できればいいので、特にオフィスのような高層建物にする必要もなく、1~2階のような低層の建物でもコワーキングスペースとして貸し出すことはできます。

3.他人に貸す土地活用

この章では他人に貸す土地活用について解説します。

3-1.コレクティブハウス

コレクティブハウスとは、居住者同士で共同生活ができるタイプの賃貸住宅のことです。

完成した姿はシェアハウスと同じですが、竣工までの過程がシェアハウスとは異なります。

コレクティブハウスとは、更地の状態で最初に共同生活をしたい人たちが集まり、居住者組合という組織を作ることからスタートします。

建物は居住者組合と設計者が話し合って決めていきます。

土地所有者は確保したい利回りだけを居住者組合に提示し、居住者組合はその利回りを確保するために自分たちの賃料と建物設計を決定します。

居住者組合が高い賃料を払えないのであれば、その分、建物のスペックを落として安い建物を設計者にお願いするというイメージです。

シェアハウスは土地所有者が建物を建てた後に入居者を募集しますが、コレクティブハウスは土地所有者が建物を建てる前に既に入居者が決まっている点が特徴です。

そのため、コレクティブハウスでは入居者が埋まるかどうかの心配をする必要はなく、安心して土地活用をスタートすることができます。

コレクティブハウスも複数人で建物をシェアしていますので、空間を細かく貸し出しておりアービトラージが効いています。

そのため、賃料単価の高い土地活用を行うことができるのです。

3-2.マンスリーマンション

マンスリーマンションとは、月単位でマンションを貸し出す形態の土地活用です。

長期出張者や訪日外国人にニーズがあります。

マンスリーマンションであれば、月単位でマンションを貸し出すことができるため、通常の賃貸マンションよりもアービトラージが働きます。

投資としては通常のマンションを建てるのと同じですが、各部屋にはベッドやテレビ等の家具を設置しておき、利用者がすぐに生活できる仕様にしておくことがポイントです。

東京都や大阪府のように長期出張者や訪日外国人が多いエリアであれば、普通のマンションをするよりもマンスリーマンションの方が面白いといえます。

3-3.駐車場+空中店舗

駐車場+空中店舗とは、平面駐車場の上に店舗を作るタイプの土地活用です。

時間貸し駐車場を経営している土地の上に、ピロティー状(壁がなく柱だけで構成された吹き抜けの空間)に店舗を建てる活用方法になります。

駐車場+空中店舗であれば、土地全体をアパートやマンションにするよりも初期投資額を抑えることができます。

しかも、店舗であればアパートやマンションよりも賃料単価が高いです。

また、土地の部分は時間貸し駐車場であるため、時間を細かくして貸し出すアービトラージの効果が働きます。

駐車場であれば、空室リスクも低いため、安定した土地活用が可能です。

アパートやマンションにするには狭い土地や、投資効率を上げたい人は「駐車場+空中店舗」がおススメとなります。

4.面白い土地活用を探す方法

この章では面白い土地活用を探す方法について解説します。

4-1.賃料単価の高さを優先する

面白い土地活用を探す方法としては、賃料単価の高さを優先することがポイントです。

賃料単価の高い土地活用を行った方が儲かるため、面白いと思える土地活用ができます。

賃料単価の高さは、高い順に並べると「事業系」、「住居系」、「土地貸し系」の順番になります。

事業系とは、店舗やオフィス、老人ホーム、保育園等の事業者に貸し出すタイプの土地活用です。

事業系の中で賃料の高い順番に並べると、「店舗」、「オフィス」、「老人ホームや保育園」の順番になります。

さらに店舗の中では「ドラッグストアやコンビニ」等の物販店舗が最も高く、「飲食店や美容院」といったサービス店舗はやや低いです。

ただし、オフィスであればアービトラージの考え方を取り入れることで「一般のオフィス」よりも「コワーキングスペース・シェアオフィス」の方が賃料単価は高くなります。

住居系とは、賃貸マンションやアパート、戸建て賃貸等の居住の用として貸し出すタイプの土地活用のことです。

住居系の中で賃料の高い順番に並べると、「ワンルーム」、「2DK」、「3LDK」の順番となります。

3LDKよりもワンルームの方が空間を細かく区切ることになり、アービトラージの効果が働いて賃料単価がアップします。

ただし、3LDKであれば「一世帯として貸す」よりも「シェアハウスとして貸す」方がアービトラージの効果が働き賃料単価は高くなります。

土地貸し系は、借地事業や駐車場等の建物投資を伴わずに土地だけ貸し出すタイプの土地活用のことです。

借地事業とは、建物所有目的の人に土地を貸す事業のことを指します。

一般に、地代は駐車場よりも借地事業の方が高いです。

駐車場であればアービトラージの考え方を取り入れることで「月極駐車場」よりも「時間貸し駐車場」方が賃料単価は高くなります。

このように、土地活用は同じ場所で行うにしても「誰にどのように貸すか」によって賃料単価は異なってきます。

土地活用を検討するなら、できるだけ高い貸し出し方法を検討するようにしましょう。

4-2.複数のプランを比較する

面白い土地活用を探すには、複数のプランを比較することがポイントです。

自分の土地で面白い土地活用を探すには、プロによる知恵が必要となるため、プロに相談した方が適切な土地活用を見つけることができます。

まず、土地というのは所有者が自由に好きなものを建てられるというものではありません。

土地には都市計画法や建築基準法、各自治体の条例等により利用制限が課せられており、建てられる建物の用途が制限されています。

それに加え、土地活用の初心者が自分の力のみで考えて活用プランを作成してもなかなかうまくはいきません。

そこでおすすめなのが土地活用の一括プラン提案サービスです

一括プラン提案サービスとは、一級建築士が在籍している複数のハウスメーカーが無料で土地活用プランを提案してくれるサービスになります。

ハウスメーカーというとアパートしか建てられないと決めつけている人もいますが、ハウスメーカーはアパート以外の店舗やオフィス等の事業系の土地活用もできます。

しかも、具体的なテナントまで誘致してくれますので、面白い土地活用をするなら欠かせない存在となっています。

また複数社があなたの土地に適した活用プランを無料で作成してくれるので、それらを比較検討することで成功確率も格段に上がるでしょう。

土地活用一括資料請求サイトのなかでも筆者は「

HOME4U土地活用

」をオススメします。

HOME4U土地活用

」では、1分程度の簡単な項目を入力するだけで、無料で一括資料請求ができます。

土地活用一括資料請求をする流れ 土地活用一括請求を利用する流れ

HOME4Uの一括資料請求サービス5つの強み

  • 一度の依頼で最大7社に無料プラン請求が可能。効率的に比較検討が出来る。
  • 選択した企業以外からの連絡は来ないので、営業電話を最小限に抑えられる
  • 業界最長19年間で培われたノウハウで、悪質業者は排除し、優良企業のみと提携
  • 情報サービス事業の最大手、NTTデータグループの運営でセキュリティも安心
  • 専門アドバイザーへの無料電話相談サービスが便利
まずはプロに相談!

HOME4Uで土地活用の資料請求をする

まとめ

以上、面白い土地活用について解説してきました。

面白い土地活用は、賃料単価を上げるアービトラージが決め手となります。

自分で使う土地活用には、「コインランドリー」や「コワーキングスペース・シェアオフィス」がありました。

他人に貸す土地活用としては、「コレクティブハウス」や「シェアハウス」があります。

面白い土地活用を探すには、賃料単価の高さを優先することがポイントです。

早速に一括プラン提案サービスを使って、自分の土地で何ができそうか探してみましょう。

Copyright © 2021 不動産売却の教科書 All Rights Reserved.

Source: 不動産売却の教科書

カテゴリー
土地活用

25種類もある土地活用!おすすめの活用方法と向いている土地を解説!

世の中には多くの土地活用があるため、おすすめを知りたい人もいらっしゃると思います。

ベストな土地活用は土地の利用規制や賃貸需要によって決まるため、「自分の土地にとっておすすめはどれか」という視点で土地活用を決めていきます。

自分の土地にとっておすすめの活用を考えるには、まずは多くの選択肢を知ることがコツです。

この記事では「おすすめの土地活用」について解説します。

25種類の土地活用を紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

土地活用一覧比較表

25個の土地活用の収益性や建てやすさ、管理の容易性等を比較すると下表の通りです。

用途 投資額の負担 建てやすさ 収益性 管理の容易性 退去されにくい 賃料下落しにい 相続対策 合計
アパート 3 5 4 4 5 3 5 29
賃貸マンション 1 3 5 4 5 4 5 27
戸建て賃貸 4 5 3 5 3 3 5 28
賃貸併用住宅 3 4 2 2 4 3 4 22
ガレージハウス 4 5 4 5 4 4 5 31
シェアハウス 3 3 5 2 4 5 5 27
特区民泊 3 1 4 1 5 5 3 22
マンスリーマンション 1 3 5 2 5 4 3 23
老人ホーム 1 3 3 4 3 2 5 21
サービス付き高齢者住宅 1 4 3 4 4 3 5 24
デイサービス 4 5 3 4 4 3 5 28
保育園 4 4 4 5 5 5 5 32
コンビニ 4 4 5 5 1 2 5 26
ロードサイド型店舗 1 1 5 5 1 2 5 20
貸店舗 4 2 5 5 1 2 5 24
医療モール 2 3 3 4 5 4 5 26
オフィスビル 1 3 5 3 4 3 5 24
ビジネスホテル 1 3 5 5 4 4 5 27
トランクルーム 3 3 2 3 4 3 3 21
コインランドリー 3 4 3 1 5 4 3 23
コワーキングスペース・シェアオフィス 3 5 4 1 4 4 3 24
貸し会議室 3 5 4 1 4 4 3 24
時間貸し駐車場 5 5 1 4 5 2 1 23
カーシェアスペース・キッチンカースペース 5 5 1 4 5 1 1 22
事業用定期借地 5 1 2 5 5 5 2 25

1.アパート

アパートは建築規制が厳しくなく、ほとんどの場所で建てることができます。

建物規模も大きくないため、投資額は比較的少なく、取組みやすい土地活用です。

ハウスメーカーもたくさんあり、建築費も比較しやすく、コストも抑えやすいという特徴があります。

賃貸需要も幅広く存在し、全国の広いエリアでできる活用方法です。

アパートが向いている土地

  • 駅から徒歩10分圏内の土地。敷地は60坪以上あることが望ましい

2.賃貸マンション

賃貸マンションは、駅から近く、高層建物が建築可能な土地であればできる土地活用です。

アパートよりも供給量は少なく、また、建物も頑丈であることから、築年数が経っても賃料が下がりにくい傾向にあります。

特に、賃貸需要が高い単身者向けのワンルームがおススメです。

賃貸マンションが向いている土地

  • 駅から徒歩5分圏内で100坪以上あるような土地

3.戸建て賃貸

戸建て賃貸とは、戸建てを一棟貸しする土地活用です。

アパートが建てられない狭い土地や地形の悪い土地でも戸建てが建てられれば活用することができます。

アパートよりも投資効率が劣りますが、その分、供給量も少なく、競合が発生しにくいことから安定した賃貸経営をすることが可能です。

戸建て賃貸が向いている土地

  • 学童保育がある小学校の近くなどの土地が望ましい

4.賃貸併用住宅

賃貸併用住宅とは、自宅とアパートを一体化した住宅のことです。

自宅部分を建物全体で50%以上とすると住宅ローンを使って建物を建てることができます。

また、自主管理もできるため、収益力を上げることも可能です。

賃貸併用住宅が向いている土地

  • 駅から徒歩10分圏内の土地で、80坪以上あると建てやすい

5.ガレージハウス

ガレージハウスとは、車庫と住居が一体となった賃貸住宅のことです。

ビルトインガレージと呼ばれる戸建形式のものが一般的で、高級車等の愛好家に需要があります。

車で移動することを前提とするため、駅から離れた立地でも賃貸需要があります。

また、ガレージという付加価値があるため、賃料も高めに設定することが可能です。

ガレージハウス向いている土地

  • 駅から離れていても需要があり、インターチェンジに近い土地なども可能。戸建住宅が建てられる敷地面積があれば建てられる。

6.シェアハウス

シェアハウスは、キッチンやバス、トイレ等を共同で利用するタイプの賃貸住宅のことです。

シェアハウスによるライフスタイルは、若い世代の間でかなり一般化してきました。

共同生活を楽しみたいというニーズがあり、都内だけではなく全国でも見られるようになっています。

シェアハウスが向いている土地

  • 100坪以上ある土地。賃貸マンションのような利便性の高い土地が望ましい

7.特区民泊

特区民泊とは、365日民泊を営業できる特区内で行う民泊のことです。

特区以外では民泊の営業日数は年間180日以内ですが、特区では365日営業することができます。

東京都大田区や大阪府、北九州市、千葉市等の一部の自治体が特区に指定されています。

特区内であれば、一般の住宅でホテルのような事業を行うことが可能です。

特区民泊が向いている土地

  • 民泊が365日営業できる特区に指定されているエリア

8.マンスリーマンション

マンスリーマンションとは、月単位でマンションを貸し出す土地活用です。

東京や大阪、名古屋等のような長期出張ニーズがある大都市であれば需要があります。

建築する建物は通常のマンションと同じですが、ベッドやテレビ等の家具は備え付けておくことが必要です。

マンスリーマンションが向いている土地

  • 出張ニーズがある大都市。100坪以上あることが望ましい

9.老人ホーム

老人ホームを運営する介護事業者への一棟貸しをする土地活用です。

老人ホームは、駅から離れている土地でも、バス停から徒歩5分圏内の土地であれば賃貸需要があります。

退去リスクは低いものの、国の介護報酬の引き下げ等によって賃料が下落するようなこともあります。

老人ホームが向いている土地

  • バス停から徒歩5分圏内で300坪以上の土地。地方でも可能

10.サービス付き高齢者住宅

サービス付き高齢者住宅(サ高住)とは、安否確認や生活相談の福祉サービスを提供する高齢者のための住宅のことであり、介護事業者へ一棟貸しする土地活用です。

駅から離れているような土地でも需要があり、賃貸経営ができます。

サービス付き高齢者住宅が向いている土地

  • 300坪以上あるような土地。立地は多少悪くても可能

土地活用をする際には一つ鉄則があります。それは土地活用の無料一括資料請求をすることです。

無料一括資料請求に申し込むと、無料で複数社があなたの土地に最適な活用プランを作成してくれます。あなたはそれらを比較検討できるので、失敗のリスクが非常に低くなります。

土地活用の比較サイトのなかでも筆者は「

HOME4U土地活用

」をオススメします。

HOME4U土地活用

」では、1分程度の簡単な項目を入力するだけで、無料で一括資料請求ができます。

土地活用一括資料請求をする流れ 土地活用一括請求を利用する流れ

HOME4Uの一括資料請求サービス5つの強み

  • 一度の依頼で最大7社に無料プラン請求が可能。効率的に比較検討が出来る。
  • 選択した企業以外からの連絡は来ないので、営業電話を最小限に抑えられる
  • 業界最長19年間で培われたノウハウで、悪質業者は排除し、優良企業のみと提携
  • 情報サービス事業の最大手、NTTデータグループの運営でセキュリティも安心
  • 専門アドバイザーへの無料電話相談サービスが便利
まずはプロに相談!

HOME4Uで土地活用の資料請求をする

11.デイサービス

デイサービスとは、通所介護施設のことです。

介護事業者への一棟貸しになります。

建物規模としては、ほぼ戸建てと同等であり、住宅地の中でも賃貸ニーズがあります。

デイサービスが向いている土地

  • 住宅街の中の土地。一般的な戸建てが建てられる程度の広さがあれば可能

12.保育園

保育園は、保育園事業者に一棟貸しを行う土地活用です。

認可保育園とする場合、認可が取れるエリア(保育園が不足していると行政が認識している地域)であれば、建てることができます。

退去リスクが低く、安定的な収益を得ることができます。

都内では住宅よりも賃料単価が安くなる傾向がありますが、郊外では逆転し住宅よりも賃料単価が高くなるエリアも出てきます。

保育園が向いている土地

  • 認可保育園の認可が下りる土地。一棟貸しの場合、70~80坪以上あると望ましい

13.コンビニ

コンビニへの一棟貸しの土地活用です。

賃料が高く、建築費も比較的安いため、投資効率の高い活用方法となります。

地方でも可能な商業系の活用である点が特徴です。

ただし、トラック等が十分に駐車できる広さが必要であり、最低でも300坪以上は必要となります。

コンビニが向いている土地

  • 300坪以上の広い土地。地方でも出店の可能性はある

14.ロードサイド型店舗

郊外型店舗が建てられる立地であれば、ロードサイド型店舗の土地活用が可能です。

ファミリーレストラン、ドラッグストア、ベビー用品店、ホームセンター等に一棟貸しを行います。

ロードサイド型店舗が向いている土地

  • 幹線道路沿いの土地。敷地の面積としては3,000坪以上あるような土地が望ましい

15.貸店舗

狭い土地でも立地が良ければ貸店舗も可能です。

店舗の中には、「取り次ぎだけ行うクリーニング店」や「コーヒー豆だけを販売する喫茶店」、「おにぎり専門店」、「タピオカ販売店」等の小さな区画でも営業できる業種があります。

このような業種が出店するようなエリアであれば、店舗として貸す土地活用を行うことができます。

貸店舗が向いている土地

  • 大型商業施設の近くの土地。駅から大型商業施設の間、または大型商業施設と大型商業施設の間等、人が多く行きかう動線上の立地が望ましい

16.医療モール

医療モールとは、診療所や歯医者、調剤薬局付きドラッグストア等を専門に入居させる医療系ビルの土地活用のことです。

退去リスクが低く、長期間に渡り安定した賃貸経営ができるメリットがあります。

診療所や歯医者等は郊外でも賃貸ニーズがあるため、地方都市の駅前などでもできる活用方法です。

また、昨今では食品スーパーの近くにも医療モールが建てられるケースが増えています。

医療モールが向いている土地

  • 駅や食品スーパーの近く等、人が多く集まる場所の近くで可能。地方都市でも賃貸需要がある

17.オフィスビル

オフィスビルとは、賃貸オフィスビルの土地活用のことを指します。

オフィスは東京を除き、全国的に賃貸需要が弱まっているため、よほど良い土地でない限りできない土地活用です。

個人で行う場合は、駅前の土地で塾や弁護士事務所等をターゲットとした小規模なオフィスビルが考えられます。

オフィスビルが向いている土地

  • ターミナル駅至近の土地。土地の広さは500坪以上が望ましい

18.ビジネスホテル

ビジネスホテルとは、ビジネスホテル事業者に一棟貸しをする土地活用のことです。

東京や京都だけでなく、新幹線の停車駅近くであれば全国で賃貸需要があります。

200室以上確保できないとホテル事業者の投資採算性に合わないため、敷地としては一般的に300坪以上の面積が必要です。

オフィスビルよりは収益性は低いですが、ワンルームマンションよりも収益性が高い傾向にあります。

ビジネスホテルが向いている土地

  • 出張需要がある土地。特に東京や京都は需要が高い。建物は200室以上確保できる規模が必要

19.トランクルーム

トランクルームとは、コンテナハウスと呼ばれる建物を建築して、倉庫として貸し出す土地活用です。

トランクルーム運営事業者に全体を貸し出す「一括借り上げ方式」と、自営で行い管理だけをトランクルーム運営事業者に委託する管理委託方式があります。

立地の重要性が低く、駅から10分以上離れたような土地でも行うことができます。

また、敷地面積も30坪程度あれば可能です。

トランクルームが向いている土地

  • 近隣にマンションやオフィスビルがあるような土地。敷地が狭く、アパートやマンションに不向きな土地でもできる

20.コインランドリー

コインランドリーは店舗内に大型の洗濯機や乾燥機を設置して利用料を得るタイプの土地活用です。

無人で行うことができるため、自営でも可能な活用方法となります。

コインランドリーの標準的な店舗の広さは20坪前後のものが多いですが、10坪くらいからでもできます。

共働き世帯の主婦がメインターゲットとなり、週末に大量の洗濯物を持ち込むため、駐車場があった方が良いです。

コインランドリーが向いている土地

  • 食品スーパーの近くの土地。敷地面積としては60坪以上あると駐車場が確保できる。視認性が良く、駐車が簡単にできる土地が望ましい

土地活用をする際には一つ鉄則があります。それは土地活用の無料一括資料請求をすることです。

無料一括資料請求に申し込むと、無料で複数社があなたの土地に最適な活用プランを作成してくれます。あなたはそれらを比較検討できるので、失敗のリスクが非常に低くなります。

土地活用の比較サイトのなかでも筆者は「

HOME4U土地活用

」をオススメします。

HOME4U土地活用

」では、1分程度の簡単な項目を入力するだけで、無料で一括資料請求ができます。

土地活用一括資料請求をする流れ 土地活用一括請求を利用する流れ

HOME4Uの一括資料請求サービス5つの強み

  • 一度の依頼で最大7社に無料プラン請求が可能。効率的に比較検討が出来る。
  • 選択した企業以外からの連絡は来ないので、営業電話を最小限に抑えられる
  • 業界最長19年間で培われたノウハウで、悪質業者は排除し、優良企業のみと提携
  • 情報サービス事業の最大手、NTTデータグループの運営でセキュリティも安心
  • 専門アドバイザーへの無料電話相談サービスが便利
まずはプロに相談!

HOME4Uで土地活用の資料請求をする

21.コワーキングスペース・シェアオフィス

コワーキングスペースとは、主に個人や創業者を対象に働く空間を貸し出すタイプの土地活用です。

シェアオフィスも同様に個人や創業者を対象に仕事場を貸す土地活用となります。

コワーキングスペースは広い大部屋をフリースペースで貸し出すイメージが多いのに対し、シェアオフィスは個別のブースに小割りした空間を貸し出すイメージが多いです。

コワーキングスペースもシェアオフィスも、いずれも会員を集め、月額の利用会費を収入とします。

昨今はリモートワークの普及によりコワーキングスペースやシェアオフィスの利用ニーズが増えています。

自宅に仕事部屋がない人が利用するケースが多いため、郊外の住宅街の近くでもニーズがあります。

コワーキングスペース・シェアオフィスが向いている土地

  • 30~40坪程度の土地。都市部のオフィス街の方がニーズは高いが、郊外の住宅街の周辺でも利用ニーズが増えてきている

22.貸し会議室

貸し会議室とは、時間単位でオフィス空間を貸し出す土地活用です。

セミナーや打ち合わせ、催事、パーティー会場等のニーズがあります。

利用者からは1時間当たりの使用料を徴収します。

自営で行うこともできますが、レンタルスペース事業者に貸し出すことも可能です。

貸し会議室が向いている土地

  • オフィス街にある立地、ターミナル駅から徒歩5分圏内の利便性の高い場所

23.時間貸し駐車場

時間貸し駐車場は、時間単位で駐車スペースを貸し出す土地活用です。

駐車場運営会社に土地から貸し出す形式であれば、アスファルト舗装も不要であり、初期費用をゼロ円で始めることもできます。

また、駐車場運営会社に管理を委託し、自営で時間貸し駐車場を運営することも可能です。

自営で運営する場合、アスファルト舗装や精算機等を購入するため、相応の初期投資が発生しますが、収益性も高くなります

時間貸し駐車場が向いている土地

  • 駅や商業施設、観光施設等の多くの人が集まる場所に近い土地。1台からでも可能

24.カーシェアスペース・キッチンカースペース

カーシェアスペースとは、カーシェア用の車のステーションとして貸し出す土地活用です。

1台の駐車スペースからでもできる土地活用となります。

キッチンカースペースとは、弁当の移動販売車に貸し出す土地活用です。

ランチ難民が発生するような都市部のオフィス街でニーズがあり、1台の駐車スペースがあればできる土地活用となっています。

カーシェアスペース・キッチンカースペースが向いている土地

  • カーシェアスペース:自宅のカーポートでも可
  • キッチンカースペース:オフィス街にある空地

25.事業用定期借地

事業用定期借地とは、事業用途の建物所有を目的とした人に土地を貸し出す借地のことです。

定期借地権の一種であり、期限が到来したら確実に土地を取り戻すことができます。

借地事業ですので、土地所有者に建物投資は一切不要です。事業用定期借地の借地期間は、法律で10年以上50年未満と定められています。

借地期間終了の期限が到来したら、建物は取り壊され更地の状態で返還されます。

事業用定期借地では、相当地代と呼ばれる地代収入を得ます。相当地代は一般的に相続税路線価で求めた更地価格の6%程度が年間地代です。

土地所有者は建物所有者ではないため、ランニングコストは土地の固定資産税及び都市計画税のみとなります。

事業用定期借地が向いている土地

  • 駅前一等地の広い土地やロードサイド型店舗に向いている土地等の商業立地で、300坪~3,000坪のような土地が向いている

土地活用をする際には一つ鉄則があります。それは土地活用の無料一括資料請求をすることです。

無料一括資料請求に申し込むと、無料で複数社があなたの土地に最適な活用プランを作成してくれます。あなたはそれらを比較検討できるので、失敗のリスクが非常に低くなります。

土地活用の比較サイトのなかでも筆者は「

HOME4U土地活用

」をオススメします。

HOME4U土地活用

」では、1分程度の簡単な項目を入力するだけで、無料で一括資料請求ができます。

土地活用一括資料請求をする流れ 土地活用一括請求を利用する流れ

HOME4Uの一括資料請求サービス5つの強み

  • 一度の依頼で最大7社に無料プラン請求が可能。効率的に比較検討が出来る。
  • 選択した企業以外からの連絡は来ないので、営業電話を最小限に抑えられる
  • 業界最長19年間で培われたノウハウで、悪質業者は排除し、優良企業のみと提携
  • 情報サービス事業の最大手、NTTデータグループの運営でセキュリティも安心
  • 専門アドバイザーへの無料電話相談サービスが便利
まずはプロに相談!

HOME4Uで土地活用の資料請求をする

まとめ

以上、おすすめの土地活用について解説してきました。おすすめの土地活用は、その土地の特性によって自ずと決まってきます。

無料一括資料請求を使って、自分の土地にあった活用方法を見つけてみてください。

Copyright © 2021 不動産売却の教科書 All Rights Reserved.

Source: 不動産売却の教科書

カテゴリー
不動産売却ブログ

緊急事態宣言への対応@2021

今日から本格的なGWに入りました。

 

昨年の今頃も今年と同じ緊急事態宣言中。

 

当社は、昨年の緊急事態宣言中、営業も

 

含めて会社への出勤を禁止としました。

 

それは、当時はまだ得体の知れないウィルス

 

から社員を守るためでもあり、お客様を守る

 

ための判断でした。

 

 

しかし、蓋を開けてみると・・・

 

 

自宅待機によるお客様の在宅率の高さから

 

ネット反響が増大し、あんな状況でも

 

内覧を希望されるお客様がたくさん

 

いらっしゃいました。

 

頑なに出勤を禁止していた当社と、

 

お構いなしに不特定多数が集まる

 

「現地販売会」までも開催している会社。

 

 

どちらが選択されるのか?

 

 

思いも虚しく、多くのお客様がお構いなし

 

に営業している他の不動産会社に流れ、

 

そこで購入してしまうと言う結果に

 

なりました。

 

 

当社のスタッフは、従順に経営者の判断

 

を信じギリギリまで守ってくれましたが

 

お客様のニーズに応えることも重要では

 

ないか?

 

そんなやり取りが社内でも起きました。

 

 

報われない正義でした。

 

 

確かに、売り上げ面では損しました。

 

スタッフも成績を挙げられる機会を

 

失ったこともありました。

 

私は、この事実、国民の判断、求められ

 

ている企業のあり方、色々と学びました。

 

 

あれから一年・・・

 

新型コロナウィルスに対する情報も増え、

 

対策を講じればリスクも最小限に抑えら

 

れるとわかりました。

 

今年の当社は、対策をきちんと講じた上で

 

通常営業を行っています。

 

お客様をお乗せする全車両に、除菌対策

 

としての「オゾン発生器」も設置して

 

います。

 

他社では、37度5分以上での出勤停止

 

のようですが、当社は37度以上で出勤

 

を停止させてきました。

 

おかげさまで、今日までスタッフの誰一人

 

として感染者を出すことなく営業して

 

参りました。

 

ですので、安心して内覧等も行って頂け

 

ればと思います。

 

 

ただ、昨年の対応については私自身、

 

今でも後悔しておりません。

 

これからも、何か変化が起きる度に

 

誰よりも早く、誰よりもリスク感覚を

 

大事に経営をしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

冷静に見極めよう@移住問題@コロナ禍

最近、コロナ移住とか二拠点居住とかについて

 

の議論があちらこちらであります。

 

私も色々と意見を求められるのですが、

私の見解は総じて皆様の期待に添えない

ようです(笑)

 

簡単に言えば、大きなうねりにはならない。

 

そう言うと、

どうしても”これからのトレンドだ!”

 

と言う議論をしたい人に取っては、

元も子もないのでしょうね。

 

 

先日、ある業界誌に寄稿する原稿でも

取り上げましたが、コロナで東京から

人が去るだの、避難するだのと言う人が

いますが、昨年1年間で東京の人口は  

増加したことを知っている人は少ない

ようです。

 

まぁ、その増加人数が減少したと言う

ことを、角度を変えて捉えれば大騒ぎに

できるのかもしれませんが。。。

 

ちなみに、2020年の東京都の人口は

8,600人の増加です。

 

23区と26市を合わせた49区市で、

人口増が29、人口減が20です。

 

参考までに言えば、昨年1年間で

約51万人もの人口が日本全体で減り

ました。

 

この数字をどう考えるかは、皆様次第

 

でしょうか。

 

 

今朝の日経には、こんなこんな記事も。

 

だから、増えてんだってば。

 

増えてる理由を一過性の話にしたいよう

 

ですが、毎年2月から3月にかけては東京

の人口は減るんです。

 

それを3月から4月にかけて戻して5月以降

 

また減るんです。

 

ただ、今年は緊急事態宣言の影響で1月

から2月にかけても減ってましたので、

そこは例年と違うと言えます。

 

総論、国全体の人口減少を都道府県が

均等にその影響を受けていくように

なったと捉えるべきでしょう。

 

 

移住トレンドを煽りたい人達の中に、

2007年頃に団塊の世代が一斉に定年を

迎えて、移住がブームとして騒がれた

ことを覚えている人はいないのかな?

 

沖縄移住、湘南移住と色々と騒がれ 

ましたが、地域コミュニティに馴染めず

に戻って来た人も大勢いました。

 

こういう話の際に気をつけたいのは

 

「凄く増えた」とか「めちゃくちゃ多い」

 

とかいう超抽象的な表現で、さもそれが

 

大きなうねりのように表現する人達。

 

 

ちなみに、最近コロナ禍で移住者が

 

「もの凄い増えてるんだ!」と言っている

 

方が住まわれている県の、ここ数年の県外

 

からの移住者を表したグラフをご紹介しま

す。

 

 

見てわかりますよね。

 

そう、コロナなんか関係なく、前から増えて

 

いるんですよ。

 

今、それに気づいただけです。

 

 

冷静に見極めないと振り回されます(^^;;

 

 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
土地活用 未分類

CMで有名なセキスイハイムってどんな会社?土地活用のメリット・デメリットは

もしあなたが「セキスイハイム」による土地活用を検討しているのであれば、「セキスイハイムって名前は知っているけど、どんなサービスをするの?」「セキスイハイムで土地活用を任せる際のメリットやデメリットが知りたい」と思うのではないでしょうか?

そこで今回の記事ではセキスイハイムで土地活用する前に、絶対に知っておくべき必須情報を紹介します。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • セキスイハイムってどんな会社?
  • セキスイハイムの土地活用はどんなサービス?
  • セキスイハイムで土地活用をする際のメリット・デメリットは?

1.セキスイハイムの基礎情報

CMでよく見かけるセキスイハイムですが、詳細について理解している人はそこまでいないはず。

絶対に知っておくべき基礎的な情報に絞って、お伝えしていきます。

セキスイハイムは1971年から本格的に土地活用に対応した住宅事業を開始し、2019年までに毎年年間10,000戸前後もの建物を建築しています。

全国的にCM展開しているだけあって、沖縄や一部の島を除く全ての地域に対応。

従来の建築技法とは異なる「ユニット工法」を採用し、工事の短縮化に成功しました。

建物のほとんどを工場で作り、現地では組み立てるだけというユニット工法は大規模な建物には対応していないため、低層のアパート建築にのみ対応しています。

2.セキスイハイムで土地活用する5つのメリット

次に、セキスイハイムで土地活用するメリットについてお伝えします。

セキスイハイムで土地活用をした際のメリット

  • メリット1 全国対応(沖縄・離島以外)
  • メリット2 建設期間が短い
  • メリット3 高耐久性かつ高品質な建物
  • メリット4 充実した保証(20年の各種保証&60年間の定期点検)
  • メリット5 一括借り上げ(サブリースも利用可能)

セキスイハイムで土地活用を依頼する最大のメリットは、大手ならではの住宅品質と言えます。

また「ユニット工法」による工期の短縮は、セキスイハイム独自のメリット。

日本のどこの地域でも、気候や天候に関係なく安定した品質で建設することが可能なため、住宅の劣化リスクが高くアパート経営などが敬遠されがちな北海道でも、セキスイハイムはトップクラスのシェアを誇っています。

さらにアフターサービスが充実していたり、空室リスクを回避することができる「一括借り上げ」を利用することもできるのも大きなメリットです。

2.セキスイハイムで土地活用する3つのデメリット

前章ではセキスイハイムで土地活用するメリットについて紹介しましたが、ネガティブなデメリットがあるのも事実。一体どのようなことでしょうか?

セキスイハイムで土地活用をした際の3つのデメリット

  • デメリット1 価格が高い(業界でもトップレベル)
  • デメリット2 低層のアパート以外には対応できない
  • デメリット3 外観デザインの自由度が低い

セキスイハイムで土地活用を行う最大の欠点は、「高価格」であることに尽きるでしょう。

気になる建築価格の目安は坪60万円ほどと、他の会社に比べても少し高めの金額です。

耐久性が高く高品質であるため、価格が高くなるのは当然といえば当然ですが、「そこまでしなくてもいいから、もう少し安くしてくれたら…」という声も少なからず存在します。

また様々なメリットのある「ユニット工法」ですが、低層住宅以外の建物には対応が困難であるのが問題であったり、オリジナリティーにこだわりたい土地オーナーにとっては、満足いく外観デザインにならない可能性が高いです。

3.セキスイハイムを利用する際の注意点

最後にお伝えするのは、セキスイハイムを利用する際の注意点について。

絶対に注意して欲しいポイント、それは「担当者」です。

大企業であるセキスイハイムでは、個人用の戸建住宅と土地活用、それぞれに特化した担当者が存在します。

土地活用のための建物を建てるのであれば、土地活用に特化した担当者にサポートしてもらった方が絶対にいいです。

しかし、セキスイハイムでは最初に対応した営業がそのまま担当となるケースが多いため、個人用の戸建住宅に特化した営業が担当になってしまうことがあります。

問い合わせの際に、土地活用に特化した担当者をこちらからオーダーして、個人戸建ての営業が担当にならないように事前に対策しておきましょう。

4.土地活用をするときは売却も含めた様々な方法を視野に

アパート経営や駐車場、商業テナントや老人ホームなど、土地活用には様々な種類があります。

しかも、それぞれ対応できる会社は異なりますし、元々、あなたが頭の中で描いていた土地活用がベストの活用方法とは限りません。

選択肢を狭めずにベストな方法を探るには、複数社への相談が必須になってきます。

また、同じジャンルを得意とする会社の中でも初期費用や収益は大きく差が出てくるのが一般的です。

より多くの会社に相談をしながら、プランニングを進めていきましょう。

複数社への相談を進める際には、土地活用の一括資料請求をすることができる「

HOME4U土地活用

」が便利です。

HOME4U土地活用

」では、1分程度の簡単な項目を入力するだけで、無料で一括資料請求ができます。

土地活用一括資料請求をする流れ

土地活用一括請求を利用する流れ

HOME4Uの一括資料請求サービス5つの強み

  • 一度の依頼で最大7社に無料プラン請求が可能。効率的に比較検討が出来る。
  • 選択した企業以外からの連絡は来ないので、営業電話を最小限に抑えられる
  • 業界最長19年間で培われたノウハウで、悪質業者は排除し、優良企業のみと提携
  • 情報サービス事業の最大手、NTTデータグループの運営でセキュリティも安心
  • 専門アドバイザーへの無料電話相談サービスが便利
まずはプロに相談!

HOME4Uで土地活用の資料請求をする

土地売却という手も選択肢のひとつとして検討しよう

土地の条件が悪い場合などでは、プロに色々と相談していくなかで、このような悩みに遭遇するケースもあります。

  • 色んな土地活用のプロに相談してみたけど、魅力的なプランはもらえなかった
  • プランを聞いているうちに、運用管理の手間が確保できない気がしてきた

そんな時は、「土地の売却」という手も選択肢のひとつとして検討していきましょう。

土地活用に向いていない土地で、無理にチャレンジしていくことはリスクが大きくなります。

現金化して、新たに土地活用に向いた時を購入することも検討出来ます。

また、「そもそも土地を持ち続けることに強いこだわりはなく、経済的にお得な選択をしたい」

という方であれば、土地活用の相談と同時並行で売却額も査定に出して、比較検討することをオススメします。

「HOME4U」は売却に向けた、不動産一括査定のサービスも展開しています。

不動産一括査定とは、売却を検討している不動産の情報を入力するだけで、複数の不動産会社から不動産の売却価格の査定を出してもらうことができるサービスのこと

「HOME4U」の一括査定サービスを活用すれば、効率的に優良会社に査定依頼をできるので、売却も検討する方は活用をオススメします。

その他、オススメの不動産査定サイトや、サイト利用時の流れなどは、「不動産一括査定サイトは怪しくない?評判とデメリットを紹介」の記事で解説しております。

まとめ

以上、土地活用を主な事業としている「セキスイハイム」が気になっている人に向けて、必要な知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

セキスイハイムの事業内容はもちろんのこと、メリット・デメリットや利用する際の注意点についても理解いただけたと思います。

もし土地活用でセキスイハイムを選択するなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

Copyright © 2021 不動産売却の教科書 All Rights Reserved.

Source: 不動産売却の教科書

カテゴリー
不動産売却ブログ

オンライン飲み会@今となっては唯一

今日は、一日中オンライン会議

でした。

その流れからの、オンライン飲み♪

会議参加者は全国からなので

以前は東京で会議して、その後に

懇親会してました。

しかし、今は全てオンライン。

3ヶ月に一度の大勢での飲み会(笑)

一時増えたオンライン飲み会ですが

気付けば、この会だけかも?

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

不動産業界の定点観測

不動産業を取り巻く周辺環境が騒々しく

 

なってきました。

 

この3日間の日経の不動産ネタが少し異常

 

なほどです。

 

24日(土)

 

25(日)

 

そして26日(月)の朝刊

 

今朝の韓国のニュースは、東京のこれから

 

を暗示するような内容でもあり興味深い。

 

都市部の供給調整に始まり、景気後退に

 

よる地方経済の衰退と住宅着工減少、

 

供給減少が価格上昇圧力をもたらし、

 

さらにコロナ禍での低金利が投資マネー

 

を呼び込んだ。

 

結果、ソウル市内の地価が4年間で83%

 

も上昇w

 

国内の平均所得の30倍となり、住み続け

 

られない人も増えているとのこと。

 

同じ現象は、米国ニューヨークでも起きて

 

いて、投資マネーの流入による価格上昇に

 

拍車がかかり、住み続けられない人が増加

 

しているという。

 

誰も止められない価格高騰は、ある種の

 

末期を想像させます。

 

 

さて、そんな心配の日本そして東京ですが

 

本日の住宅新報の記事には、

 

東日本レインズがまとめた、2020年度の

 

首都圏不動産流通市場動向によると

 

首都圏の20年度の中古マンション成約件数

 

が3年ぶりに前年度を下回ったとある。

 

そう、先日まとめたコラムにも書いたが

 

外部からは景気良く見えていて、実は業者

 

も足下が見えていないのだが、決してこの

 

コロナ禍で不動産業は活況を呈したわけ

 

ではなく、あくまで以前とそう変わること

 

なく商いができたに過ぎないということ。

 

この状況を冷静に察知しないと、足を

 

掬われます。。。

 

 

 

 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

台湾産パイナップル

中台関係の悪化で、その殆どを中国向け輸出に
 
依存していた台湾産パイナップルを、最近日本
 
が物凄い量で輸入しているそうです。
 
例年台湾産のそれは2,000トン程度の輸入量
 
だそうですが、今年は既に6,000トンも輸入
 
しているそうです。
 
そんなことで、私も台湾支援を♪
 

 

 

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却ブログ

自らの選択で生きる

明日からの緊急事態宣言。

 

しかし、事前の航空券は対前年比で

4倍以上売れているという。

 

恐らく、その人たちは移動するだろう。

 

むしろ、都内にいない方が良いという

考えもあるかも知れない。

 

ただ、産業は移動できない。

 

仕事への参加スタイルは多様化したが

 

産業そのものは移動できないことが

多い。

 

不動産業も、簡単にはその場所を郊外

には移動はできない。

 

飲食店はまさにそうだろう。

そして、動けないのは経営者かも。

環境や場所や働き方が変わっても

責任は変わらないしね。

さて、そんな私の今月の定期購読書

の表紙は「社長の条件」

 

経営者に求められるものについて色々と

 

書かれている。

 

確かにその通りだ。

 

ただ、その全てが明日からを乗り越える

 

術には足りていない。

 

数字?

 

人身掌握?

 

先見性?

 

人脈?

 

本当にそうかなぁ……?

いやいや、9回裏ツーアウトから

 

バットも持たずに打席に入り塁に出る

 

方法を考えられるような妄想力と

 

実行力があるか否かじゃないか?

 

とか、勝手に反論を心の中で訴えて

 

いる(^^;;

辞めるとか逃げるとかを年がら年中

繰り返す政治家に、果たして選択肢

を持たない覚悟ある経営者に指示する  

権利なんてあるのかな………

私は自分軸でこの緊急事態宣言中の

対応を選択します。

Source: 高橋 正典「価値組日記」

カテゴリー
不動産売却全般

4大携帯キャリアの格安プランを徹底比較!各社のメリット、デメリットを踏まえ、使い方別おすすめプランも紹介!

もふもふ不動産もふです。

僕はYouTube登録者数28万人を超える「もふもふ不動産」のチャンネルを運営しており、Twitterの登録者数についても、8万人を超えています。

今回は、格安プランが出揃ったドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア会社に加え、話題の楽天モバイルも含めた4社の中でどの格安プランがお得なのか、また各プランに向いている人などを解説したいと思います。

群雄割拠の通信業界において、果たしてどのキャリアの格安プランがおすすめなのでしょうか。

僕自身、スマホなどのガジェットが大好きなので、こういったプラン比較を得意としています。

もんご
格安プランが多すぎて選べないよ・・・っ!

このような人には特に信頼性のある情報だと思いますので、ぜひ読んでくださいね。

この記事では、

  • ドコモ、au、ソフトバンク、楽天の格安プランについて
  • 各プランのメリット、デメリット
  • おすすめの格安SIM会社

などを解説しています。

auの新プラン「povo」の概要

「povo」の概要
もんご
ドラゴンボ●ルに出てくる、天界にいる神様の名前みたいだね!←
「povo」の概要
  • 基本月額料金は2480円で20GBまで使用可能
  • 通信制限後は1Mbpsとなる
  • +500円/月することで5分以内の通話は無料になる
  • +200円/日することで24時間データ通信使い放題となる
  • キャリアのメールアドレス付与はなし
  • 一般の店舗はなく、インターネットでの受付のみ

このようなプランになっています。

追加で料金を支払えばより便利になるようですが、これを「トッピング」と称しています。

必要なら自分で付け足してね、ということですねw

「povo」はトッピング推奨のようです

お休みの日に通信制限を気にせずネットを楽しみたい方は、+200円すれば1日中通信料を気にしなくて良いのでおすすめのプランかもしれませんね。

キャリア4社のプラン比較

キャリア4社のプラン比較その1
  • 月額基本料金
    ドコモの「ahamo」、auの「povo」、ソフトバンクの「on LINE※」と、月額基本料金は若干違いますが、通話無料のオプションをつけるとほぼ同価格帯になります。
    そこに「楽天モバイル」が足並みを揃えてきた格好です。
    ※現在は3月17日から利用開始可能である「LINEMO」という新サービスに名称が変わっています。
  • データ通信料
    「povo」は+200円することで24時間ネットが使い放題となります。
    「楽天モバイル」は、楽天の通信エリア圏内であればデータ無制限となります。
    これは他社との大きな差ですよね。
  • 人口カバー率、通信安定性

    ドコモ、au、ソフトバンクが人口カバー率99%以上となっています。
    通信もキャリアの品質に準じるため安定しており、さすがの貫禄を見せつけています。
    対して楽天の人口カバー率は74%と少し出遅れており、通信に関しても少々不安定です。

  • データ上限超過時の速度

    誰もが経験したことのあるデータ上限超過時の通信速度ですが、これは各社共通で1Mbpsとなっています。元はこの10分の1ほどの通信速度でしたが、楽天が1Mbpsに引き上げた影響で、他の3社もそれに倣って1Mbpsとなりました。

  • 通話時間
    ドコモとソフトバンクは、1回の通話時間が5分以内であれば国内通話は無料です。
    auの「povo」は、+500円することで5分以内の国内通話が無料になります。
    楽天は、楽天リンクを使用していれば無料通話が可能となります。
    ※楽天リンク(楽天が提供するコミュニケーションアプリ)については、コチラで詳細を確認できます。
もんご
一番の最安値はauの「povo」だけど、使い方によるんだね。
キャリア4社のプラン比較その2
  • 4G/5Gの対応
    このご時世ですし、4社とも共通で対応予定です。
  • eSIMの対応
    ドコモは対応予定となっており、他3社はすでに対応しております。

    eSIMとは・・・Embedded SIM:エンベデッドシム。M2M(Machine to Machine)の通信で使用するためのSIMカードのことである。一般的なSIMカードとeSIMの大きな違いは、eSIMがリモート操作による契約事業者情報の書き換えに対応している点である。SIMカードを差し替えることなく事業者の情報を書き換えることが可能になることで、機器の取り扱いが容易になる。
    引用元:IT用語辞典BINARY

  • 海外利用
    auの「povo」とソフトバンクの「on LINE」は未発表ではありますが、ドコモの「ahamo」、「楽天モバイル」は各自対応しています。
  • キャリアメール
    こちらは4社とも対応していないので、Gmailなどのフリーメールを使う必要があります。
  • 契約・サポート店舗
    ドコモ、au、ソフトバンクはオンラインでのみ契約を受け付けています。
    楽天は契約であれば店舗での受付は可能です。
    サポートに関しては4社ともオンラインのみとなっております。
    いずれも店舗を構えるコストを削減して月額基本料金を安くしている為、これはとても良い取り組みだと思います。

使い方別おすすめプラン

各社特色がありますが、どのような人がどのプランに向いているのかを解説します。

もんご
自分の使い方を見極めて、通信料を節約しよう!!

①ドコモ「ahamo」

「ahamo」が向いている人
  1. 海外旅行や出張の予定がある人
  2. 家族がドコモで契約している人

1月14日に発表されたのですが、「ahamo」契約者もドコモのファミリー割引の対象プランとしてカウントされるそうです。

ファミリー割引の対象プランとなれば家族内の国内通話料が24時間無料となるので、お得ですね。

「ahamo」を契約しているからといって特別な割引が適用されるわけではないので、その点は勘違いしないように気を付けましょう。

②au「povo」

「povo」が向いている人
  1. 普段通話をしない人
  2. 1日に多くデータを使うかもしれない人

「povo」は+500円することで5分以内の国内通話が無料になるプランですが、普段通話しない人からするとこのトッピングは不要になります。

そのため、他のプランと比較すると最安の2480円で利用することができます。

また、YoutubeやNetFlixなどの動画サービスを利用する人は、+200円することで24時間使い放題となるので、「povo」は向いていると言えますね。

③ソフトバンク「LINEMO(on LINE)」

「LINEMO」が向いている人
  1. LINEで写真や動画共有をよくする人
  2. LINEのビデオ通話をよく使う人

「LINEMO」だと、LINEでのトークやビデオ通話がデータ通信料のカウント対象外となります。

つまり、LINEを用いて写真や動画を共有したり通話をよくする人は、実質無制限で使い放題となるわけです。

2020年10月時点での国内でのLINE普及率は8600万人というデータもありますし、いまやほとんどの人がLINEを使っているので、このプランであればLINEでのやりとりに困ることはなくなりますね。

④楽天「楽天Mobile」

「楽天Mobile」が向いている人
  1. 月にデータ通信を20GB以上使う人
  2. 通話もよく使う人

楽天の通信エリア範囲内であればデータ無制限で使えるため、YoutubeやNetFlixなどの動画サービスをよく利用する人に向いています。

また楽天リンクを利用していれば無料通話が可能なので、データ通信に加えて通話もよくする人はさらにおすすめです。

通信エリアも全国各地にどんどん拡大していっており、CMでもよく耳にしますし、今一番勢いのある会社といっても過言ではないでしょう。

ちょうどキャリアの更新月であったり別のキャリアへの乗り換えを検討されている方は、これを機に乗り換えてみてもよいかもしれませんね。

楽天モバイルのWebサイト

おすすめの格安SIM会社

ここまで4大キャリアの解説をしてきましたが、格安SIMについても触れてみます。

もんご
支出を減らすという意味でも、格安SIMはおすすめだよ!

日本通信

おすすめの格安SIM会社「日本通信」

僕のおすすめは、この日本通信です。

日本通信のメリット
  1. 20GB使えて月額基本料金は1980円
  2. 通話の頻度は多くないが、1度に長時間通話する人向け
  3. 1GBあたりの追加料金が250円で安い

まず月額基本料金が圧倒的に安いです。

そして、仕事以外の場面で時々長電話するという人がターゲットになっています。

動画サービスが主流である今、20GBの制限を超えた後の追加料金が安いのも魅力的ですよね。

今後の格安SIM業界の動向

キャリアが低料金化したことで、格安SIMの卸価格も下がります。

つまり、格安SIMのプランも今後は今より安くなっていくと思われます。

しかしながら、現状これだけ価格が安いにも関わらずキャリアほど格安SIMは広まっていないので、競争相手であるキャリアの価格が下がってくると、格安SIM会社の経営は厳しくなるでしょう。

一口に格安SIMと言っても恐らく数百社以上あるので、淘汰されないための競争が過酷になります。

番外編:楽天モバイルの社員が逮捕される

もう一つ話題になっていたことがありまして、楽天モバイルの社員が企業秘密を盗んだとして逮捕された事件がありました。

もんご
いかに情報が大切なのか、よく分かる事件だね。。

事件の経緯

ソフトバンク元社員逮捕、5Gの営業秘密を転職先・楽天モバイルに持ち出しか

こちらはITmediaから引用した、ソフトバンクの元社員が不正競争防止法違反の疑いで逮捕された記事です。

というのも、転職先である楽天モバイルのサーバーや業務用のパソコンに、ソフトバンクの機密情報が保存されていたそうです。

楽天モバイル側が、ソフトバンクで5Gの事業に携わっていた人を意図して引き抜いたのかどうかは定かではありません。

しかし、この社員が転職する際に自分のパソコンにデータをダウンロードしていた履歴も見つかっているので、ソフトバンクから楽天モバイルに不正に情報を持ち出したことは事実のようですね。

話題としては面白いかもしれませんが、これは実は大問題です。

15年ほど前にvodafoneからソフトバンクへ社名が変わった際、なかなか電波が繋がらない時期がありました。

そこから現在まで、ソフトバンクには「5Gの基地局をどう設置するか」といった色んな知見が貯まってきているのですが、それらの情報が盗まれたとなると、楽天モバイルがカバーする通信エリアに直に影響する可能性があります。

となると、競争相手であるソフトバンクの損失は大きいですよね。

「どのように基地局を設置して通信エリアをカバーするのか」といった情報は、楽天モバイルからすると喉から手が出るほど欲しいでしょうし、そういった背景もあってこの社員を引き抜いたのではないかと言われています。

楽天モバイルへ転職した元社員の逮捕について

ソフトバンクから引用した記事ですが、この件についてはこのように表明しています。

「秘密保持契約を結んでいたにも関わらず、当社の営業秘密を不正に持ち出していたことが2021年2月に判明しました。4G及び5Gのネットワーク用の基地局設備や、基地局同士や基地局と交換機を結ぶ固定通信網に関する技術情報を持ち出されました。」とのことです。

楽天モバイルのサーバーや業務用のパソコンに機密情報が残っていたことから、持ち出されたデータが楽天の事業に利用されているとして、めちゃくちゃ怒っていますw

「ソフトバンクから楽天モバイルに向けて、楽天モバイルの事業に利用されることがないように、当社営業秘密の利用停止と廃棄等を目的とした民事訴訟を提起する予定です。」ということで、これまで苦労して得た知見を使うなよと、訴える構えですね。

さらに「今回の出来事を受けて、当該元社員への損害賠償請求を含めた措置も視野に入れている」ということでした。

もんご
ソフトバンクからすると、これまでの苦労が水の泡になっちゃうもんね。

対して、楽天モバイルからはこのような表明が出ています。

従業員の逮捕について

こちらは楽天から引用した記事です。

「弊社では、社内調査を徹底しており、現時点までに、当該従業員が前職により得た営業情報を弊社業務に利用していたという事実は確認されておりません。また5Gに関する技術情報も含まれておりません。」ということで、楽天モバイル側ではソフトバンクの機密情報は使っていないと言っています。

ただ、転職した社員のパソコンの中に情報が保存されていたので、それを使っていないということはあり得ないでしょう。

むしろ意図して引き抜いたのではないかとまで言われているので、これから警察の調査も入り、どうなるか見ていきたいところです。

日本は他の国と比べても情報流出を制限する法律があまりないので、重い法律を作った方がいいのではないでしょうか。

激化する通信キャリア会社の戦い

今回はドコモが口火を切ったことをきっかけに各社の情報が出揃ったわけですが、本来は国がこのような通信業界の価格に口出しをするのはいかがなものでしょうか。

通信関係のインフラを維持するのには莫大なお金がかかるので、それを政府が無理に下げることもないんです。

「国が電波を割り当てているから価格についても提言が許される」という意見もありますが、価格はあくまでも市場の需要と供給によって決まります。

資本主義で自由に競争原理が働くという前提があるので、政府が企業間の価格に介入するのは異常なんですね。

なぜ僕がここまで価格の低下を懸念しているかというと、通信業界の利益自体が損なわれることは、5G以降の投資や、世界との競争力低下のリスクがあるからです。

なので、独占禁止法やカルテルなど違法な行為がないのであれば放置で良いと思うのです。

むしろNHKの方が問題ともいえます。

まとめ

さて、4大キャリアのプランをまとめてみましたが、ご自身にあったプランは見つかりましたか?

僕自身auを使っているので、これを機に「povo」にプランを変更してもいいかなと思いました。

ちなみに、ドコモ、au、ソフトバンクの3社に関しては黒字ですが、楽天は1年無料のようなプランをやっているので、無料で携帯を配っている状態です。

そのため、契約者が増えれば増えるほど赤字がかさんでいくような状況です。

現在は赤字になっていますが、どこまで楽天がこの3社に食らいついていけるでしょうか。

また、店舗を設けず契約はネットのみで受け付けているので、コストのかからないユーザーは安く使えるというメリットを享受できるのがとても良いですよね。

通信業界のみならず他のサービスにおいても、不要なコストは削減していき、我々ユーザーにメリットがあるようになっていけば良いですね。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

最後になりますが、この度本も出版しました。

副業で稼ぎたい皆さんへ、実体験に基づく稼ぎ方をまるっとまとめましたので、ぜひ購入して読んでください。

今回の記事は動画でもご視聴いただけますので、ぜひご覧ください。

投稿 4大携帯キャリアの格安プランを徹底比較!各社のメリット、デメリットを踏まえ、使い方別おすすめプランも紹介!もふもふ不動産 に最初に表示されました。

Source: もふもふ不動産